更新日: スキンケアブック編集部 52 views

黒ずみ・いちご鼻対策! 鼻の毛穴ケアおすすめ7選

鼻の毛穴の黒ずみは時間をかけ、しっかりとケアすれば改善させることができます。ここではその改善方法をご紹介。いちご鼻でお悩みの方、必見です!

目次

  1. まずは黒ずみの正体を知ろう
    1. 毛穴の黒ずみの正体は「角栓」
  2. 鼻の毛穴のケア方法おすすめ7選
    1. 正しい洗顔で余分な皮脂や角質を取り除く
    2. しっかりと保湿し、乾燥を防ぐ
    3. クレンジングできっちりとメイクを落とす
    4. オイル+綿棒で鼻をマッサージ
    5. オロナインパックで角栓の油分を溶かす
    6. ピーリング洗顔で余分な角質を取り除く
    7. ワセリンパックで鼻の毛穴を柔らかく
  3. まとめ

まずは黒ずみの正体を知ろう

鼻の毛穴の黒ずみを取り除くために、まずはその黒ずみの正体を知りましょう。

毛穴の黒ずみの正体は「角栓」

毛穴の黒ずみの正体は「角栓」です。角栓は、古い角質や過剰に分泌された皮脂、お肌に残ったメイクなどが混ざり合い、肥大化し、毛穴を詰まらせてしまいます。毛穴に詰まった角栓は時間が経つとその表面が酸化し、黒ずみます。この黒ずんだ角栓こそが毛穴の黒ずみやいちご鼻の正体なのです。


角栓はそもそもどの毛穴にもあるもので、角栓自体は悪者ではありません。問題は角栓が大きくなり毛穴に詰まること。逆に言うと大きくなった角栓を取り除き、その後、角栓を大きくさせなければ毛穴の黒ずみは解消されます。


角栓が大きくなる原因は下記が挙げられます。


●お肌のターンオーバーの乱れ 
お肌にはターンオーバーと呼ばれる、肌細胞の生まれ変わりがあります。簡単に言うと、「お肌の内側で新しい肌細胞が生まれ、だんだん形を変えて表皮となり、最終的には垢となって剥がれ落ちる」というものです。


このターンオーバーの理想的な周期はおよそ28日。ターンオーバーが乱れると、お肌は調子を崩してしまいます。ターンオーバーのたびに排出されるはずだった角栓は毛穴に残ったままになり、どんどんと大きくなり毛穴を詰まらせます。


●お肌の乾燥
お肌が乾燥すると、余分な角質がお肌に残ったままとなり、角栓を大きくする原因となります。


●皮脂の過剰分泌
偏った食生活や睡眠不足、さまざまなストレスなど、普段の生活習慣が乱れていると皮脂が過剰に分泌されます。余分な皮脂は古い角質と混じり合い、角栓を大きくします。またお肌が乾燥すると、お肌を潤わそうと皮脂が分泌されるので、お肌の乾燥も皮脂の過剰分泌の原因となります。


●落とし切れなかったメイク
クレンジングが不十分で落とし切れなかったメイクも角栓を大きくする原因となります。


以上が角栓を大きくする原因です。これらの原因を潰すことで、毛穴の黒ずみやいちご鼻は改善されていきます。次の章ではその改善方法を解説していきます。

鼻の毛穴のケア方法おすすめ7選

前章を踏まえると、鼻の毛穴の黒ずみやいちご鼻を解消するには、大きくなった角栓を取り除くこと、そして角栓を大きくさせないことが重要です。そのためには以下の方法がおすすめです。

正しい洗顔で余分な皮脂や角質を取り除く

鼻の毛穴をケアするのに、洗顔はとても重要な役割を果たします。毎日の洗顔で、余分な皮脂や古い角質を洗い流すことにより、健康なお肌を保つのですが、洗顔が不十分であれば、毛穴の詰まりやいちご鼻、ニキビの原因となりますし、ゴシゴシとお肌を擦ったり、洗浄力の強すぎる洗顔料を使用したりすると、お肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、お肌の乾燥を招きます。よって、お肌に優しい正しい洗顔を心がけることが必要です。正しい洗顔方法は下記です。

正しい洗顔に関してはこちらの記事に詳しく解説しています。おすすめの洗顔料もご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

