更新日: スキンケアブック編集部 11 views

正しい洗顔方法で毛穴トラブル知らず! / おすすめ厳選洗顔料5選

洗顔は毎日のスキンケアの要。健康でキレイなお肌を維持するには、「正しい洗顔」は必須です。この記事では正しい洗顔方法や洗顔時のNGポイントを解説。正しい洗顔方法をマスターして、トラブル知らずのお肌を目指しましょう!

目次

  1. 毛穴スッキリ! この洗顔方法をマスターしよう
    1. 正しい洗顔方法の手順
    2. 注意したいNGポイント
  2. 編集部厳選! おすすめ洗顔料厳選5選
    1. 健康コーポレーション『どろあわわ』
    2. プライマリー『Non A』
    3. 長寿の里『然 よかせっけん』
    4. ETVOS(エトヴォス)『クリアソープバー』
    5. COCOLARME(ココラルム)『VCDマイルドソープ』
  3. まとめ

毛穴スッキリ! この洗顔方法をマスターしよう

洗顔には下記の役割があります。


●古い角質を落とす。

●皮脂を落とす。

●汗やほこりを落とす。


洗顔をきっちりと行い、上に挙げた古い角質、余分な皮脂、汗やほこりを洗い流すことで、お肌のターンオーバー(表皮細胞の生まれ変わり)を正常に保ち、健康なお肌を維持することができます。また、毛穴の詰まりや毛穴の開き、ニキビといったお肌のトラブルも、多くの場合、洗顔で改善・予防することができます


このようにスキンケアの中でも重要な役割を担う洗顔ですが、正しい方法で洗顔をしないと、お肌にとって逆効果になる場合もあります。次から解説する正しい洗顔方法をマスターして、毎日のスキンケアの質を高めましょう。

正しい洗顔方法の手順

早速正しい洗顔方法を解説いたします。


(1)手を洗う

洗顔は清潔な手で行いましょう。汚れた手は、毛穴トラブルやニキビの原因になることもあります。


(2)顔を水だけで洗う

32℃ぐらいのぬるま湯で、あらかじめ顔の汚れを落としておきましょう。水で洗い流せる汚れはあらかじめ落としておき、洗顔料でしか落とせない汚れのみにしておきます。


お肌を擦ることは刺激となり、お肌の負担になります。ぬるま湯を顔にあてるイメージで洗いましょう。


(3)洗顔料を泡立てる

洗顔料の豊かな泡は、手と肌の間に入り込みクッションとなるので、摩擦刺激を軽減させてくれます。また、きめの細かい泡は毛穴に入り込んでくれるので、毛穴の奥の汚れを取り除くのに役立ちます。洗顔料は「より多く」「よりきめ細かく」泡立てましょう。泡立てネットを使用するのもよいですね。泡の量は顔全体にくまなく伸ばせるくらいが目安です。

(4)泡を顔に乗せる

泡を顔に乗せるようなイメージで洗顔しましょう。擦るのはNGです! 泡は、顔に乗った瞬間から、お肌についた汚れや皮脂などを吸着させてくれます。そのため、ゴシゴシこすらなくてもしっかり洗顔できるのです。


下記の順番でひとつずつ丁寧に円を描くイメージで顔に優しく泡を押していきましょう。


【洗う順序】

1.Tゾーン(おでこ・鼻・あご)

2.頬

3.こめかみ

4.まぶた・口元


(5)泡をすすぐ

泡はしっかりすすぎましょう。肌荒れや二キビなど思わぬ肌トラブルの原因になります。32℃くらいのぬるま湯ですすぎましょう。15回~20回は最低でも行っておくと良いでしょう。


※洗顔実施時にはスピード感が大切です。というのも、洗顔料は、どれだけお肌のことを考えて作られていても、「洗剤」であるからです。肌に置く時間は、短くしましょう。(2)〜(5)までの工程で30秒程度が目安です。


(6)タオルを当て、水分を取る

泡をすすいだ後は清潔なタオルで優しく水分をふき取りましょう。ゴシゴシとタオルに顔を押し付けるのは、柔らかくなった肌を傷つける行為に近いです。


(7)しっかりと保湿する

洗顔後の、余分な皮脂や不要な角質が取り除かれたお肌は、化粧水や美容液に配合されている美容有効成分を、しっかりと吸収してくれます。逆に保湿を怠ると、お肌は乾燥状態に… 洗顔前よりもお肌の状態を悪くしてしまう可能性もあります。保湿はしっかりと行いましょう


洗顔のポイントは下記です。


●肌をこするのはNG、常に柔らかく。

●手早く30秒を心がける。

●すすぎはしっかりと。

●保湿も怠らずに!


