付き合いだして難題勃発!!恋の障害を乗り越えて長続きさせるための恋愛テクニック♡

交際前の悩みが終わってハッピーライフの始まり!と思っていたら新たな恋の悩み・・・交際初期、安定期、円熟期にもトラブルは多いもの。スッキリと解消させるためのオススメテクニックのご紹介♪

  1. 1.どうしても気になるクセがある
  2. 2.彼がネット上で浮気しているかも!?
  3. 3.彼に借金を申し込まれた・・・
  4. 4.一方的に彼の面倒を見るのが負担になってきた
  5. 5.ついイライラして彼に八つ当たりしてしまう
  6. 6.ずっと付き合ってきた彼が別れ話をきりだしてきた
  7. 彼の収入が不安・・・結婚できるのかな?
  8. 8.遠距離恋愛になってしまった
  9. 9.結婚の話をしたら拒否された!

1.どうしても気になるクセがある

こういう些細なひっかかりは、後々になって別れの決定打となってしまうことが往々にしてあります。我慢するよりも言い方に工夫して直してもらうのがベター!

コツとしては「あなたはこういうところが素敵だからこうした方がもっといい!」と褒めながら修正してみて!また、相手だけではなく、自分にも直さなければいけないところはあるはず。「私もここは直すから」とお互い様のスタンスをとれば一方的な非難を避けることができます。

2.彼がネット上で浮気しているかも!?

SNSやオンラインゲームなどで知らない女性と意気投合!こういうパターンはチャンスがあれば会おうとする気持ちが心の底にあります。ですが、ここで相手に確かめたりするのは時期尚早。決定的な浮気になるまでは知らないフリをして泳がせましょう。

「私絶対浮気とか許せないタイプなんだよね」と、釘を刺しておくことは忘れずに!

目くじらを立てると逆にネットの相手に傾いてしまうことが多いので注意して。もし、彼女の存在を自分も知っているのあれば「ネットで自分のことを語りすぎる女性ってどうなんだろうね」と軽く忠告するのもありです。

3.彼に借金を申し込まれた・・・

恋愛中にお金の貸し借りはしない!これは鉄則です。お金を貸すと、それは恋人というよりも債務者と債権者の関係になってしまいます。そもそも彼女にお願いするよりも先に、親など言うべきところがあるはず。真っ先にあなたを頼っているのであれば、別の問題がありそう・・・

ただし、芸人さんの中には貧乏時代を金銭的にも支えてくれた奥さんと結婚した人も多いので、もし貸すのであれば、彼の人柄をよく見て、一生返ってこなくてもいいという気持ちで貸しましょう。

4.一方的に彼の面倒を見るのが負担になってきた

負担になるのは、倦怠期に入って彼との関係を客観的に見れるようになった証拠。おそらく恋愛初期は世話を焼くのが嬉しくて自分からあれこれと面倒を見ていたのでは?

一度そのように世話を焼くと、気がつけばそれが当たり前になってしまいます。彼もその関係に慣れているだろうし、急に「いつもこういうの私がやらないといけないの!?」と急に怒っても寝耳に水。前はやってくれてたのにどうしたんだろう?となってしまいます。

そんな時は彼に少しずつでいいから育てるような工夫を。面倒見のいい男性と付き合っている友達と一緒にグループで遊んで、「ああいう風にできるとかっこいいよね」とお手本を見せながらノせられると上手くいくかも!

5.ついイライラして彼に八つ当たりしてしまう

八つ当たりをするのは彼に甘えていて、どんなワガママも受け止めてくれると期待しているせい。でも、そんな依存関係は相手がうんざりしてしまい終わりになってしまいます。

まず、彼の落ち度ではないということを強く自覚しましょう。そしてその怒りを他に向ける努力が必要になります。

オススメなのは日記。文字を書くということは脳を活性化させます。SNSやブログなどもそうですが、自分の愚痴や負の体験はスラスラと書くことができたりします。そうやって、一度別の場所で吐き出す場所があると、一度落ち着くことができるので、感情をいつもより抑制することができます。

文を作ることは、それなりに頭を使うことで、物事の整理にもなります。自分が何に不満を持っていて、何に怒っているのか、漠然と頭で考えていても、実際は整理されていないことが多いので、実際に整理しながら、何が問題なのか、見つめなおしてみるといいですよ。

6.ずっと付き合ってきた彼が別れ話をきりだしてきた

男が離れていく要因は相手に女性らしさを感じなくなる、ダメ出しされすぎて癒しを感じなくなる、尽くされすぎて飽きる、など様々な理由があるみたい。

恋愛対象から一緒にいすぎることで外れてしまった場合、新しい女性と出会ったらすぐに心を奪われてしまうでしょう。このとき、相手の選択を強引に止めることはできません。復縁を望むなら、なぜ彼が別れようとしたのかを正確に知り、時間をかけて復縁を目指す必要があります。

彼が冷めたのであれば、半年くらい距離を置き、その間に自分磨きなどをしてみてください。彼が言う別れの理由が本当とは限らないので、その間に過去の関係を振り返ってみてください。どうしても復縁したい人は↓の関連記事も見てみて!