しっかりと保湿し、乾燥を防ぐ

洗顔の後の保湿も大切です。洗顔した後そのまま放置していると、お肌はどんどんと乾燥していきます。お肌の乾燥はお肌のターンオーバーを乱しますし、皮脂の過剰分泌も促します。また古い角質も剥がれ落ちることなくお肌に残ってしまい、結果的に詰まり毛穴やいちご鼻、ニキビを誘発させてしまいます。


保湿には、ビタミンC誘導体の配合されている化粧水や、セラミドの配合された美容液がおすすめです。こちらの記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

クレンジングできっちりとメイクを落とす

メイクの落とし残しは、角栓を大きくし、毛穴を詰まらせてしまいます。正しくクレンジングをして、きっちりとメイクを落としましょう。洗顔と同様、洗浄力の強すぎるクレンジング料はお肌の乾燥を招いてしまいますので、クレンジング料は慎重に選びましょう。編集部おすすめのクレンジング料はこちらです。


■ D.U.O『ザ クレンジングバーム』

メイクや毛穴の黒ずみをしっかりと取り除いてくれるのに、パラベンやアルコール、石油系界面活性剤などお肌の負担となる成分は一切使用しておらず、お肌にやさしいクレンジング料です。



+++++


クレンジング料の選び方やおすすめ商品はこちらの記事でも詳しく解説しています。

オイル+綿棒で鼻をマッサージ

オイルを浸した綿棒で鼻をマッサージすることで、角栓の油分を溶かし、角栓を取り除きやすくすることができます。しかし一度で完全に取り切ることはできませんし、あくまで今汚れている毛穴を一時的に綺麗にしているだけです。頻繁に行うと鼻を傷つけたり、お肌を乾燥させたりする恐れもありますので、「週に一度のスペシャルケア」という位置付けで取り入れるのがおすすめです。

詳しい方法はこちらの記事に詳しく解説しています。

オロナインパックで角栓の油分を溶かす

オロナインで鼻をパックすることで、乾燥したお肌を柔らかくする効果が期待できます。またオロナインには消炎効果もあり、ニキビ対策になりますし、オロナインに配合されているオリーブオイルにより、角栓の油分を溶かしてくれる効果も期待できます。ただオロナインパックはスキンケアとして取り入れやすい反面、NGポイントもありますので、こちらの記事をよくお読みになり、実施してみてください。

ピーリング洗顔で余分な角質を取り除く

ピーリング洗顔とは、ピーリング専用の洗顔料を用いて洗顔することです。ピーリング洗顔では、専用の洗顔料で洗顔することにより、余分な古い角質を取り除くことができ、毛穴の詰まりやいちご鼻を改善させるのに効果的です。ただしお肌の負担となることもあるので、頻度としては月に1度や2度が無難です。ピーリング洗顔に関してはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

ワセリンパックで鼻の毛穴を柔らかく

ワセリンで鼻をパックして保湿することで、乾燥で硬くなったお肌を柔らかくすることができます。お肌が柔らかくなると、毛穴の詰まりを予防することができるので、ワセリンパックは毛穴ケアに効果的。さらにワセリンの油分が角栓を溶かしてくれるので、大きくなった角栓を取り除きやすくなります。


ワセリンパックの正しい方法はこちらの記事に詳しく解説されています。ぜひご覧ください。

まとめ

この記事では鼻の毛穴のケア方法を解説してきました。7通りの方法をご紹介いたしましたが、その中で鼻の毛穴の汚れや黒ずみを根本的に解決しくれるのは、「正しい洗顔」、「しっかり保湿」、「きっちりクレンジング」といった基本的なスキンケアです。毎日のスキンケアに丁寧に取り組み、毛穴の悩みのない綺麗なお肌を目指しましょう。


関連記事

毛穴の黒ずみケアで挫折した方必見! 自宅でできる除去&改善法

鏡を見ると、鼻の毛穴の黒ずみが気になる… そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。毛穴パックや角栓除去シートはその場しのぎでしかありませんし、お肌を傷めてしまう可能性もあります。ここでは毛 ...

誰でも簡単! 鼻の黒ずみ毛穴をしっかり解消するセルフケア法をご紹介!

鼻の毛穴の黒ずみでお悩みの方、必見! この記事では、「誰でも簡単に自宅でできる黒ずみ毛穴解消方法」を解説いたします。おすすめのスキンケア商品もご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧ください。