更新日: スキンケアブック編集部 134 views

アジアNo1パティシエ「ジャニス・ウォン」の日本初上陸が待ちきれない!

今、世界中が注目する女性のパティシエ「ジャニス・ウォン」食べられるアートの名に相応しく、そのスイーツはどれも繊細で美しい。2016年春、東京に1号店を出店する予定で今から待ちきれない!

目次

  1. ジャニス・ウォンとは?
  2. 2am:dessertbar
  3. ジャニス・ウォンの作るスイーツ

ジャニス・ウォンとは?

出典:instagram.com

「アジアのベスト・ペストリー・シェフ」に2年連続で選ばれル・コルトン・ブルーというフランスの名門学校で料理を学び、ピエール・エルメ、オリオール・バラゲなどに師事。その後、24歳の時にスイーツとお酒が楽しめる「2am:dessertbar」をオープンしました。シンガポールが世界に誇るシェフ9名のうちの一人にも選ばれており、世界的に注目されているパティシエなんです!

2am:dessertbar

出典:instagram.com

2am:dessertbarはその名前の通り、深夜2時まで営業をしている、デザートを中心とした「デザートとお酒を楽しむ」ためのバーなんです。2007年にオープンし、シンガポールでは話題になりました。ロマンチックな深夜のデート、親友たちとの夜遊びにもってこいの場所です。

ジャニス・ウォンの作るスイーツ

出典:instagram.com

「カシス・プラム」をはじめ、食べるのがもったいないほど美しいアーティスティックなスイーツとなっています!食べられるアートという表題にぴったりな芸術的な作品です。

出典:instagram.com

出典:instagram.com

出典:instagram.com

ジャニス・ウォンは日本の食材にも精通しており、野菜や調味料をメーカーまで指定して、使うことがあるそうです。小豆、味噌、柚子、筍など、日本に馴染みのある食材も使用したりするので、東京に出店した際にも、日本人の味覚に合ったスイーツが食べられそうですね♪

2016年!東京に進出とのことですが、どの辺りに店舗ができるんでしょうね?出来たらすぐに夢のようなスイーツを食べてみたいですね♪

関連記事

通勤・通学途中に一目惚れ♡そんな恋を実らせるためのアプローチ方法5つ

ドラマのような恋の始まり方かもしれませんが、通勤・通学途中の電車内などで恋をしてしまう話は実際によく聞きます。そんな時、この恋が何も起こらずに終わってしまわないようにアプローチするための方法をご紹介し ...

2016/4/19  その他

Instagram「#水栽培」で見る植物の水栽培がオシャレでアーティスティック

「水栽培」って知っていますか?じわじわと人気が出ていて、Instagramでも多くの画像が投稿されています。#水栽培、#水耕栽培で見ると何だかアートのようでオシャレです♪

2015/11/16  その他

CHANELから持ち運べる「マドモアゼル トゥッシュ ドゥ パルファム」が登場♡うっとりする可愛さと香りに包まれたい♪

CHANELの中でもよりセンシュアルな香りを楽しめる「ココマドモアゼル」。今でも多くのファンを持つ香水から、なんと持ち運べるタイプが登場!ポーチにそっとお気に入りの香りを忍ばせて♡

2016/3/6  その他

ハリーポッター最新作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」2016年冬に公開決定!

ハリーポッターの新シリーズ情報が公開されました。一部劇中のシーン写真も公開されているのでご紹介します。今から公開が待ち遠しいです。

2015/12/12  その他

ブルボンの「スライス生チョコレート」が海外でも話題に!美味しくて便利なアイデア商品♪

ブルボンから発売されている「スライス生チョコレート」ご存じですか?スライスチーズのような形の生チョコレートなんですが、サンドイッチと関係の深い外国人の間で最近話題になっています。その便利なチョコとは?

2015/12/11  その他