更新日: スキンケアブック編集部 307 views

デートにもおすすめ♡箱根ガラスの森美術館のクリスマスツリーが幻想的で美しい

イルミネーションが美しい季節、まだ楽しむことができていないという方や、クリスマスの予定がまだ決まっていないという方は「箱根ガラスの森美術館」がおすすめです。キラキラ輝く2本のクリスマスツリーを眺めながら、幻想的な空間で過ごしてみてはいかがですか?

目次

  1. 箱根ガラスの森美術館
  2. 2本のクリスマスツリーがライトアップ
  3. 詳細情報

箱根ガラスの森美術館

出典:www.ciao3.com

箱根ガラスの森美術館は緑豊かな箱根仙石原にある日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館です。
館内には中世ヨーロッパ貴族が熱狂したヴェネチアン・グラスの名品が数多く展示されています。

※ヴェネチアン・グラスとはイタリア北東部ヴェネト州の州都・ヴェネツィアで作られるガラス工芸品のことで、コバルトやマンガンなどの鉱物を混ぜることで様々な色合いを表現することが出来る特長を持っています。

出典:www.hakone-ryokan.or.jp

中央に大涌谷、左右に小塚山と台ヶ岳を望める庭園は、秋には紅葉も楽しめる穴場なスポットとしても人気です。開けた空間が絶好の撮影スポットとなり、多くのカメラマンも訪れるのだそうです。

出典:www.ciao3.com

なかでも見どころの一つとしてあげられるのは、高さ約9m、全長約10mのクリスタル・ガラスのアーチ「光の回廊」です。太陽光の反射でキラキラと美しく輝くクリスタル。風にゆれるたびに様々な輝きを見せ、とても幻想的なアーチです。

出典:www.facebook.com

アーチだけでなく、サクラやアジサイ、ススキなど、季節に合わせたクリスタル・ガラスで作られた輝く草木も楽しめます。

2本のクリスマスツリーがライトアップ

出典:www.ciao3.com

なかでもこの季節、話題を集めているのがこちらの2本のクリスマスツリー。
昼間は太陽光の反射で七色に輝き、夜になるとライトアップされ白く幻想的な輝きを帯びます。
暗闇の中、周りの木々の緑を浮かび上がらせながら輝く白い光がとても美しいです。

出典:www.facebook.com

ツリーだけでなく、約500個のランタンやキャンドルも並び、ゆらゆらと揺らめくあたたかなかなオレンジの光がより幻想的な雰囲気を演出してくれます。

出典:youtube.com

こちらは2011年の様子ですが、昼間の色鮮やかな輝きから、ライトアップされた幻想的な姿へと移り行く様子を見ることができます。

詳細情報

出典:www.facebook.com

箱根ガラスの森美術館
TEL:0460-86-3111
住所:箱根町仙石原940-48
営業時間:9時~17時30分(入館~17時)
定休日:なし
料金:入館料1500円、高校生・大学生1100円、小中学生600円
駐車場:
隣接有料駐車場 150台 普通車 1日¥300
徒歩5分 第二駐車場 100台 無料

街の明かりに輝くイルミネーションももちろん美しいですが、自然に囲まれた空間で白く輝くツリーを眺めるのもとても雰囲気がありますね。特別なクリスマスを過ごしたい方は箱根ガラスの森美術館に足を運んでみてはいかがですか?

関連記事

いい人すぎるのも困りもの!性格が良すぎるが故に幸せを掴み損ねている女性の特徴

同性からみて、とても性格の良い女性なのに、なかなか良い恋愛を送れていない人っていませんか?もしくはあなた自身がそうかも?恋愛においては、時には自分の考えを押し通すことが幸せになるための方法かもしれませ ...

2016/3/30  その他

お菓子な見た目の入浴剤「バデフィー(BADEFEE)」はもう試した?お風呂の時間が楽しみに♪

ぱっと見お菓子にしか見えない入浴剤を取り扱っているドイツ生まれのブランド「バデフィー」。かわいい見た目にハマる女子が続出中!自分用だけでなくギフトなどにもオススメですよ。

2016/2/29  その他

一目おかれちゃう♡ゆるいアニマルイラストの手帳型iPhoneケースがセンス良すぎ!

現代社会で、一番長い時間手元にあるものといえば、スマートフォン。せっかくならセンスのいいケースをつけたい♡今回は、ちょっぴりゆるくてセンスのいいアニマルイラストのiPhoneケースを12個セレクトして ...

2016/4/29  その他

秋といえば紅葉!遠出しなくても大丈夫♪都内の紅葉スポット5選

秋と言えば紅葉ですね。紅葉で有名なスポットに行くのはお金もかかるし何より遠い…でも大丈夫!都内にも紅葉を満喫できちゃう場所はたくさんあるのです♪都内の紅葉スポットをご紹介しちゃいます!

2015/11/3  その他

この冬、気になるのは赤メイク♡抜け感はドファサルメイクに学べ!

寒空の下、欲しいのは透明感♡今年のメイクは赤を上手に取り入れるのがポイント。しかし、ポイントカラー、濃すぎて失敗してないですか?絶妙な抜け感は、ドファサルメイクで差し引きを盗んじゃいましょう!

2016/1/2  その他