更新日: スキンケアブック編集部 186 views

誰でも簡単! 鼻の黒ずみ毛穴をしっかり解消するセルフケア法をご紹介!

鼻の毛穴の黒ずみでお悩みの方、必見! この記事では、「誰でも簡単に自宅でできる黒ずみ毛穴解消方法」を解説いたします。おすすめのスキンケア商品もご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

  1. 毛穴の黒ずみの原因とは?
    1. 黒ずみの正体は「酸化した角栓」
    2. 角栓が大きくなる5つの理由
  2. 毛穴の黒ずみを解消するセルフケア方法
    1. クレイ配合の洗顔石鹸で正しく洗顔しよう!
    2. クレンジングはメイクをしっかり落とせてお肌に優しいクリームタイプを!
    3. オイルを浸した綿棒で鼻をマッサージして角栓を取り除きやすくする!
    4. 食生活、睡眠を見直して皮脂分泌を整える!
  3. まとめ

毛穴の黒ずみの原因とは?

鼻の毛穴の黒ずみは目立つので、すぐにでも解消したいですよね。そのためにもまず黒ずみの原因を知りましょう。

黒ずみの正体は「酸化した角栓」

毛穴の黒ずみの正体は「角栓」です。そもそも角栓は、70%の角質と30%の皮脂からできており、それにお肌に残ったメイクなどが混ざり合い、肥大化し、毛穴を詰まらせてしまいます。


毛穴に詰まった角栓は時間が経つとその表面が酸化し、黒ずみます。この黒ずんだ角栓こそが毛穴の黒ずみの正体なのです。よって、毛穴の黒ずみを解消するには、この黒ずんだ角栓を取り除く必要があります。


ただここで注意したいのは、角栓自体が悪者ではないということ。角栓はそもそも健康的なお肌の毛穴にもあり、毛穴を外的刺激から守ってくれています。問題は角栓が大きくなり毛穴に詰まることです。大きくなった黒ずんだ角栓を取り除き、その後、新たな角栓を大きくさせなければ毛穴の黒ずみは解消されていきます。

角栓が大きくなる5つの理由

角栓の肥大化が毛穴の詰まりや黒ずみへと繋がっていきますので、毛穴トラブルを回避するためには、角栓を肥大化させないケアが必要になってきます。効果的に毛穴をケアするために、角栓が大きくなる理由を知りましょう。具体的には下記の5つです。


ではひとつずつ見ていきましょう。


(1)お肌のターンオーバーの乱れ
お肌にはターンオーバーと呼ばれる、肌細胞の生まれ変わりがあります。簡単に言うと、「お肌の内側で新しい肌細胞が生まれ、だんだん形を変えて表皮となり、最終的には垢となって剥がれ落ちる」というものです。


このターンオーバーの理想的な周期はおよそ28日。健康なお肌であれば、角栓は日々毛穴にとどまることなく排出され、また新しい角栓が生み出されます。しかしターンオーバーが乱れると、お肌は調子を崩してしまいます。ターンオーバーのたびに排出されるはずだった角栓は毛穴に残ったままになり、どんどんと大きくなり毛穴を詰まらせてしまうのです。


(2)お肌の乾燥
お肌が乾燥すると、余分な角質がお肌に残ったままとなり、毛穴にある角栓と絡み合い、角栓を大きくします。またお肌の乾燥は、ターンオーバーの乱れも招いてしまいます


(3)皮脂の過剰分泌
偏った食生活睡眠不足さまざまなストレスなど、普段の生活習慣が乱れていると皮脂が過剰に分泌されます。余分な皮脂は古い角質と混じり合い、角栓を大きくします。またお肌が乾燥すると、お肌を潤わそうと皮脂が分泌されるので、お肌の乾燥も皮脂の過剰分泌の原因となります。


(4)落とし切れなかったメイク
クレンジングが不十分で落とし切れなかったメイクも角栓を大きくする原因となります。


(5)不十分な洗顔
洗顔が不十分で、古い角質や余分な皮脂、顔についたほこりなどが残っていると、それが角栓を大きくする原因となります。また毛穴の黒ずみが気になるあまり、ゴシゴシと力を入れて洗顔するのもNGです。お肌が傷ついてしまったり、お肌に必要な皮脂まで取り除いてしまったり、結果的にお肌の状態を悪くしてしまいます。


