更新日: スキンケアブック編集部 134 views

アジアNo1パティシエ「ジャニス・ウォン」の日本初上陸が待ちきれない!

今、世界中が注目する女性のパティシエ「ジャニス・ウォン」食べられるアートの名に相応しく、そのスイーツはどれも繊細で美しい。2016年春、東京に1号店を出店する予定で今から待ちきれない!

目次

  1. ジャニス・ウォンとは?
  2. 2am:dessertbar
  3. ジャニス・ウォンの作るスイーツ

ジャニス・ウォンとは?

出典:instagram.com

「アジアのベスト・ペストリー・シェフ」に2年連続で選ばれル・コルトン・ブルーというフランスの名門学校で料理を学び、ピエール・エルメ、オリオール・バラゲなどに師事。その後、24歳の時にスイーツとお酒が楽しめる「2am:dessertbar」をオープンしました。シンガポールが世界に誇るシェフ9名のうちの一人にも選ばれており、世界的に注目されているパティシエなんです!

2am:dessertbar

出典:instagram.com

2am:dessertbarはその名前の通り、深夜2時まで営業をしている、デザートを中心とした「デザートとお酒を楽しむ」ためのバーなんです。2007年にオープンし、シンガポールでは話題になりました。ロマンチックな深夜のデート、親友たちとの夜遊びにもってこいの場所です。

ジャニス・ウォンの作るスイーツ

出典:instagram.com

「カシス・プラム」をはじめ、食べるのがもったいないほど美しいアーティスティックなスイーツとなっています!食べられるアートという表題にぴったりな芸術的な作品です。

出典:instagram.com

出典:instagram.com

出典:instagram.com

ジャニス・ウォンは日本の食材にも精通しており、野菜や調味料をメーカーまで指定して、使うことがあるそうです。小豆、味噌、柚子、筍など、日本に馴染みのある食材も使用したりするので、東京に出店した際にも、日本人の味覚に合ったスイーツが食べられそうですね♪

2016年!東京に進出とのことですが、どの辺りに店舗ができるんでしょうね?出来たらすぐに夢のようなスイーツを食べてみたいですね♪

関連記事

恋人を理想に近づける「ラベリング効果」でもっと愛せる彼にしちゃおう♡

ここを直したら完璧なのに…と付き合ってから見える彼の欠点。そんな欠点はうまく誘導すれば改善させることができます!心理学に学ぶ「ラベリング効果」で理想の彼を手に入れて♡

2015/12/21  その他

簡単にはがせて使えるキャンドゥの「ピールオフマニキュア」がとっても便利!

少し前に発売され話題になっているキャンドゥの「ピールオフマニキュア」。除光液を使わず簡単にはがせて使える事から人気になっています。

2016/3/6  その他

男に追われる女子が持っている「幸せルール」を知りモテ女になっちゃおう♡

報われない恋は辛いもの。追いかけて追いかけて、これが逆なら楽なのに!と憤ってしまいますよね。でも追われる立場の女性もいるわけで、そんな追われる女子の守っている幸せルールとは?

2015/12/22  その他

100均の木製食器をおしゃれにDIY!「ウッドバーニング」でオリジナルデザインにしちゃおう♪

木製の食器に半田ごてなどを使ってイラストや模様を描いていく「ウッドバーニング」がじわじわ人気になっています。材料もお手軽に揃えることができるので是非チャレンジしてみてください♪

2016/3/4  その他

クリームシチューのおいしい季節♪ さらに美味しく作れるおすすめ食材がこちら!

すっかり気温も下がってきて冬もすぐそこまでやってきていますね。こんな季節に食べたくなる料理といえば「クリームシチュー」。テレビを見ていてクリームシチューのCMが流れたりすると、「冬が来たな〜」と思い食 ...

2015/11/6  その他