更新日: スキンケアブック編集部 134 views

アジアNo1パティシエ「ジャニス・ウォン」の日本初上陸が待ちきれない!

今、世界中が注目する女性のパティシエ「ジャニス・ウォン」食べられるアートの名に相応しく、そのスイーツはどれも繊細で美しい。2016年春、東京に1号店を出店する予定で今から待ちきれない!

目次

  1. ジャニス・ウォンとは?
  2. 2am:dessertbar
  3. ジャニス・ウォンの作るスイーツ

ジャニス・ウォンとは?

出典:instagram.com

「アジアのベスト・ペストリー・シェフ」に2年連続で選ばれル・コルトン・ブルーというフランスの名門学校で料理を学び、ピエール・エルメ、オリオール・バラゲなどに師事。その後、24歳の時にスイーツとお酒が楽しめる「2am:dessertbar」をオープンしました。シンガポールが世界に誇るシェフ9名のうちの一人にも選ばれており、世界的に注目されているパティシエなんです!

2am:dessertbar

出典:instagram.com

2am:dessertbarはその名前の通り、深夜2時まで営業をしている、デザートを中心とした「デザートとお酒を楽しむ」ためのバーなんです。2007年にオープンし、シンガポールでは話題になりました。ロマンチックな深夜のデート、親友たちとの夜遊びにもってこいの場所です。

ジャニス・ウォンの作るスイーツ

出典:instagram.com

「カシス・プラム」をはじめ、食べるのがもったいないほど美しいアーティスティックなスイーツとなっています!食べられるアートという表題にぴったりな芸術的な作品です。

出典:instagram.com

出典:instagram.com

出典:instagram.com

ジャニス・ウォンは日本の食材にも精通しており、野菜や調味料をメーカーまで指定して、使うことがあるそうです。小豆、味噌、柚子、筍など、日本に馴染みのある食材も使用したりするので、東京に出店した際にも、日本人の味覚に合ったスイーツが食べられそうですね♪

2016年!東京に進出とのことですが、どの辺りに店舗ができるんでしょうね?出来たらすぐに夢のようなスイーツを食べてみたいですね♪

関連記事

好きな人に冷たくしちゃう…本当は好きなのに「好き避け」をしてしまう女性の理由と改善方法

好きな人に冷たくする男性はよく耳にしますが、実は女性でもそんな「好き避け」をしてしまう人は多いんです!好きと意識すると素っ気無い態度をとってしまって恋に繋がらないこともたくさん…そんな不器用な心の理由 ...

2016/1/4  その他

和菓子の美しさに驚嘆!プレゼントにもおすすめなキレイすぎる和菓子特集

洋菓子よりもヘルシーでドーナツよりも平均的にカロリーが低いので再注目されている和菓子ですが、技術は和の真髄!美しい和菓子の世界をご覧ください♪

2015/11/8  その他

薄毛で印象がガラっと変わる!?髪に自信を取り戻すアレがすごいと評判!!

30代のOLの私が、最近どうしても気になって見てしまうのが同年代以上の”男性の頭皮”。 髪が薄くなると老けたなーと感じて失礼ながら視線がいってしまいます。同年代でも、髪の印象に ...

2017/6/29  その他

料理マンガでスキルをみがこう♪レシピも使えるおすすめマンガ作品5選

最近「食」をテーマにしたマンガ作品が増えていますよね。マンガだと思って甘く見ている方がいらっしゃるかもしれませんが、実はとってもためになるんです!細かい調理方法なども書かれていて実際にレシピ通り作ると ...

2015/11/16  その他

これ本当?モテる女の子が使う笑い方テクニック5選

色々な本によく笑顔を出す女の子はモテると記載されています。 毎日よく笑うのに全然モテない、そんな悩みを抱えている子も多いと思います そんな女の子の為にモテる笑い方をご紹介します

2016/3/18  その他