+++++


以上が角栓を大きくする原因です。これらの原因を潰すことで、毛穴の黒ずみは解消されていきます。次の章では自宅で簡単にできるその解消方法を解説していきます。

毛穴の黒ずみを解消するセルフケア方法

それでは早速セルフケア方法をご紹介していきます。

クレイ配合の洗顔石鹸で正しく洗顔しよう!

鼻の毛穴をケアするのに、洗顔はとても重要な役割を果たします。毎日の洗顔で、余分な皮脂や古い角質を洗い流すことにより、健康なお肌を維持し、ターンオーバーを保ちます。しかし洗顔が不十分であれば、毛穴の詰まりやいちご鼻、ニキビの原因となりますし、ゴシゴシとお肌を擦ったり、洗浄力の強すぎる洗顔料を使用したりすると、お肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、お肌の乾燥を招きます。よって、お肌に優しい正しい洗顔を心がけることが必要です。正しい洗顔方法は下図です。


また毛穴の黒ずみを解消させるための洗顔料は「クレイ成分が配合された洗顔石鹸」がおすすめです。そもそも洗顔石鹸は、「洗顔フォーム」と配合されている洗浄成分が異なり、洗浄力がそこまで強くありません。なので、「お肌に必要な皮脂まで取り除いて、乾燥肌になってしまう」という心配もあまりなく安心です。クレイ成分は、お肌の汚れを吸着させる性質を持っているので、クレイ成分の配合されている洗顔石鹸は毛穴汚れに効果的とされています。


編集部おすすめの洗顔石鹸はこちらです。


 ●健康コーポレーション『どろあわわ』

健康コーポレーション『どろあわわ』は豆乳どろ石鹸です。この洗顔石鹸には、沖縄産のマリンシルト(数百万年もの間、海底に沈んでいた泥)と国産のベントナイト(数億年前の火山灰由来の泥)という2種類のクレイが配合されています。この2種類のクレイ成分が毛穴に残る古い角質や余分な皮脂を吸着して落とします


また『どろあわわ』の魅力は、キメの細かい濃密な泡。この泡がクッションとなり、お肌をこすることなく洗顔できるので、お肌への負担も少なくてすみます。さらにコラーゲンヒアルロン酸など、潤い保湿成分も配合されており、お肌に優しい洗顔石鹸です。


現在(2017年12月)公式HPでは初回半額(1.490円+税)の定期コースのご案内があります。この機会にぜひお試しください。


○ 購入方法:公式ページ / ドラッグストア
○ 価格:2,980円(税抜)/ 110g
○ 特徴:沖縄産マリンシルト使用 / 国産ベントナイト使用


正しい洗顔方法はこちらの記事をご覧ください。

クレンジングはメイクをしっかり落とせてお肌に優しいクリームタイプを!

クレンジングはお肌に負担がかかります。というのも、物によってはクレンジング料の洗浄力はなかなかに強く、お肌に必要な皮脂まで奪ってしまうからです。とはいえ、メイクをしっかりと落とさないと角栓は大きくなり、毛穴は詰まってしまう…… お肌のターンオーバーもクレンジングがきっかけで乱れることだってあります。よって、毛穴の黒ずみを解消させるには「メイクがしっかりと落とせて、お肌に負担の少ないクレンジング料」を選ぶ必要があります。そこで編集部がおすすめするのはクリームタイプのクレンジング料。クリームタイプのクレンジング料は、多少時間はかかりますが、メイクはしっかりと落ち、さらに使用されている界面活性剤の量が少ないため、お肌に負担も少ないです。


編集部おすすめのクレンジング料はこちらです。


●サッポー『クレンジングクリーム(メイク浮かし)』


サッポー『クレンジングクリーム(メイク浮かし)』は、肌に乗せると体温でなめらかに液化し、その名の通り、優しくメイクを浮かしてくれます。洗浄成分は主に12種類の油分と6種類の水成分が担当しているので、配合されている界面活性剤の量は少なめ。洗い流した後に、界面活性剤が肌に残ることはありません。界面活性剤が少ないため、洗い上がりは独特のヌメッとした感じは残りますが、洗顔することでスッキリします。お肌の弱い方に特におすすめしたいクレンジング料です。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:3,600円(税抜)/ 150g
○ 界面活性剤の量が少なめ / お肌の弱い方におすすめ

オイルを浸した綿棒で鼻をマッサージして角栓を取り除きやすくする!

