更新日: スキンケアブック編集部 817 views

辛い時、落ち込んだ時に”何か”をくれる大人になった私たちのためのムーミンの名言集

子供の頃に「ムーミン」を見たことがありますか?ほのぼのとした世界観でありながら、どこか怖くて不思議で、それでいてのんびりしている世界観が子供の頃にはよくわからなかった人も多いと思います。でも、大人になってムーミンたちの言葉を聞くと不思議と心に染み渡るんです。

目次

  1. ムーミンの名言
  2. ムーミンパパの名言
  3. ムーミンママの名言
  4. スナフキンの名言
  5. ミイの名言

ムーミンの名言

ひろい世の中って、おそろしい。あそこじゃだれも人のことなんか知らないんだ。だれはなにがすきで、なにがこわいのか――それもわからない。

もしいまぼくがひきかえしたら、もう二度とここへこようという、勇気はおこらないだろう。ぼくは一生のあいだしげみの外をめぐりながら、中にはいる勇気がなかったんだと、自分にいいきかせることになるだろう。

きみがすごくきれいなことは、ごっこにしなくてもいいんだよ。きみはいつだって、ちゃんときれいなんだもの。

出典:www.philnel.com

ムーミンは好奇心旺盛で外からの刺激をそのまま吸収します。唯一苦手なのはひとりぼっちになること。本当に子供そのものです。様々な人と出会い、様々な出来事の中で素直に物事を受け止める姿勢、そしてなによりも等身大の言葉は私たちが忘れてしまった、青くて直向きな純粋さを感じることができます。

ムーミンパパの名言

大きな旅立ちというものは、書物の、第一行目の文章のように、重要なものなのだよ。その一行が、この一瞬が、すべてを決定づけるんだ。

家族とベランダがたまらなく恋しい。あそこにいてこそ、かぎりなく自由で冒険心に満ち満ちていることができるんだ。それでこそ、ほんものの父親なんだ。

出典:www.torebrings.se

ムーミンパパの性格は少し変わっていて、家族は大切だけれど、家族をおいて冒険に行くし、ムーミンたちが山火事を消した時、パパに報告すると「なぜ、だれもわたしにいってこなかったんだ。」と褒めずに自分が参加できなかったことを悔しがる。そして家族を連れて危険な海の旅に出ると、ママの頼みにはあまり耳を貸さず、自分を誇示するような行動をとります。実は結構エゴイストな面も。でもそこには自分が理想とする父親像があって、それに近づくための悪戦苦闘という、不器用な父親らしさも垣間見ることができるのです。

ムーミンママの名言

友だちが、いちばん好きなことをしながら生きていけるようになるって、すてきなことじゃない?

さあ、あしたもまた長い、いい日でしょうよ。しかも、はじめからおわりまでおまえのものなのよ。とてもたのしいことじゃない!

ここには分からないことがいっぱいあるけれど、本当は、なんでも自分のなれているとおりにあるんだと思うほうが、おかしいのじゃないかしら。

出典:hinto.hateblo.jp

家族に分け隔てなく愛情を注ぎ優しく穏やかなムーミンママ。家が植物に乗っ取られた時は怖がらずにその植物を食べて事なきをえたり、ムーミンが化け物の姿になって周囲からいじめられているのを見て、すぐにムーミンと気づいたり、かなり心が強く冷静な判断ができるママ。誰からも愛されて甘えられているそんなママは私たちの憧れる母親の姿。その言葉は私たちを勇気付けてくれるはず。

スナフキンの名言

なんでも自分のものにして、持って帰ろうとすると、むずかしいものなんだよ。ぼくは、見るだけにしているんだ。そして立ち去る時は、それを頭の中へしまっておくのさ。

人と違った考えをもつことはいっこうにかまわないさ。素晴らしい発見や、素敵な哲学は案外そんなところから生まれる場合が多いからね。でも、その考えを無理やり他の人に押し付けてはいけないなぁ。その人には、その人なりの考えがあるからね。

