目の下のクマが気になる…そんな時に試したい素敵な目元を手に入れるための方法3選♪

目の下のクマ、メイクでうまく隠すことができないとイライラしてしまいますよね。そんなクマとお別れしてストレスフリー、目元を美人にするための方法をご紹介します♪

  1. 目の下のクマができる理由
  2. 青いクマの対処法
  3. 目の周りの血行を良くする方法
  4. 茶色いクマの対処法
  5. クレンジングを見直し新陳代謝を高める
  6. クマ上手に隠すためのメイク
  7. コンシーラーの色や種類
  8. クマ解消ケア用品

目の下のクマができる理由

クマには大きく分けると「青いクマ」と「茶色いクマ」があります。青い方は結構不良、茶色い方は色素の沈着が原因です。

若い時は青いクマが、年齢を重ねていくと茶色いクマが目立つようになります。種類によって対策の方法が違うので、今回は青いクマ、茶色いクマそれぞれの対処法と、上手なクマ隠しのメイクの方法をご紹介したいと思います。

青いクマの対処法

血流が悪くなると、血液中に黒っぽいヘモグロビンが増殖します。そして、目の周りはとても皮膚が薄く、その黒っぽい血液が透けることで、目の下のクマができます。ということは、血行を良くすればいいのです。

目の周りの血行を良くする方法

血行が悪くなる原因をまずは取り除くこと。血行が悪くなる原因としては、冷え性であったり、筋肉量の低下、運動不足、食生活、ストレスなどが挙げられます。適度な運動、ビタミンC、E、鉄分が含まれる食事、しっかりお風呂で温まるなどを行えば、ある程度の改善が見込めると思います。また、デスクワークで座っている時間が長い人は、定期的にストレッチをする癖をつけましょう。参考になりそうな関連記事をご紹介しますので、良ければ見てみてください。

あとはしっかりと蒸しタオルで目の下を温めましょう。水に濡れたタオルを1分程度レンジでチンすればOK。あまり熱すぎると低温やけどしてしまいますので、熱い!と感じる温度は避けて、気持ちいいと感じる程度まで冷ましてください。

茶色いクマの対処法

普通のクマの対処法ではなかなか改善できないのが、色素沈着した茶色いクマ。この茶色いクマは日焼けや、目元をこすり過ぎるのが原因。目元は皮膚が薄く繊細です。あまり強くこすりすぎると、茶色く変色してしまう場合が。また、目元は日焼け止めが塗りにくい場所ですよね。そのため、メラニン色素が沈着してしまうのです。

クレンジングを見直し新陳代謝を高める

茶色いクマはなかなか手ごわく、一朝一夕では治りません。そのため、日々の生活習慣が大きな鍵になります。まずは目をこすらない事を意識しましょう。毛細血管は些細なことで損傷してしまうので、クレンジング、スキンケアの見直しも必要。

ゴシゴシと顔を洗うのではなく、泡をたてて、泡を撫で付けるように優しく洗顔するようにしましょう。また、クリームなどを塗る時にすりこまず、ソフトに触れるようにしましょう。

また、忘れてはならないのが、新陳代謝の促進。新陳代謝が高ければ、シミやしわなどが改善され、キレイな目元に変えることが可能です。特に有名なのは成長ホルモン。睡眠中に出るホルモンで大人になってからもその効果はあり、傷ついた細胞の修復、新陳代謝の促進、疲労の回復などの働きで体を若返らせることができます。食事や、睡眠の見直しが大事!関連記事も合わせてご確認ください。

クマ上手に隠すためのメイク

クマが酷いと隠そうとして厚塗りになってしまうかもしれませんが、それは逆効果。肌の色と合った色を選んでしっかりとクマを目立たなくしましょう。

コンシーラーの色や種類

よく青いクマにはオレンジ系、茶色のクマにはイエロー系のコンシーラーが良いといわれていますが、中々色を厳選して用意するのは難しいですよね。結局自分の肌の色とかけ離れた色を選んでしまうと目立ってしまうだけなので、同じ肌色か、自分の肌よりも若干暗いと思う色を使用してみましょう。

目の周りの皮膚は何度も繰り返すようですが薄いので、クマが気になっている場合は、チップタイプのコンシーラーがオススメ。薄付きで伸びがいいので余りこすらずにメイクできます。自然な仕上がりにするためには、フェイスパウダーを使うとナチュラルな質感になります。仕上げにフェイスパウダーを顔全体にはたくと◎

クマ解消ケア用品

今はクマに悩む人専用の解消グッズも色々と販売されているので、何点かご紹介したいと思います。思いつめている場合は試してみるといいかも!

出典:www.amazon.co.jp

蒸気温熱アイピロー「あずきのチカラ」¥ 550

ネットの口コミの高さが評判で小じわやシミが消えると話題に。メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすを防ぐ美白効果があります。

出典:www.amazon.co.jp

ホワイトピクシィ リ・アイズα 25g:¥ 2,630

徐々に徐々にクマが薄くなると評価が高い目元専用クリームです。

一時的なクマならばメイクでもいいかもしれませんが、万年クマに関してはやっぱり根本から解決した方がいいですよね。きっと解消すればいつもより素敵な笑顔で笑えるはず!

      2017/04/19

 - 美容・コスメ ,

スポンサードリンク

  関連記事

クリスマスはとっておきのピンクのメイクで可愛く決めちゃおう♡
ハロウィーンが終わるとあっという間にクリスマスムードになってきましたね。クリスマ …
お肌がすべすべになる♪ 簡単に作れるフルーツジュースレシピ3つ
たくさんの種類のフルーツを食べると身体やお肌にいいのはご存知かと思います。しかし …
水原希子になれちゃう?カラコンなしでもハーフ顔になれるメイクを要チェック
憧れのハーフの芸能人、ローラや水原希子等、モデル業界はハーフの方が一杯います 自 …
可愛すぎる!2016年のトレンド、青みメイクで周りに差を付けちゃおう
2015年はピンクベースのメイクが大流行しました!!2016年度はブルーベースの …
【驚愕】それって老化かも…笑顔で写真に写れない人は要注意!芸能人から絶賛されるトラブル解消法を試してみて!
老化・・・怖い言葉ですよね。まだ大丈夫!と思っていてもお肌は正直で、気が付かない …
悲劇!化粧を落とさないでいると起こるトラブルとは!?
忙しい女性のみなさん。仕事に恋愛にと時間が足りな~い!なんて時にうっかりやりがち …
良い匂いで肌にも優しいリップ「ハーロウ! バーム」が人気な理由♪
冬の唇の乾燥にリップを使用している方も多いと思います。そんなリップケア商品の中か …
イヴ・サンローラン・ボーテの新作コスメは1月8日発売!テーマは「モダンボヘミアン」
「YSL」の2016年春の新作コスメは「ジャスパーストーン」というパワーストーン …
30歳から増える白髪を解決しながら美肌、ダイエットも叶えてくれる驚きのサプリとは
人によって様々ですが、女性だと30~35歳あたりから白髪が目立ち始めるといわれて …
”シミ”が気になるなら「光毒性」の食べ物に注意して!美白肌を手に入れるために重要なこと
シミ、ソバカスは作りたくない!と思い紫外線対策をバッチリにしても、いつの間にかシ …