更新日: スキンケアブック編集部 98 views

除去したい毛穴の角栓! 自宅でできるセルフケア方法5選

毛穴に詰まった角栓は思いの外目立ってしまいます。またこの角栓はいちご鼻やニキビなどの原因となる可能性も… 本記事では毛穴に詰まった角栓の除去方法やケア方法をご紹介いたします。毛穴トラブルにお悩みの方、必見です!

目次

  1. 角栓が毛穴に詰まる3つの原因
  2. 角栓を除去するために実践したい3つのこと
    1. 洗顔で古い角質、余分な皮脂、顔についたほこりを洗い流す
    2. クレンジングできっちりとメイクを落とす
    3. 洗顔の後はしっかり保湿
  3. 特に気になる鼻の角栓の即効性のあるケア方法
    1. オイル + 綿棒で鼻をマッサージ
    2. ワセリンパックで鼻の角質を柔らかく
  4. やってはいけない”NG毛穴ケア”
  5. まとめ

角栓が毛穴に詰まる3つの原因

毛穴に詰まると黒ずんで目立ったり、ニキビの原因になったりする角栓ですが、そもそも角栓は健康なお肌の毛穴にも存在しており、角栓自体が悪者、というわけではないのです。問題は「角栓が巨大化し、毛穴に詰まってしまうこと」。なぜ角栓は毛穴に詰まってしまうのでしょうか。まずはその原因を理解しましょう。


【スキンケア豆知識】角栓は角質と皮脂の混じり合ったもの。そもそも角栓は、古い角質と皮脂の混じり合ったものです。その割合は角質(タンパク質)が約70%、皮脂(油分)が約30%。角栓はほとんどタンパク質だということができます。


角栓が毛穴に詰まる原因はこちら。


●お肌のターンオーバーが乱れると角栓が毛穴に詰まる。
お肌にはターンオーバーと呼ばれる「肌細胞の生まれ変わり」があります。簡単に言うと、「お肌の内側で新しい肌細胞が生まれ、だんだん形を変えて表皮となり、最終的には垢となって剥がれ落ちる」というものです。


このターンオーバーの理想的な周期はおよそ28日。肌荒れやお肌の乾燥などでお肌の状態が悪くなり、ターンオーバーの周期が乱れると、ターンオーバーのたびに排出されるはずだった余分な角質はお肌に残ったままになります。するとその角質と分泌された皮脂が混じり合い、角栓がどんどん大きくなり毛穴を詰まらせるのです。


●お肌の乾燥や皮脂の過剰分泌も角栓が詰まる原因に。
お肌が乾燥すると、ターンオーバーを乱すだけでなく、ボロボロと角質が剥がれやすくなり、角栓を大きくする原因となります。そしてお肌が乾燥すると、お肌を潤わそうと皮脂が分泌されるので、皮脂の過剰分泌の原因となります。偏った食生活や睡眠不足、さまざまなストレスなど、普段の生活習慣が乱れていても皮脂は過剰に分泌され、余分な皮脂は古い角質と混じり合い、角栓を大きくします


●メイクの落とし残しも毛穴の詰まる原因に。
クレンジングが不十分で落とし切れなかったメイクも角質や皮脂と混じり合い角栓を大きくする原因となります。

角栓を除去するために実践したい3つのこと

この章では、前章を踏まえ、角栓を除去するケア方法、そして角栓を大きくさせないケア方法をご紹介いたします

洗顔で古い角質、余分な皮脂、顔についたほこりを洗い流す

毛穴の角栓を除去するために、洗顔はとても重要な役割を果たします。毎日の洗顔で、余分な皮脂や古い角質を洗い流すことにより、清潔なお肌を保つのですが、洗顔が不十分であれば、角栓は大きくなり、毛穴の詰まりやいちご鼻、ニキビの原因となります。またゴシゴシとお肌を擦ったり、洗浄力の強すぎる洗顔料を使用したりすると、お肌に必要な皮脂まで取り除いてしまい、お肌の乾燥を招きます。よって、お肌に優しい洗顔料を選び、正しい洗顔方法を心がけることが必要です。


正しい洗顔に関してはこちらの記事に詳しく解説しています。ぜひご覧ください。


+++++


角質対策の洗顔料は『どろあわわ』がおすすめです。天然クレイ成分の配合された濃密な泡で、お肌に負担をかけることなく毛穴の汚れを奥まで洗浄することができます。

クレンジングできっちりとメイクを落とす

メイクの落とし残しは、角栓を大きくし、毛穴を詰まらせてしまいます。洗顔と同様、洗浄力の強すぎるクレンジング料はお肌の乾燥を招いてしまいますので、クレンジング料は慎重に選びましょう。クレンジング料を選ぶポイントは、あなたの「肌質」と「メイクの濃さ」


クレンジング料の選び方やおすすめ商品はこちらの記事で詳しく解説しています。


編集部おすすめのクレンジング料はD.U.O『ザ クレンジングバーム』です。メイクや毛穴の黒ずみをしっかりと取り除いてくれるのに、パラベンやアルコール、石油系界面活性剤などお肌の負担となる成分は一切使用しておらず、お肌にやさしいクレンジング料です。