たとえ作品が壊れてしまったとしても、作ったときの感動は消えることはないんだ。

人の涙をもてあそんだり、人の悲しみをかえりみない者が、涙を流すなんておかしいじゃないか。

出典:www.pinterest.com

スナフキンは物語の中でも大きな役割を持つキャラクター。自由であろうとして物を所有することを嫌い、その姿は子供も大人も憧れを抱きます。みんなが憧れている「自由」を体現しているから。しかし、そんなスナフキンも本当に人が憧れるような自由を持っているわけではなく、自由でいるという思想に縛られた不自由な旅人でもあります。その中でもがく姿は思春期の葛藤に似通う部分も見られるような気がします。私たちは多くの不自由の中で暮らしています。でもそれはきっと自由よりも楽なこと。だからこそ、スナフキンに私たちは憧れるのかもしれません。

ミイの名言

このリスは、そのうち、土にかえるでしょ。 やがて、その土から木がのびて、その木の上で新しいリスたちがはねまわるわ。それが、そんなに、悲しいことだって思う?

出典:store.line.me

時々、誰かに言われた言葉がチクッて刺さってイラッてするときあるじゃない。 それね、本当のこと言われてるからよ。

あなたの夢を、そんなこと無理だっていう人いるでしょ。 こう言い返してやりなさい。あなたには無理ね、 でもわたしはできるの、あなたとわたしはちがうから、って。 でも言ったからには夢をかなえなきゃいけないことも覚えておきなさいよ。 でかい口たたくんだから。

ひま、やることがない。なんて間抜けなセリフだこと。 春は花を見て、夏は太陽を浴びて、秋は落ち葉を踏んで、冬は静かに春を待つの。 やることがないんじゃないわ。やることをわかってないのよ。

出典:www.huuto.net

縛らないことよ、自分で自分を。 わたしはかわいい、わたしはブス。わたしは賢い、わたしはダメ。わたしはモテる、わたしはモテない。あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。 本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。今することは、一生懸命迷うことよ。

出典:tiitulinposti.wordpress.com

ムーミンパパが危険な海の冒険へ出た時に、ミイは付いていきました。そして、周りがどんどんおかしくなる中、唯一、自分を見失いませんでした。正直で偽善がなく、ある意味誰よりも自由なのではないか、というのがミイ。彼女は子供の頃に見ると、なんでこんなに嫌なやつなんだろう!と思う人も多いけど、大人になって見返すと、こんなに核心をついている言葉はないと言うほどに現実を理解しています。大人になって一番心に刺さる言葉は、ミイの言葉ではないでしょうか。

ムーミンには他にも色々な名言がたくさん詰まっています。大人になった今だからこそ、読み返すと色々と見えない部分に気付くかもしれません。

関連記事

心理学に学ぶ恋愛テクニック!「ゲインロス効果」で彼の評価をアップさせちゃおう

一時期「ツンデレ」が大流行しましたね。好きな人にデレデレしたいのにツンツンしてしまうというアレです。実はこれ、心理学的にはポピュラーな”ゲインロス効果”に沿った行動のため、あれだけの男性の支持を集めた ...

2015/11/8  その他

告白失敗してからが本当の勝負?再告白で恋を始める好意の返報性のテクニック♪

勇気を振り絞って告白したけどフラれた…そんな時、あなたはどうしますか?実はフラれた後が本当の勝負なんです!

2015/12/28  その他

今こそお勧め!「写ルンです」を使ってフィルム写真を楽しもう♪

スマートフォンが流行し、写真を撮ることがすごく身近なこととなっている昨今。スマホで撮った写真も写りが綺麗なのですが、今だからこそフィルムカメラをお勧めしたい。中でも手軽に手にいれることができる「写ルン ...

2016/1/20  その他

これだけは言っちゃダメ!愛され女子はぜったいに言わないNGワード

自分は意識していないけれど、たった一言で相手をイヤな気持ちにさせてしまう言葉があります。そんなNGワードで損をしていませんか?今回は愛され女子は絶対に言わないNGワードをご紹介します。これだけ気を付け ...

2016/4/17  その他

告白にまつわるジンクス・都市伝説、これって本当?18時は告白が成功しやすい・・・etc

恋愛にまつわる都市伝説は片思い中の人なら縋りたくなってしまいますよね!おまじないのようなものから、本当に信じてしまうような具体的なものまで、気になる「告白」にまつわる都市伝説で裏づけできるものをご紹介 ...

2015/12/1  その他