更新日: スキンケアブック編集部 689 views

ハーブで作る万能薬!「ハーブチンキ」が凄い♪お茶に化粧水、入浴剤までなんでも使えちゃう

ハーブをぎゅぎゅぎゅっと濃縮する自家製の「ハーブチンキ」をご存知ですか?今、自分の好きなハーブを使った手作りハーブチンキがジワジワと人気を集めているんです♪作り方と使い方のご紹介!

目次

  1. ハーブチンキとは?
  2. ハーブチンキの作り方
  3. ハーブチンキの使い方
  4. 化粧水に
  5. お茶に混ぜて飲む
  6. 入浴剤に
  7. 傷薬にも!

ハーブチンキとは?

出典:www.nutridieta.com

ハーブチンキとはドライハーブをアルコールに漬けたもので、そのハーブの成分を抽出したものです。アルコールに漬けることで、水では抽出できない脂溶性の成分も抽出することができます。


また、アルコールによって体内へと吸収が早まり、海外では薬として処方されるほど身近な存在なんです♪

ハーブチンキの作り方

<材料>

出典:www.homesteadanywhere.com

お好みのドライハーブ

出典:www.amazon.co.jp

40度のウォッカ

出典:www.instagram.com


1.漬け込むための瓶をよく洗う。

2.瓶の8分目あたりまでハーブを入れる。
ドライハーブがひたひたになる程度までアルコールを注いで瓶の蓋をしめる。
アルコールが全体に染みるように瓶を軽く振る。

3.直射日光に当たらない場所に保管する。
漬け込んだドライハーブがアルコール面から出ていたら都度アルコールを足す。

4.一ヶ月漬け込んで完成。
完成したらコーヒーフィルターなどで濾してキレイな容器に入れましょう。

ハーブチンキの使い方

化粧水に

出典:www.thepossiblecanine.com

クリームや軟膏に少量混ぜるとスキンケアに使えます。

出典:www.instagram.com

<作り方>

ハーブチンキ5mlと精製水95mlを混ぜ、保湿作用のある薬局などで販売されているグリセリンを3ml混ぜる。アルコール自体に肌を乾燥させる作用があるので、自分の肌に合わせて精製水、グリセリンの量を調整するといいでしょう。

遮光の瓶に入れて冷暗所に保存しておけば3ヶ月程度は使えます!

お茶に混ぜて飲む

お湯や水、お茶などに1,2滴たらすだけでOK!

ハーブによって効能が違いますが、「エキナセア」「どくだみ」「ローズ系」「ミント」などは風邪の予防や疲労回復、アンチエイジングなどに役立つとされています。好みの効果を探してみるのもハーブチンキ作りの楽しみのひとつ!

入浴剤に

岩塩とラベンダーやローズなどの香りが良いチンキ、エッセンチャルオイルを入れると入浴剤にも♪

傷薬にも!

5~10倍水に希釈すると、傷口の消毒、打ち身、ねんざ、打撲の炎症などに有効です。ペパーミントなどは抗菌作用が高いので傷薬におすすめ!

いかがだったでしょうか。インテリアとして飾っておいても可愛いハーブチンキ。お気に入りの瓶とお気に入りの香りのドライハーブで作ってみると、ライフスタイルが少し豊かになりますよ♪

関連記事

シュタイフとKorilakkumaがコラボした「シュタイフコリラックマ」が予約受付開始♪

テディベアで有名な世界初のぬいぐるみメーカー『シュタイフ』と、キュートな見た目で愛されているKorilakkumaがコラボした「シュタイフコリラックマ」の予約受付を開始しました!

2016/2/25  その他

「ショッピングデート」を楽しんでいるのは女性だけ!? 男性と楽しく過ごすためのコツ

彼と一緒に過ごせる休日、今日は久々に「ショッピングデート」しよう♪となった時に、気をつけて欲しい項目をご紹介。女性と男性とではショッピングに対する取り組み方に違いがあるんです。。。

2016/2/22  その他

春先の使えるアウターといえば「デニムジャケット」で決まり!今年流に着こなしたコーディネート集

デニムジャケットといえば春先に使える定番アウターとして知られるアイテムです。定番アイテムでも今年流に着こなせばトレンド感を出しつつ着こなすことができますよ♪

2016/3/7  その他

上質な眠りで疲労回復を♪快適な睡眠をとるために明るさをコントロールしましょう

お仕事が忙しくなり、飲み会も多くなって疲れが溜まりやすくなるこの季節。毎日の睡眠環境を整えることで少しでも疲れを溜めないようにしましょう。では、どう環境を整えれば良いか。上質な睡眠のとり方のご紹介です ...

2015/12/2  その他

お菓子な見た目の入浴剤「バデフィー(BADEFEE)」はもう試した?お風呂の時間が楽しみに♪

ぱっと見お菓子にしか見えない入浴剤を取り扱っているドイツ生まれのブランド「バデフィー」。かわいい見た目にハマる女子が続出中!自分用だけでなくギフトなどにもオススメですよ。

2016/2/29  その他