寝て起きても疲れが取れてない・・・それってもしかしたら「かくれ不眠」かも?タイプに合わせた対策法をご紹介

あまり聞き慣れない言葉ですが、約5人に1人はこのかくれ不眠の状態であると考えられています。かくれ不眠とはどのようなものなのか、また、その原因と対策をご紹介します。

  1. 隠れ不眠とは?
  2. かくれ不眠、5つのタイプと対策法
  3. 生活不規則タイプ
  4. 自分は大丈夫タイプ
  5. 高ストレスタイプ
  6. 眠りが浅いタイプ
  7. 初期かくれ不眠タイプ
  8. 上質な睡眠を

隠れ不眠とは?

出典:weheartit.com

「布団に入ってもなかなか寝付けない」「ちゃんと寝ているはずなのに起きると疲れが残っている」という経験がある方は、もしかしたらかくれ不眠かもしれません。

このかくれ不眠は、上記のような経験があるにもかかわらず、睡眠の重要性に対して認識が低い状態を示す言葉です。特に最近は、寝る前にスマホを触ったりしてそのまま眠れなくなる人が増えており、20代から40代の方に特に多いようです。

睡眠は健康な体作りのためにもとても重要な項目です。 「今日は眠いけど、休みの日にたくさん寝ればいいや」などと考えず、毎日の睡眠をしっかりととるようにしましょう。

かくれ不眠、5つのタイプと対策法

出典:weheartit.com

「かくれ不眠」と一言に言っても、それぞれの生活環境やリズムによって、5つのタイプに分かれます。あなたはどのタイプですか?それぞれのタイプに合わせて対策法も合わせてご紹介します。

生活不規則タイプ

日常の生活や仕事が忙しく、生活パターンが不規則になって十分な睡眠が確保できていないタイプです。生活に支障をきたすような弊害が見えにくいため、あまり睡眠不足を苦にしていないと思いますが、知らず知らずの内に脳が疲れたり、身体機能のバランスが崩れたりしている恐れがあります。

【対策】
毎日同じ時間に睡眠をとるようにしましょう。就寝時間が一定することで睡眠リズムが整い、睡眠の質がよくなることで快眠を得られます。

自分は大丈夫タイプ

睡眠環境に多くの問題をかかえており、本格的な「不眠症」に最も近いタイプです。言葉の通り、自分は寝なくても平気だと思っていたり、寝る時間を惜しんでも頑張らないと、と思っているタイプ。こうした生活を続けてしまうと、やがては本格的な不眠症に陥ってしまい、身体の健康に影響を及ぼすだけでなく、精神状態も不安定になってしまう恐れがあります。

【対策】
まずは自分への意識付けが重要です。最近だとスマホのアプリなどでも睡眠をサポートしてくれるものがあるので、そのようなものを使って睡眠を記録するようにしましょう。もしくは手帳など、毎日目にするものに記録する事がまず第一歩です。

高ストレスタイプ

充分な睡眠がとれていないことが原因で、さまざまなストレスが顕在化している恐れのあるタイプです。イライラしたり、何事にも無気力になってしまったりと、睡眠と関係なさそうなメンタル上の問題ですが、実は不充分な睡眠によって脳が疲れていることが原因の可能性があります。

【対策】
このタイプの90%以上が、目覚めの際の不充足感(眠り足りなさ)を感じているそうです。上手な睡眠の取り方を把握すると共に、ストレスの解消法を自分で見つけておく事が大切です。

眠りが浅いタイプ

ただ眠るだけでは良い睡眠とは言えません。電気をつけたまま寝ていたり、その他周りの環境によって”眠りが浅い”方はこのタイプです。高齢の方に多いタイプだと言われていましたが、最近では年齢の若い方にも現れることがわかっています。

【対策】
こちらも上質な睡眠の取り方を把握する事が必要です。まずは、自分が眠りにつく際の周りの環境を見直してみましょう。単純に自分にあった枕に変えてみるだけで解消される可能性もあります。どうしても改善されない場合は、睡眠を促進してくれる薬などを医師に相談の上、試してみるのも改善策の1つです。

初期かくれ不眠タイプ

現時点では、軽微なかくれ不眠症状がみられる状態です。今すぐに健康や精神に異常をきたすような事はありませんが、現状を続けていくと症状が悪化する事も考えられます。軽視するのではなく、規則正しい生活を送るようにしましょう。

【対策】
まずは「かくれ不眠」を理解することが重要です。今以上に症状を悪化させないこようにしましょう。

上質な睡眠を

出典:weheartit.com

冒頭でも述べましたが、睡眠は健康な体作りにとても重要です。まずは毎日の生活習慣を見直す事から始め、良い睡眠をとること意識づけていきましょう。

上質な睡眠の取り方や環境の整え方などに関して詳しい情報は、上記リンクを参考にしてみてください。

風邪をひいてしまった際、体を暖かくしてしっかりと睡眠をとって治すように、体を休めることはとても重要な事です。特に忙しい毎日を送っている皆さん、1日の終わりにはしっかりと睡眠を取るようにして健康な体作りを心がけてください。

   

 - ライフスタイル

スポンサードリンク

  関連記事

#床部に入部しない?インスタグラムで#ハッシュタグをつけてセンスのイイ写真を投稿しよう♪
インスタグラムを利用している人は、#ハッシュタグ検索ってしたことありますよね!? …
こんな簡単に?横顔美人になってしまうテクニック!
街を歩いていたらふと二度見してしまうような横顔美人がいると思います。 簡単なテク …
カラフルでかわいい♪表参道にインテリア雑貨専門店「CORAZYs(カラジー)」が1月29日オープン!
「色」を主役に考えたインテリア雑貨専門店「カラジー」が東京・表参道にオープンしま …
収納上手さんに学ぼう☆キッチン周りの収納術!!
キッチン周りの収納は、きっちり分けることでどこに何があるか分かりやすくなります☆ …
高身長女子が抱えるコンプレックス…自分の魅力を知って心の平穏を♪
モデルみたいで羨ましいなど、憧れを持たれるだけであまり悩みをわかって貰えない高身 …
100均の木製食器をおしゃれにDIY!「ウッドバーニング」でオリジナルデザインにしちゃおう♪
木製の食器に半田ごてなどを使ってイラストや模様を描いていく「ウッドバーニング」が …
最近話題のバルミューダのトースターがやっぱりすごいらしい
最近よく耳にするバルミューダのトースター、パン好きの方からとっても好評みたいです …
お菓子な見た目の入浴剤「バデフィー(BADEFEE)」はもう試した?お風呂の時間が楽しみに♪
ぱっと見お菓子にしか見えない入浴剤を取り扱っているドイツ生まれのブランド「バデフ …
料理姿まで可愛く♡世界中からセレクトされたamorico(アモリコ)のエプロンが素敵♪
料理にこだわるのもいいけれど、料理を作る姿にもこだわりたい!そんなライフスタイル …
お正月はやっぱり「おせち料理」♪知っておきたいおせちの”意味”とは
明けましておめでとうございます!お正月といえばやっぱりおせちですが、伝統的なおせ …