更新日: スキンケアブック編集部 99 views

愛情を脅威に思ってしまう虐待され続けた子犬は再び人間を信頼することができるか

ルーマニアの動物保護施設「Craiova」は保護施設であるにも関わらず、動物の残忍な取扱いが有名な施設です。そこに、生まれた時から愛情を一切受けることなく育った子犬がいました。

出典:www.youtube.com

愛情を持って育てられた犬は、もっと触って!というように、撫でられることに対してとても気持ち良さそうな顔をするのですが、この子犬にその兆候は全くありませんでした。

虐待され続けた犬は、差し出す手を見ると、それを脅威に感じます。ルーマニアで動物の保護活動をしている、心優しい「Monica Mitreanu」さんが彼を触ろうと手を伸ばすと、悲痛な声で泣き叫ぶのです。

※動画音量注意

出典:youtube.com

理不尽な暴力の壮絶さを感じさせるその悲しい叫びを出すようになるまで、一体彼の身にどのようなことがあったのでしょうか。しかし、彼は優しく顔を包まれ撫でられる戸惑いと、それでも近寄ろうとする勇気を彼は見せてくれました。

この動画が投稿されたのは昨年の11月12日で、再度FaceBookに投稿されたのはそれから2日後

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

The scared puppy is ok now! 🙂

Posted by Monica Mitreanu on 2015年11月14日

‎Monica Mitreanuさんは、彼をずっと抱きしめ、彼に「ケイン」という名前を付けました。

僅か数日ながら、腕の中で大人しく収まり、そして尻尾を振って愛情を受け止めることができるようにもなりました。まだ、周囲を気にする素振りは若干見え隠れはするものの、ケインの心は正常へと次第に戻ることができそうです。

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

Do you recognize him? 🙂

Posted by Monica Mitreanu on 2015年11月19日

Monica Mitreanuさんの新しい投稿では、尻尾を振って遊ぶことができるように!

そして、彼は新しい人生を歩み始めることとなります。Kerry Wollacottさんからのメッセージによると

小さなケインは英国の新しい獣医へ訪問するための準備ができた。彼が心を重くしていた間の体重は6kgだったが、今では9.5kgの体重に!

出典:www.facebook.com

普通の子犬らしさを取り戻すことのできたケインは、イギリスへと出発することになり、その後、12月17日の「Monica Mitreanu‎」さんの投稿では

The little crying boy on the way for a better life.You promise us don’t cry ever

出典:www.facebook.com

出典:www.facebook.com

”泣き叫んでいた小さな子がより良い人生に向かいます。もう泣かないって約束してね。”そのメッセージと共に、画像が投稿されました。詳細は記載されていませんが、イギリスのご家庭に引き取られることになったようです。

どうか、辛く悲しい思いをした子が、愛されること、愛することを知り幸せになりますように!

ルーマニアで動物救助をしているKerry Wollacottさんによると、ケインの事はルーマニアの巨大な問題の中では微かな影響しかないけれど、これは、それぞれの犬にとっては大きな違いだと語ります。全てを救うことは出来ないけれど、救える命がある。いつか地道な活動が大きな実を結ぶことを祈ります。

関連記事

「クッキーをこっそり食べたのは誰!?」「こいつです!」とアピールする犬の兄弟が可愛い♪

子供の頃にお菓子をこっそりと食べてしまった時、「お菓子食べたでしょ!」と親に怒られて「知らない!」と口の周りをお菓子まみれにしながら言い張ったことありますよね。兄弟だったら「僕じゃないよ!お兄ちゃんだ ...

2015/12/6  その他

「ショッピングデート」を楽しんでいるのは女性だけ!? 男性と楽しく過ごすためのコツ

彼と一緒に過ごせる休日、今日は久々に「ショッピングデート」しよう♪となった時に、気をつけて欲しい項目をご紹介。女性と男性とではショッピングに対する取り組み方に違いがあるんです。。。

2016/2/22  その他

横浜・赤レンガ倉庫で開催♪「パンのフェス 2016」で最高のパンを見つけよう

パン好き必見のイベント「パンのフェス 2016」が開催されます。全国から集まる人気のパン屋さんからお気に入りのパンを見つけましょう♪

2016/2/21  その他

今時女子は「サブ彼氏」が当たり前!?サブ彼氏を確保する目的とは?

今、アラサー女子の間で「サブ彼氏」を確保することが広まっているのだとか。サブ彼氏とは?サブ彼氏を確保する理由は?気になる内容を調べてみました。

2016/2/2  その他

内定先へ年賀状は出すのは常識?宛名の書き方と例文のご紹介♪

今年ももうすぐ終わりですね。就職活動した方はもうすぐ社会人!少し不安でもありますが、憧れていた会社で働けるとワクワクする時期でもありますね。年賀状を書く習慣のある人は親しい人へもう書き終わったかと思い ...

2015/12/30  その他