更新日: スキンケアブック編集部 56 views

バービーにぽっちゃりや小柄さんが登場!進化の理由が深い

世界中の女の子の憧れバービー人形に革命が起きていて、海外でも話題になっています。これまでスーパーモデルのようなプロポーションだったバービー人形にぽっちゃりや小柄さんが登場したのです。一体何があったのでしょう?

目次

  1. 世界で起きてるバービー革命
  2. どんな想いで誕生したの?バービー人形の歴史
  3. バービーがぽっちゃりになったわけが深い
  4. これからの新しいバービーはもっと身近な存在に

世界で起きてるバービー革命

アメリカの玩具メーカー・マテル社が、多様な体型や肌の色の新しいバービー人形を発表しました。新たなバービー人形は、体型が小柄、長身、ぽっちゃりの3種類。肌の色は7種、目の色は22種、ヘアスタイルは24種と選択肢が大きく広がっています。

どんな想いで誕生したの?バービー人形の歴史

女性実業家ルース・ハンドラー(マテル社)によって開発・販売されました。バービーには「女の子はなりたいものになれる」という思いが込められています。

出典:dessart.club

これまでも、クリスチャン・ディオール、プラダ、アルマーニ等、世界のトップブランドともコラボレーションをしており、人形の域を超えた存在。1959年に誕生して以来今も変わらずに世界中の女の子の憧れ♡

バービーがぽっちゃりになったわけが深い

バービー人形は、スーパーモデルのようなプロポーションが特徴で世界中の女の子の憧れの存在です。しかし、このことが「細すぎて非現実的」「女の子たちにやせるよう促している」と一部批判もあったんだとか。

海外のネットユーザーは、思い切ったこのバービーの進化について、肌の色や眼の色といったセンシティブな問題に賛否巻き起こっているようです。

また、これまで思い描いていた”永遠の憧れ”ミューズ”から身近な存在になったことで、従来のファンからは一部悲しいメッセージも。しかし、この思い切ったバービーの進化については、「愛されるべき」という称賛の声が支持されているようです。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=vPETP7-UfuI&w=560&h=315]

出典:youtube.com

これからの新しいバービーはもっと身近な存在に

世界中の子どもたちによりリアルで身近な存在であることが大事で、形や形状、プロポーションは関係ないという想いから生まれた新しく生まれ変わったバービー人形。また、これまでも時代とともに変貌を遂げてきた女性のミューズ・バービー人形は、女性の憧れの存在そのもの、世相を映しているのかもしれません。 未来の子どもたちに与えらるべきバービーは、どのタイプが良いですか?

こんにちは、Sallyです! スーパーモデルのようなミューズ的な存在だったバービーがぽっちゃり型とは新しい。私はめちゃくちゃ美人な女性が梅干しとかするめ食べてたりすると安心します。 今回のバービー革命から言えることは、女の子の憧れの存在そのものが、身近なものに変わってきたということでしょうか。みなさんはどう感じましたか?

関連記事

こんな女性は嫌だ…男性が距離を置きたくなる女性の行動4選

いくら可愛くて気の合う女性でも、男性が恋心を抱くことがない、むしろ関わりたくないと思ってしまう女性の行動があります。以外と気づかない内にやってしまっていることだったりするので注意するようにしましょう。

2016/2/18  その他

炭酸水メーカー「ツイスパソーダ」がやっぱりおすすめ♪

美容やダイエットにも使える炭酸水を自宅で作れる炭酸水メーカー。その中でも女性にも使いやすくておすすめの「ツイスパソーダ」をご紹介します。

2015/11/25  その他

2way前髪で気軽にイメチェン♪ダブルバングでトレンドヘアーに!

去年からブームが続いているダブルバングは、気分次第で前髪の雰囲気をがらっと変えられちゃう便利でオシャレなヘアスタイル♪今回は、そんなダブルバングの魅力をお伝えします!

2016/5/29  その他

トレンドアイテム「スカーフ」を使ったおしゃれなコーディネート集♪

この春トレンドのスカーフ。首に巻くのはもちろんだけれど、バッグに結んだり、ブレスレットのように使ったりと楽しめるのも魅力ですね。明日からすぐにまねできる使い方ですから、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2016/5/11  その他

ダメ男とばっかり付き合ってしまう…それってもしかして「ストックホルム症候群」かも!?

いつもどうしようもないダメ男と付き合ってしまう女性って周りにいませんか?もしくはあなた自身がそうかもしれません。ダメ男と付き合ってしまい自分自身も辛い思いをしてしまう、それってもしかしたら「ストックホ ...

2016/2/19  その他