更新日: 27 views

ワセリンパックでいちご鼻を改善! その方法や頻度 / どうしてワセリンで改善できるの?

「ワセリンを鼻に塗る”ワセリンパック”でいちご鼻が改善できる」とネット上で話題になっています。本記事では、いちご鼻を治すためのワセリンパックの正しい方法と頻度を解説。またこの「ワセリンパック」が、なぜいちご鼻に効果的かも紐解いていきます。いちご鼻にお悩みの方、必見!

目次

  1. ワセリンパックの方法はこの2パターン!
  2. ワセリンパックでいちご鼻が改善できる理由とは
    1. いちご鼻の原因は表面の酸化した大きな角栓
    2. ワセリンパックでバッチリ保湿!
    3. ワセリンが角栓を溶かし、いちご鼻を改善!
    4. ワセリンパックで気をつけたいこと
  3. いちご鼻を根本的に治すには
  4. まとめ

ワセリンパックの方法はこの2パターン!

早速いちご鼻に効くと評判のワセリンパックの方法をご紹介いたします。


まずパックに使用するワセリンは不純物の入っていない、『サンホワイト』を選びましょう。


こちらの『サンホワイト』は100%高品質のワセリンで、香料も保存料も入っていないので、敏感肌の方も安心してお使いいただけます。価格はチューブ品(写真上)で1,200円程度、ボトル品(写真下)で3,800円程度です。


ではワセリンパックのやり方をふたつご紹介いたします。どちらもお手軽ですので、取り入れやすい方法を試してみてください!


  1. お風呂でワセリンパック
  2. 軽く洗顔してから水分を拭き取る
  3. 鼻にワセリンを薄く塗り、そのまま20分ほど半身浴。
  4. ぬるま湯と洗顔石鹸で洗い流す。



  1. 睡眠中にワセリンパック
  2. 洗顔後、鼻にワセリンを薄く塗る。
  3. そのままマスクをして就寝。
  4. 起床後、ぬるま湯と洗顔石鹸で洗い流す。


どちらも「え? これだけ?」と驚くほど簡単ですね。これだけで、人によっては鼻の黒ずみが取れ、毛穴が目立たなくなります。(当然個人差はありますよ!)


気をつけたいポイントはどちらのパターンも「ワセリンを塗りすぎないこと」です。ワセリンは油分ですので、塗りすぎてしまうとなかなか洗い流すことができません。洗い流すときに鼻をこすってしまうと、いちご鼻には逆効果。悪化してしまうことも… そうならないためにも、ワセリンはうすーく、うすーく塗りましょう


パックを行う頻度としては、毎日でも大丈夫。ただし万が一、ワセリンがお肌に合わない場合は止めましょう。また実際にパックをしてみたらお分かりになると思うのですが、お肌だけでなく、ワセリンが付着した水回りを洗い流すのもなかなか大変です。そういった意味では、自分の続けることのできるペースで、スペシャルケアとして取り入れていくのがおすすめです。


さて。このお手軽なワセリンパックがなぜいちご鼻に効果があるのでしょうか? 次の章ではその部分を解説していきます。

ワセリンパックでいちご鼻が改善できる理由とは

ワセリンパックがなぜいちご鼻に効果的であるかを解説するにあたって、まずいちご鼻の原因について知りましょう。

いちご鼻の原因は表面の酸化した大きな角栓

そもそもいちご鼻とは「鼻の毛穴が黒ずんだ状態」を言います。この黒ずみの原因は鼻の毛穴に詰まった、「肥大化した角栓」。角栓は、時間が経つとその表面が酸化し、黒ずみ、目立ってしまうのです。大きな角栓は、古い余分な角質や過剰に分泌された皮脂、落とし切れなかったメイクや顔に付着したほこりが混じり合ったものなので、「油分とたんぱく質の塊」と言うことができます。割合としては油分:30%、たんぱく質:70%。ほとんどがたんぱく質(古い角質)です。


毛穴が詰まる原因としては、お肌の乾燥や、ターンオーバーの乱れなどが挙げられます。こちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

ワセリンパックでバッチリ保湿!

続いてワセリンですが、こちらは石油由来の油分です。特に冒頭でご紹介した『サンホワイト』は成分が100%ワセリンなので、完全な油です。ワセリンを塗ることで、お肌を油膜でコーティング。お肌の水分の蒸発を防いで保湿したり、さまざまな外的刺激からお肌をバリアしたりするために使用されます。よって、ワセリンパックには絶大な保湿効果があります! お肌の乾燥で硬くなったお肌を柔らかくし、古い余分な角質が毛穴に詰まることを防ぐ効果が期待できます。

ワセリンが角栓を溶かし、いちご鼻を改善!