洗顔の後はしっかり保湿

洗顔の後の保湿も大切です。洗顔した後そのまま放置していると、お肌はどんどんと乾燥していきます。お肌の乾燥はお肌のターンオーバーを乱しますし、皮脂の過剰分泌も促します。またターンオーバーが乱れると古い角質も剥がれ落ちることなくお肌に残ってしまい、結果的に詰まり毛穴やいちご鼻、ニキビを誘発させてしまいます。


保湿には、ビタミンC誘導体の配合されている化粧水や、セラミドの配合された美容液・クリームがおすすめです。こちらの記事で紹介しておりますので、ぜひご覧ください

特に気になる鼻の角栓の即効性のあるケア方法

顔の部位の中でも鼻の角栓は特に気になるものです。鼻の毛穴に詰まった角栓が時間の経過で酸化し黒ずんでしまうと、「いちご鼻」と呼ばれる状態に… ここでは前章で解説した角栓対策に加えて、一時的ではありますが、即効性のある、鼻の角栓対策をご紹介いたします。

オイル + 綿棒で鼻をマッサージ

オイルを浸した綿棒で鼻をマッサージすることで、角栓の油分を溶かし、角栓を取り除きやすくすることができます。しかし一度で完全に取り切ることはできませんし、あくまで今汚れている毛穴を一時的に綺麗にしているだけです。頻繁に行うと鼻を傷つけたり、お肌を乾燥させたりする恐れもありますので、「週に一度のスペシャルケア」という位置付けで取り入れるのがおすすめです。詳しい方法はこちらの記事に詳しく解説しています。

ワセリンパックで鼻の角質を柔らかく

ワセリンで鼻をパックして保湿することで、乾燥で硬くなったお肌を柔らかくすることができます。お肌が柔らかくなると、毛穴の詰まりを予防することができるので、ワセリンパックは毛穴ケアに効果的。さらにワセリンの油分が角栓を溶かしてくれるので、大きくなった角栓を取り除きやすくなります。


ワセリンパックの正しい方法はこちらの記事に詳しく解説されています。ぜひごらんください。

やってはいけない”NG毛穴ケア”

毛穴ケアの中には、”やってしまいがちだけど、実はNG”の間違った毛穴ケアがあります。こんな毛穴ケアは新たな毛穴トラブルを生みますので要注意!


●洗顔しすぎる。
毛穴の詰まりや黒ずみを落とそうとするあまり、洗顔しすぎるのはNGです。必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。毛穴ケアとしては朝晩2回の洗顔で十分です。


●毛穴パックや角栓除去シートをやり過ぎる。
毛穴パックや角栓除去シートは、物理的に角栓を取り除くので、毛穴の詰まりや黒ずみは解消されます。しかしそれは一時的なものですし、角栓とともにお肌に必要な皮脂まで取り去ってしまいますので、頻繁に実施するとお肌には負担が大きすぎ、肌の状態をより悪くしてしまいます。毛穴パックや角栓除去シートは、実施するとしても”角栓対策の最後の手段”として、月に1回程度に止めておきましょう。


●ピンセットで無理やり取り除く。指で力ずくで押し出す。
こちらも肌を傷つけてしまい、逆に肌の状態を悪くしてしまいます。

まとめ

毛穴に詰まった角栓は、クレンジングや洗顔、保湿でお肌を健康に保つことで除去、解消することができます。正しいクレンジング方法や洗顔方法を身につけて、キレイなお肌を目指しましょうね!


関連記事

会う時間より回数が大事!「ザイオンス効果」で新密度を上げちゃおう♪

広告業界ではCMで繰り返し商品の印象を刷り込む、営業などでもよく足を運んで会う回数を増やすなど、単純に接触することにより良い影響を得ることができるという心理学の効果がザイオンス効果です。恋愛でも活用で ...

2015/11/10  その他

日本と全然違う?海外のクリスマス事情の雑学アレコレ♪

クリスマスと一言で言っても日本と海外ではクリスマスの捉え方が違います。詳しく調べてみると意外な事実が!では一体どのような違いがあるのでしょうか?

2015/12/18  その他

夢にあの人が出てきた!夢占いで診断するその夢の意味とは・・・

みなさん寝ているときに夢を見ると思いますが、朝起きて見ていた夢に一体どんな意味があるのか気になったことがありませんか。今回はそんな夢の中から恋愛に関する夢をリサーチしました。

2015/11/25  その他

ディープな奇界遺産を撮り続けている佐藤健寿さんが中目黒で写真展を開催

クレイジージャーニーで初めてこの方を知った人も多いのではないでしょうか。 見るものすべてを魅了する【奇界遺産】に加えイケメンで黒縁眼鏡で白シャツというルックス。 女性ファンが多いのもうなずけます。 そ ...

2016/1/31  その他

モテたいけど「雑魚モテ」は嫌!本命を捕まえるためには他の男を排除すべし!

言い寄ってくれる人はいるけれど、まったく興味のない男性だったらそれははっきりと断りましょう。あなたは本命を捕まえるために頑張ればいいんです♡

2016/2/1  その他