この4点を心がけて、今一度洗顔方法を見直してみてください。また、洗顔の回数が多いことも肌に悪影響を与えてしまいます。洗顔料を使っての洗顔は朝晩1回ずつで十分ケアできます。

注意したいNGポイント

先ほど正しい洗顔方法を解説いたしましたが、その際のNGポイントを改めてまとめておきます。


  • ゴシゴシ強く擦るように洗顔する。
  • 洗顔料を泡立てずに洗顔する。
  • 熱いお湯で洗顔する。
  • 1日に何度も洗顔する。
  • お肌に合わない洗顔料を使う。
  • 洗顔にかける時間が長すぎる。


以上が洗顔におけるNGポイント。このような洗顔はお肌の負担や刺激となり逆効果です。場合によってはお肌を乾燥させ、肌トラブルを招く可能性もあるので気をつけましょう

編集部厳選! おすすめ洗顔料厳選5選

最後に編集部の厳選したおすすめ洗顔料をご紹介します。正しい洗顔方法と合わせて参考になさってください。

健康コーポレーション『どろあわわ』

編集部がまずおすすめする洗顔料は健康コーポレーション『どろあわわ』です。この洗顔料は豆乳どろ石鹸で、沖縄産のマリンシルト(数百万年もの間、海底に沈んでいた泥)と国産のベントナイト(数億年前の火山灰由来の泥)という2種類のクレイが配合されています。この2種類のクレイ成分が毛穴に残る古い角質や余分な皮脂を吸着して落とします


また『どろあわわ』の魅力は、キメの細かい濃密な泡。この泡がクッションとなり、お肌をこすることなく洗顔できるので、お肌への負担も少なくてすみます。さらにコラーゲンやヒアルロン酸など、潤い保湿成分も配合されており、お肌に優しい洗顔石鹸です。


○ 価格:2,980円(税抜)/ 110g
○ 特徴:沖縄産マリンシルト使用 / 国産ベントナイト使用

プライマリー『Non A』


次に編集部がおすすめするのは、プライマリー『Non A』です。こちらはニキビ専用の洗顔石鹸。大人ニキビの原因のひとつに「お肌の乾燥」が挙げられますが、この洗顔料にはローヤルゼリーやヒアルロン酸など、天然由来の潤い成分が配合されており、お肌の乾燥を改善ニキビのできにくい健康的なお肌に導いてくれます


そして特筆すべきはその泡立ち。弾力があり、きめの細かい泡を実現させるために、「カリ含有石ケン素地」を開発しました。この泡のおかげでお肌に負担をかけることなく、毛穴の奥の汚れまで落とすことができます。


○ 価格:2,800円(税抜)/ 100g
○ 洗顔石鹸 / ニキビ専用 / カリ含有石ケン素地使用 / 保湿成分配合

長寿の里『然 よかせっけん』


続いておすすめする洗顔料は、長寿の里『然 よかせっけん』です。こちらは洗顔石鹸で、九州のシラス台地が約25,000年かけて育んだ、「シリカ」が配合されています。シリカはケイ素のことで、天然のミネラル。シラス台地に含まれる火山灰に豊富に含まれています。シリカには、毛穴の汚れを吸着させる性質があり、この洗顔石鹸はシリカを微粒子化して配合することで、毛穴のすみずみまで洗浄することを実現させました


さらにこの洗顔石鹸は、お肌に負担をかけないために、表示義務がないレベルまで、無添加にこだわっているので、乾燥肌や敏感肌の方におすすめです。またこの洗顔石鹸が作り出す泡は、弾力感が長く続き、お肌に負担をかけることなく洗顔できます。