またワセリンは角栓の成分である油分を溶かし、角栓を取り除きやすくしてくれます。「油汚れは水と馴染まないので、油で落とす」というのは定説ですが、これは角栓に関しても同じです。角栓の約30%を占める油分(余分な皮脂)とワセリンが馴染むことで、いちご鼻の原因である角栓を洗い流しやすくすることができます。


お風呂でワセリンパックを行う場合、お肌が温まることで毛穴が開き、ワセリンと角栓はより馴染むでしょう。また就寝中にワセリンパックを行う場合では、時間をかけてワセリンと角栓を馴染ませる、という意味合いが出てきます。


+++++


以上が、ワセリンパックがいちご鼻に効果のある理由です。

ワセリンパックで気をつけたいこと

ここまでワセリンパックでいちご鼻が改善できる理由を解説してきましたが、気をつけたいポイントもあります。下記をご覧ください。


●ワセリンは薄く塗る!
ワセリンパックの方法を解説した際にも記載いたしましたが、ワセリンは薄く塗りましょう。油分であるワセリンは洗い流すのが大変ですし、洗い流すときに鼻をこすってしまってはお肌の負担となり、本末転倒です。


●ワセリンはしっかりと洗い流す!
『サンホワイト』のHPには、「ワセリンが肌に残っても問題ない」と記載されていますが、ワセリンが毛穴を詰まらせる可能性がないとは言い切れません。ワセリンがいちご鼻の原因になってしまわないように、できるかぎりきっちりと洗い流しましょう。


●ワセリンはいちご鼻を根本的には解決してくれない!
この記事で解説してきたワセリンパックですが、確かにいちご鼻を改善してくれます。しかし、それが根本的な治療かと問われると答えはNOです。ワセリンパックだけしていれば、いちご鼻が治るということはありません。ワセリンパックでしっかりと保湿できますが、保湿のみではいちご鼻は治りませんし、またワセリンが角栓の油分を溶かしてくれるとは言え、その油分は角栓の30%に過ぎず、あくまで一時的な治療だと言えます。

いちご鼻を根本的に治すには

いちご鼻を根本的に治すには、毎日のスキンケア、とりわけ洗顔と保湿が重要です。そのための”効果的な保湿ケア”としてワセリンパックを取り入れてみましょう。いちご鼻の根本的な治し方に関してはこちらの記事をぜひご覧ください。

まとめ

本記事ではいちご鼻に効くと言われているワセリンパックについて解説いたしました。保湿のためのスペシャルケアとしてぜひ取り入れてみてください。またいちご鼻を根本的に解決するには毎日のスキンケアが重要です。洗顔と保湿を丁寧に正しく行って、根本的にいちご鼻を改善させましょう!


関連記事

オイル+綿棒でいちご鼻が治る?! その真相はここにあります!

オイル+綿棒でいちご鼻が治る?! その真相はここにあります!

最近SNS上で「綿棒にオイルを染み込ませた”オイル綿棒”で鼻をマッサージすると、いちご鼻が改善する」と話題になっています。綿棒とオイルだけでいちご鼻を治せるのであれば、こんなにお手軽なことはありません ...

いちご鼻の原因を詳しく解説 / 今すぐ実践したい改善方法5選

いちご鼻の原因を詳しく解説 / 今すぐ実践したい改善方法5選

ポツポツと目立ってしまういちご鼻。どうにかして解消したいものです。この記事ではいちご鼻の原因とその改善方法を解説いたします。原因を理解して、しっかりとした対策をとりましょう。

いちご鼻の原因と正しい治し方、それは適切な「洗顔」だった!

いちご鼻の原因と正しい治し方、それは適切な「洗顔」だった!

鼻の毛穴がポツポツと黒ずんでいる… そんな状態になってしまった鼻のことを「いちご鼻」といいます。いちご鼻でお悩みの方は結構多く、いわゆる”目立つ毛穴対策”の洗顔料やクレンジング料などは数多く販売されて ...

いちご鼻なんてありえない!毛穴に悩みつづけた私の溺愛コスメを紹介します。

いちご鼻なんてありえない!毛穴に悩みつづけた私の溺愛コスメを紹介します。

ニベアでいちご鼻がキレイになる?! / いちご鼻の正しい治し方

ニベアでいちご鼻がキレイになる?! / いちご鼻の正しい治し方

あの有名なニベアクリームでいちご鼻がキレイになるとネット上で話題です。なんでもニベアで鼻をパックすると毛穴がキレイになりいちご鼻が治るのだとか。一家にひとつは必ずあると言っても過言ではないニベアですが ...