彼の収入が不安・・・結婚できるのかな?

経済的なことを気にしていると、今の時代なかなか結婚できません。着目すべきは現在の収入よりも彼の性格。性格といっても優しいとかではなくて「働くことが好きかどうか」です。また「一定の人間関係の中で長くやっていけるかどうか」この二点がクリアできていれば、今苦しくても将来に挽回する可能性が大きいです。

若い人の給料は今上がりづらいものなので、いざという時の能力で判断するといいですよ!

8.遠距離恋愛になってしまった

遠距離恋愛って実は結婚に結びつきやすいってご存知ですか?離れるのが辛い、辛い思いをさせるのが辛い、という関係であるなら、結婚に進展する可能性が大きいのです。

もしそのような話にならずに、相手が誠実な人でなければ、割とすぐに女性を忘れてしまうこともあるので、心配であればあちらの友達を紹介してもらって彼の近くに知り合いを作っておきましょう。これは浮気防止や何かあった時の相談相手になるのでいるといないでは大きな差が出ますよ。

9.結婚の話をしたら拒否された!

女性と違って男性の言葉に駆け引きはあまり存在しません。「したくない」ときっぱり言われた場合は、本当にする気がない可能性が高いです。でもそこで怯んではダメ。理由をまず聞いてみましょう。

年齢的な問題、収入的な問題、他のことに夢中なのかどうか、色々理由があると思うので、一つ一つ解決していく忍耐力が必要になります。

男性が結婚を意識するポイントはいくつかあって、その中でも親に会わせる、というのはかなり大きく意識するポイントのようです。気になる人は彼の親に会うための関連記事を見てみて!

付き合っているとどうしてもトラブルは付き物…でもそれに負けないで長く続けるために頑張りましょうね!

   

 - 恋愛

スポンサードリンク

ピックアップ

歯の汚れで印象がマイナスに・・・セルフホワイトニングしたら驚きの結果に!!
モデルも愛用!頬や鼻の毛穴を改善して-10歳肌を実現させるスキンケアの効果が凄すぎる!
30代からは「見た目年齢」が大事!テクニックいらずの毛穴レスコスメはこれ♪
皮膚科いらず?シミやシワのトラブルを解消するスキンケア効果が凄すぎる!
ニキビの原因は○○だった!根本から改善してくれる魔法のようなスキンケアが1000円で本当?
製薬会社と共同開発したスキンケアと試したら、シワやシミのトラブルを解決できました
大人ニキビの肌から卒業できる?有名企業が開発した1000円のスキンケアが凄すぎる!!
テレビCMでも話題の美白ケア!あの有名企業が開発したシミケア方法が凄すぎる!

  関連記事

恋愛に使える交渉術!「ドア・イン・ザ・フェイス」でチャンスを掴むべし!
今日からでも使える恋愛テクニックををご紹介。「ドア・イン・ザ・フェイス」を使えば …
[夢占い]好きな人が出てきた夢、これって何を意味するの?気になるその夢を診断してみましょう*
職場や学校でできた好きな人。現実世界でその人の事ばかり考えているからか、夢にまで …
愛されてる証拠!男性が本当に愛している女性に送る好きサイン4つ
恋愛関係の男女において、相手がどれくらい自分のことを好きでいてくれているかってど …
指ごと、左右でこんなに意味が違う!はめる指で変わる指輪に込められた意味♡
指輪の起源というのは未だによくわかっていないらしいのですが、ギリシア神話の中に鉄 …
恋ができない?恋愛に失敗する下品女の特徴!!!
女の子にとって何気ない行動でも、男の子にとっては、とても下品に感じて嫌悪感を感じ …
恋に効く!大人も試したい好きを実らせるための「おまじない」5選♡
小学生の頃などはクラスで恋のおまじないが流行ったりしましたよね。根拠はないけど、 …
片思いを続けるより次の恋へ。思いを寄せていた彼から気持ちを切り替えるための3ステップ
両思いに簡単になれるのならばいいですが、なかなかうまく行かないのが恋愛ですよね。 …
女子必見!!男の子が女の子を抱きしめたくなる瞬間5選!!!
どんな女の子好きな男の子にギュッと抱きしめて欲しい時があると思います。 それが好 …
男に追われる女子が持っている「幸せルール」を知りモテ女になっちゃおう♡
報われない恋は辛いもの。追いかけて追いかけて、これが逆なら楽なのに!と憤ってしま …
お出かけ日よりの春はドライブデートがオススメ♪そんなときに使えるモテテクをご紹介
気候も暖かくなり、遠くに出かけたくなる季節。彼と遠出してドライブデートに出かけて …