保湿成分としてコラーゲンやローヤルゼリーエキス、お肌を整える成分としてアロエエキスなどが配合されており、お肌に優しく洗顔でき、洗顔後はツッパリ感もありません。


○ 価格:1,944円(税込)/ 88g
○ 洗顔石鹸 / シリカ配合 / 完全無添加 / 保湿成分配合

ETVOS(エトヴォス)『クリアソープバー』


こちらはETVOS(エトヴォス)『クリアソープバー』です。こちらの洗顔石鹸は、すべての工程が手作業で作られています。そのため、洗浄力や泡立ちなどを細かく調整することができ、特に乾燥肌、敏感肌の方におすすめできる洗顔料となっています。また保湿成分として3種類のヒト型セラミドが配合されており、お肌のバリア機能をしっかりと支えてくれます。


泡立ちは手作業で調整されているだけあって、もこもことした濃密な泡。毛穴の奥まで汚れを落としてくれるとともに、洗顔時のお肌の負担を軽減してくれます。


○ 価格:2,000円(税抜)/ 80g
○ 洗顔石鹸 / 全工程手作業 / ヒト型セラミド配合

COCOLARME(ココラルム)『VCDマイルドソープ』


続いておすすめする洗顔料はCOCOLARME『VCOマイルドソープ』です。こちらは無添加洗顔石鹸で、高級美容オイルであるヴァージンココナッツオイルが配合されています。このオイルに含まれるラウリン酸の効果で、生クリームのような濃密な泡で洗顔することが可能に。洗顔時のお肌の摩擦刺激を軽減することができます。またキメの細かい泡は毛穴の汚れをしっかり落としてくれます


またこの洗顔石鹸はそもそも無添加なのですが、ヴァージンココナッツオイルは、皮脂と似た成分なので、お肌を潤わすのに必要な皮脂は残したまま洗顔できます。


○ 価格:2,847円(税抜)/ 85g
○ 無添加洗顔石鹸 / VCO(ヴァージンココナッツオイル)配合 / 敏感肌の方にも安心

まとめ

正しい洗顔はキレイなお肌への第一歩です。本記事でご紹介した洗顔方法と洗顔料をぜひ参考になさってください。トラブルのない健康的なお肌を目指しましょう!


関連記事

肌質で選ぶ! おすすめ洗顔料12選 / 選び方とそのポイント

洗顔は毎日行う基本的なスキンケアのひとつです。それだけに使用する洗顔料は自分に合ったものを選びたいですよね。ここでは洗顔料の選び方を解説するとともに、編集部が厳選したおすすめ洗顔料をご紹介いたします。

2017/7/27  スキンケア 洗顔

効果抜群 ! おすすめ酵素洗顔料はこの8商品 / 正しい使い方もしっかり解説

毛穴の詰まりや黒ずみにお悩みの方で、酵素洗顔を試してみようとお考えの方は多いようです。酵素の力で、古い角栓や余分な皮脂を取り除き、洗い流してくれる酵素洗顔。ここでは、酵素洗顔と通常の洗顔との違いや酵素 ...

2017/7/16  スキンケア 洗顔

毛穴の悩みを解消する洗顔方法7選とおすすめ優秀洗顔料5選

毛穴の悩みを抱えているあなた、その「洗顔」で本当に大丈夫ですか? 毛穴の悩みを解消するには、毎日の洗顔が重要です。ここでは毛穴の汚れをしっかり落とせる洗顔方法と、cololier編集部が厳選したおすす ...

2017/12/21  スキンケア 洗顔

いちご鼻を解消してくれるおすすめ洗顔石鹸5選

いちご鼻を改善するには、洗顔が大きな役割を果たします。とりわけ洗顔料選びはとても重要! 本記事では数ある洗顔料の中でもお肌に優しいとされる「洗顔石鹸」をピックアップします。お肌をいたわりながら、なおか ...

2017/12/22  スキンケア 洗顔

炭酸洗顔を徹底解説! おすすめの炭酸配合洗顔料6選

最近、洗顔時に炭酸水を使用したり、炭酸配合の洗顔料で洗顔したりする、「炭酸洗顔」が注目されています。ここでは炭酸洗顔のメリットや注意点、その方法を解説するとともに、炭酸配合洗顔料の選び方やおすすめ商品 ...

2017/7/25  スキンケア 洗顔