更新日: スキンケアブック編集部 136 views

アジアNo1パティシエ「ジャニス・ウォン」の日本初上陸が待ちきれない!

今、世界中が注目する女性のパティシエ「ジャニス・ウォン」食べられるアートの名に相応しく、そのスイーツはどれも繊細で美しい。2016年春、東京に1号店を出店する予定で今から待ちきれない!

目次

  1. ジャニス・ウォンとは?
  2. 2am:dessertbar
  3. ジャニス・ウォンの作るスイーツ

ジャニス・ウォンとは?

出典:instagram.com

「アジアのベスト・ペストリー・シェフ」に2年連続で選ばれル・コルトン・ブルーというフランスの名門学校で料理を学び、ピエール・エルメ、オリオール・バラゲなどに師事。その後、24歳の時にスイーツとお酒が楽しめる「2am:dessertbar」をオープンしました。シンガポールが世界に誇るシェフ9名のうちの一人にも選ばれており、世界的に注目されているパティシエなんです!

2am:dessertbar

出典:instagram.com

2am:dessertbarはその名前の通り、深夜2時まで営業をしている、デザートを中心とした「デザートとお酒を楽しむ」ためのバーなんです。2007年にオープンし、シンガポールでは話題になりました。ロマンチックな深夜のデート、親友たちとの夜遊びにもってこいの場所です。

ジャニス・ウォンの作るスイーツ

出典:instagram.com

「カシス・プラム」をはじめ、食べるのがもったいないほど美しいアーティスティックなスイーツとなっています!食べられるアートという表題にぴったりな芸術的な作品です。

出典:instagram.com

出典:instagram.com

出典:instagram.com

ジャニス・ウォンは日本の食材にも精通しており、野菜や調味料をメーカーまで指定して、使うことがあるそうです。小豆、味噌、柚子、筍など、日本に馴染みのある食材も使用したりするので、東京に出店した際にも、日本人の味覚に合ったスイーツが食べられそうですね♪

2016年!東京に進出とのことですが、どの辺りに店舗ができるんでしょうね?出来たらすぐに夢のようなスイーツを食べてみたいですね♪

関連記事

冬の可愛いはこれで決まり!プリーツスカートで愛され系に♪

ガーリーにも、フェミニンにも、カジュアルにも、どんなスタイルにも合わせられるプリーツスカートは一枚でもあるとコーデの幅が広がります。自分の好きなコーデを探してみましょう!

2015/11/3  その他

今すぐあの人に可愛いと思ってもらおう!「使うと可愛い」言葉で男を落とすテクニック

方言女子という単語を聞いたことありませんか? 京都のはんなりとした言葉遣い、博多の甘え上手そうなイントネーション。関東男子は言葉のイントネーションだけで悶絶!しちゃうこともよくあるそうです。私たちが思 ...

2015/11/11  その他

時間が止まった湖「アブラハム湖」のため息が出るほどの絶景が幻想的

自然の絶景も言葉を失うほどに美しいものですが、人が作り出した人工物の美しさというのも捨てがたいものですよね。「アブラハム湖」ではそんな自然と人工物の織り成す世界でも珍しい絶景を見ることができます。

2016/1/24  その他

一目おかれちゃう♡ゆるいアニマルイラストの手帳型iPhoneケースがセンス良すぎ!

現代社会で、一番長い時間手元にあるものといえば、スマートフォン。せっかくならセンスのいいケースをつけたい♡今回は、ちょっぴりゆるくてセンスのいいアニマルイラストのiPhoneケースを12個セレクトして ...

2016/4/29  その他

結婚相手にオススメしたい!ヲタクっぽい理系男子が今人気の理由

最近女子の間で人気のヲタク系理系男子。実は気になっているという女性も多いのではないでしょうか。ヲタクだからこそ、理系男子だからこそ人気になっている理由があるんです!

2016/4/4  その他