ホホバオイルやエクストラバージンオリーブオイルといった植物性オイルを浸した綿棒で鼻をマッサージすることで、角栓の油分を溶かし、角栓を取り除きやすくすることができます。


しかし一度で完全に取り切ることはできませんし、あくまで今汚れている毛穴を一時的に綺麗にしているだけです。頻繁に行うと鼻を傷つけたり、お肌を乾燥させたりする恐れもありますので、「週に一度のスペシャルケア」という位置付けで取り入れるのがおすすめです。


オイル綿棒マッサージはこちらの記事に詳しく解説しています。

食生活、睡眠を見直して皮脂分泌を整える!

いちご鼻を改善させるには、体の外側だけでなく、体の内側からのケアも重要になってきます。ストレスや睡眠不足、食生活など、簡単なことでお肌の調子は崩れてしまいます。睡眠や食事など取り掛かりやすいところから見直していきましょう。


睡眠は、6〜8時間の睡眠をしっかりと取ることが重要です。特に入眠直後の3時間は成長ホルモンが分泌され、成長ホルモンはお肌のターンオーバー(肌細胞の生まれ変わり)を促す作用があるので、質の高いものにしたいところです。そのためには副交感神経を交感神経よりも活発に働かすことが必要です。以下を心がけましょう。


・就寝の2時間前には食事を済ませておく。
→血糖値が下がっていると副交感神経が活発に働きます。


・就寝の1時間前には入浴を済ませておく。
→体温の高くない状態で眠る方がリラックスでき、副交感神経が優位になります。


・就寝の直前までIT機器を使用しない。
 →光を放つ画面が目からの刺激となり、交感神経が活発になってしまいます。


+++++


続いて食生活。お肌の調子を整えるにはバランスの良い食事も重要です。特に健康なお肌を作るのに欠かせないタンパク質ビタミン類は積極的に食事に取り入れましょう。具体的には下記の食品です。


  • 積極的に摂りたい食品
  • ビタミンA … 皮膚の免疫を上げる。鶏レバー、豚レバーなど。
  • ビタミンB群 … 皮脂分泌をコントロール。納豆、卵、まぐろ、レバーなど。
  • ビタミンC … ニキビの炎症を抑える。美白効果。果物、ブロッコリー、ピーマンなど。
  • タンパク質 … お肌を作る根本的な栄養素。ビタミンなどの運用も行う。鶏ささみ、かつお、煮干し、うなぎなど。

まとめ

ここでは鼻の毛穴の黒ずみ解消法を解説してきました。誰でも簡単に取り入れることのできるセルフケア法です。その中でも鼻の毛穴の黒ずみを根本的に解決しくれるのは、「正しい洗顔」、「しっかり保湿」、「きっちりクレンジング」といった基本的なスキンケア。毎日のスキンケアに丁寧に取り組み、毛穴の悩みのない綺麗なお肌を目指しましょう!


関連記事

毛穴の黒ずみケアで挫折した方必見! 自宅でできる除去&改善法

鏡を見ると、鼻の毛穴の黒ずみが気になる… そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。毛穴パックや角栓除去シートはその場しのぎでしかありませんし、お肌を傷めてしまう可能性もあります。ここでは毛 ...

黒ずみ・いちご鼻対策! 鼻の毛穴ケアおすすめ7選

鼻の毛穴の黒ずみは時間をかけ、しっかりとケアすれば改善させることができます。ここではその改善方法をご紹介。いちご鼻でお悩みの方、必見です!