更新日: スキンケアブック編集部 388 views

時間が止まった湖「アブラハム湖」のため息が出るほどの絶景が幻想的

自然の絶景も言葉を失うほどに美しいものですが、人が作り出した人工物の美しさというのも捨てがたいものですよね。「アブラハム湖」ではそんな自然と人工物の織り成す世界でも珍しい絶景を見ることができます。

目次

  1. 人工湖「アブラハム湖」
  2. 氷の中に閉じ込められた泡の層
  3. メタンガス=燃える

人工湖「アブラハム湖」

出典:www.huffingtonpost.ca

カナダのアルバータ州にアブラハム湖はあります。

この湖は19世紀、サスカチュワン川にビッグホーンダムを作った際に一緒に造られた人工湖です。

写真を見るだけだと流氷のような雰囲気に見えるかもしれませんが、これはこの湖で見ることのできる、珍しい模様なんです。

氷の中に閉じ込められた泡の層

出典:www.huffingtonpost.ca

このクラゲのような物体の正体は泡なんです。

出典:www.huffingtonpost.ca

これは、湖の底の植物から発生するメタンガスが湖面へ上がる際に、そのまま閉じ込められたもの。

1日に10~30リットルのメタンガスが放出され、冬になるとそのメタンガスが湖の底から湖面に到達する前に湖面が凍りつくために、この現象を確認することができます。

地元の人たちは、この現象を”アイスバブル”と呼んでいて、多くの観光客が、この幻想的な光景に魅了されています。

出典:www.huffingtonpost.ca

水泡はタイミングによって色々な形に変化するので、それも観光客を魅了する一つのポイントになっています。自然の作り出した神秘の現象と、人がここに湖を造ったことで出来た偶然が重なり、この幻想的な風景は創られています。

メタンガス=燃える

出典:youtube.com

メタンガスは燃えるよね?という発想から、アラスカ大学の生態学者さんが氷を破りアイスバブルに火を付けたところ、ガスが燃え上がる様子が見られました。

これは特別な許可がなければ出来ないので、これを楽しみにアブラハム湖へ行くことはできませんが、自然の神秘を感じるエピソードになっています。

凍ったアブラハム湖は亀裂も多く、氷の上を歩いて探検!というのは少し危険なところもありますが、その幻想的な風景は一度目にしてみたいものですよね。

関連記事

おにぎらずの次はこれ!「サンドらず」がSNSでじわじわ人気に!

何かと新しいグルメを生み出しているSNSのハッシュタグ。以前、握らないでつくる”おにぎらず”が流行したのは記憶に新しいですね。続けと言わんばかりにじわじわ人気になってきているのが「サンドらず」。皆さん ...

2016/3/5  その他

【インテリア】新生活におしゃれなカーテンは用意できてる?WEBで買えるおススメカーテン♪

この季節になると新生活に向けて動き始めている人も多いのではないでしょうか?新しい場所で新たな自分の生活が始まっていくのはとっても楽しみですよね♪新しく家を移り住む人はインテリアにもこだわりたいところ。 ...

2016/2/13  その他

GWの行き先にいかが?「KAWAII MONSTER CAFE」で原宿を存分に味わおう☆

GWの休みを利用して、いつもと違う行き先を検討中のかたにおすすめしたい「KAWAII MONSTER CAFE」はご存知ですか?これぞ原宿!と言わんばかりの独特の世界観が味わえる人気のスポットをご紹介 ...

2016/5/2  その他

驚きの殺菌作用!精油ティーツリーを常備するべき8つの理由

海外では自宅に常備してある定番のアロマオイル「ティーツリー」。ニキビケア、消臭・殺菌効果など、用途が広いうえ効能もバツグン。まさに痒いところに手が届く!?そんなライフハック情報です。

2016/1/5  その他

恋愛におけるターニングポイント!「3」という数字には何かが起こる法則があった!

「3」という数字は色々な物事におけるターニングポイントだったり、特に恋愛とは不思議な因果関係があるように思います。中でも皆さんや周りの人など、多くの人が経験している恋愛における「3」の法則をご紹介。あ ...

2016/3/1  その他