更新日: スキンケアブック編集部 262 views

私に似合うグレージュヘアを探したい!そんな方に読んでほしい。

グレージュやベージュ、プラチナなど様々なトレンドカラーがありますが、実際私にあったグレージュやベージュカラーは何なの!?そんな方にパーソナルな提案を。

目次

  1. そもそもグレージュって。
  2. やんわり取り入れたい方には!!
  3. まさに綺麗なグレージュにしたい!
  4. 少し攻め気味、グレージュをしっかり主張しよう!
  5. 番外編、グレージュからの派生は!?

そもそもグレージュって。

まずはグレージュは簡単にグレー×ベージュの略です。 色的にはベージュはやや暖かみが感じる暖色にもなりますが、 グレージュはベージュの中にアッシュ味を感じるものです。

ただのベージュよりも濃くアッシュ味が入っていますよね!

やんわり取り入れたい方には!!

上のグレージュを基準にすると、少し色味を抑えた取り入れやすいグレージュにしたい方には。

こちら。かなりベージュに近いですがあまりアッシュ味が強いのに 抵抗がある方はハイライトを入れ、部分的にグレージュカラーにすると 派手すぎず、いつもと違った世界観が出せるのではないでしょうか!

まさに綺麗なグレージュにしたい!

そんなあなたには色味、明るさもこの辺りがどうでしょう。

ベージュ過ぎずグレー過ぎない絶妙なバランスです。 彼女は根元は黒でそこからのグラデーションになっています。 まとめて仕事をする時にはあまり目立たないようになっています。

少し攻め気味、グレージュをしっかり主張しよう!

普通じゃ物足りない。人と差をつけたい方にはこの二つをお勧めします。

グレーのグラデーション。毛先に向かってベージュに近づいていく他になかなかないカラーになってます。今までのグレデーションに飽きた方にもおすすめです。

ショートだからこそしたい全頭グレージュの上級カラー。 グレデーションを使わず、全部をグレージュにするとよりオンリーワンに近づきます。ここまでくるとグレーがかなり強くなります。

番外編、グレージュからの派生は!?

今までグレージュにしたけど次はどうしようという方にはこちらはどうでしょう。

色味を濃くして暗めのグレーに。グレージュの若干のデメリットはカラーが抜けやすいところにありますが、濃く入れるとカラーした日も抜けてきてグレージュに戻った感じも楽しめるので、次はこんなダークアッシュもおすすめです。

グレージュでもかなり色が明るいホワイトベージュに。色が抜けてしまうならとことんやってみよう。そんな方にはグレージュを超えたホワイトベージュをおすすめします。外人風のオンブレヘアなんかにもグレージュ〜このホワイトベージュは合いますよ!

こちらは明るさもあり、ベージュにグラデーションになったスタイルですね。 アッシュ味をあまり入れたくない方には特におすすめです!

以上、7種類のベージュ〜グレージュを紹介してきました。お仕事や気分に合わせて好みのカラーを楽しみましょう!

近年、グラデーションカラーやポイントカラーが珍しくなくなってきたことが嬉しいですね。街で見る素敵なカラーがもっともっと増えるといいなと思うのでした。

関連記事

”薔薇ネイル”の中でも今注目は「一輪挿しネイル」!シンプルだけどかわいいデザイン集めました♪

薔薇はお花の中でも気品のある大人な女性のイメージがありますよね。そんな薔薇ネイル、デザイン次第でいろいろな印象になるんです♪特に今注目されているのは「一輪挿しネイル」なんです!

2016/1/29  その他

海外セレブはすでに取り入れている「オンブレリップ」でおしゃれな唇に♪

最近流行ったオンブレヘアーでも使われていたオンブレと言うキーワード。段階的に変化する色合いを唇にも取り入れた「オンブレリップ」が海外を中心に人気急上昇中です。是非みなさんも真似してみましょう♪

2016/2/18  その他

良き友達として遊ぶけれど「彼女」にはしたくない女性の特徴

男性に良く遊びに誘われる女性。周りから見るとモテモテでいいなぁ〜と思われるかもしれませんが、実はそういう女性に対して男性は、彼女候補から除外している場合があります。いくら仲良くても友達止まりで終わって ...

2016/2/23  その他

これから流行りそう!スーパーフード「ルクマ」を使ったダイエットがじわじわ人気に!

昨年はアサイーやチアシードといったスーパーフードが流行りましたが、今年は「ルクマ」を取り入れたダイエットが流行りそうです。ルクマという食べ物自体どういうものなのか、またどんな効果があるのかをご紹介して ...

2016/3/8  その他

痛い…!今年もやってきます静電気の季節、環境改善で防止を!

乾燥する時期がやって参りました。私もよく手を触れた時やニットを脱ぐ時などにバチッ!とやられます…静電気は体質!と諦めないで自分でできる静電気対策をしてこの季節を乗り切りましょ~!

2015/11/3  その他