肌質で選ぶ! おすすめ洗顔料12選 / 選び方とそのポイント

洗顔は毎日行う基本的なスキンケアのひとつです。それだけに使用する洗顔料は自分に合ったものを選びたいですよね。ここでは洗顔料の選び方を解説するとともに、編集部が厳選したおすすめ洗顔料をご紹介いたします。

  1. 洗顔料の選び方
    1. あなたの肌質は?
  2. 肌質別におすすめ! 編集部厳選の優秀洗顔料12選
    1. 乾燥肌にはこれ! おすすめの洗顔料4選
    2. 余分な皮脂を落とす! 脂性肌におすすめの洗顔料5選
    3. 敏感肌の方も安心! お肌に優しい洗顔料3選
  3. 正しい洗顔方法はこちら!
  4. まとめ

洗顔料の選び方

洗顔料にはジェルタイプ、フォームタイプ、泡タイプ、固形タイプなど、たくさんの種類があり、同じタイプの洗顔料でも、配合されている成分や洗浄力の強さは商品ごとにさまざまです。


そんな数ある洗顔料の中から、自分に合ったものを選ぶときに、ポイントになってくるのが「肌質」です。洗顔料を選ぶにあたり、まずは自分の肌質を把握しましょう。

あなたの肌質は?

肌質は下記の4タイプに分かれると言われています。


●普通肌
●乾燥肌
●脂性肌(オイリー肌)
●混合肌


肌質よって選ぶべき洗顔料が変わってきますので、以下に解説いたします。


+++++


●普通肌
普通肌とは、皮脂の分泌が多すぎず少なすぎず、肌がカサつくこともない、健康な肌のことです。


普通肌の方は肌トラブルも特になく、選べる洗顔料の種類もたくさんあると思います。しかし普通肌の方でも、例えば、洗浄力の強すぎる洗顔料を使用してしまうと、お肌に必要な皮脂も流れ落ちてしまい、乾燥肌や敏感肌に変化してしまう可能性もあります。「強力な洗浄力を売りにしている」洗顔料は使用を控えた方が無難です。


+++++


●乾燥肌
乾燥肌は、皮脂の分泌量やお肌の水分量が少なく、お肌がカサついている状態です。


お肌が乾燥していると、それを潤わそうと過剰に皮脂が分泌することもあり、その状態は「乾燥性脂性肌」と呼ばれます。


またお肌の乾燥が原因で、お肌のバリア機能が弱まり、紫外線やホコリといった外部刺激、さらには化粧品に配合されているアルコールなどの刺激の強い成分にお肌が負けてしまう状態に陥ることがあります。この状態が「敏感肌」です。


このようにお肌の乾燥はさまざまな肌トラブルにつながりますので、乾燥肌の方は慎重に洗顔料を選ぶ必要があります


乾燥肌の方が洗顔料を選ぶ際に最優先にしていただきたいポイントは、「お肌に刺激が少ないかどうか」です。そこでおすすめしたいのは「洗顔石鹸」


洗顔料は配合されている成分によって、「洗顔フォーム」と「洗顔石鹸」に区別されるのですが、洗顔石鹸は、洗顔フォームよりも洗浄力がマイルドで、お肌の負担となる成分があまり配合されていないシンプルなものであることが多いです。


また洗顔石鹸は、配合されている洗浄成分の性質上、水で洗い流した後に洗浄成分が肌に残りません。その結果、洗顔料が原因での肌荒れを防ぐことができます。


+++++


●脂性肌(オイリー肌)
脂性肌は、オイリー肌とも呼ばれ、皮脂が過剰に分泌されている状態です。脂性肌の方は肌がテカり、化粧が崩れやすく、また毛穴の開きや詰まりなど、毛穴トラブルが発生しやすいです。


皮脂が過剰に分泌される脂性肌の方は、余分な皮脂をしっかり取り除ける洗顔料を選びましょう。


とはいえ、強すぎる洗浄力を持つ洗顔料を使い続けると、お肌の乾燥を招いてしまう可能性もあります。


そのため脂性肌の方は、「ほどよい洗浄力を持った」洗顔料で、かつ「毛穴の奥まで洗浄できる泡立ちの良いもの」がおすすめです。


+++++


●混合肌
混合肌とは、Tゾーン(おでこから鼻、顎先)は皮脂が多く、Uゾーン(フェイスライン)は乾燥している状態のお肌で、日本人はこの混合肌の割合が最も多いとされています。


混合肌の方は、Tゾーンの余分な皮脂を落とそうと、洗浄力の強い洗顔料を使ってしまいがちですが、そうするとUゾーンの乾燥をさらに悪化させてしまいます。よって、Uゾーンに合わせた(乾燥肌の方と同様の)洗顔料選びをするのがよいでしょう。


そうなると、混合肌の方におすすめするのは、乾燥肌の方と同じく、「洗顔石鹸」です。洗浄力のマイルドな洗顔石鹸で洗顔し、その後保湿をしっかりとすることで、お肌の水分量や皮脂量のバランスを取りましょう。

肌質別におすすめ! 編集部厳選の優秀洗顔料12選

あなたの肌質は把握できましたか? ここでは肌質別におすすめの洗顔料をご紹介いたします。


混合肌の方は乾燥肌・敏感肌のおすすめ洗顔料を参考になさってくださいね。

乾燥肌にはこれ! おすすめの洗顔料4選

● 長寿の里『然よかせっけん』



編集部が乾燥肌の方におすすめする洗顔料のひとつめは、長寿の里『然 よかせっけん』です。


こちらは洗顔石鹸で、九州のシラス台地が約25,000年かけて育んだ、「シリカ」が配合されています。シリカはケイ素のことで、天然のミネラル。シラス台地に含まれる火山灰に豊富に含まれています。


シリカには、毛穴の汚れを吸着させる性質があり、この洗顔石鹸はシリカを微粒子化して配合することで、毛穴のすみずみまで洗浄することを実現させました


さらにこの洗顔石鹸は、お肌に負担をかけないために、表示義務がないレベルまで、無添加にこだわっているので、乾燥肌や敏感肌の方におすすめです


またこの洗顔石鹸が作り出す泡は、弾力感が長く続き、お肌に負担をかけることなく洗顔できます。


保湿成分としてコラーゲンローヤルゼリーエキス、お肌を整える成分としてアロエエキスなどが配合されており、お肌に優しく洗顔でき、洗顔後はツッパリ感もありません。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:1,944円(税込)/ 88g
○ 洗顔石鹸 / シリカ配合 / 完全無添加 / 保湿成分配合



+++++


●ETVOS(エトヴォス)『クリアソープバー』



続いてご紹介するのはETVOS(エトヴォス)『クリアソープバー』です。


こちらの洗顔石鹸は、すべての工程が手作業で作られています。そのため、洗浄力や泡立ちなどを細かく調整することができ、まさに乾燥肌、敏感肌の方におすすめできる洗顔料となっています。


また保湿成分として3種類のヒト型セラミドが配合されており、お肌のバリア機能をしっかりと支えてくれます。


泡立ちは手作業で調整されているだけあって、もこもことした濃密な泡。毛穴の奥まで汚れを落としてくれるとともに、洗顔時のお肌の負担を軽減してくれます。


○ 購入方法:公式HP / ドラッグストア
○ 価格:2,000円(税抜)/ 80g
○ 洗顔石鹸 / 全工程手作業 / ヒト型セラミド配合



+++++


●プライマリー『Non A』



次に編集部がおすすめするのは、プライマリー『Non A』です。


こちらはニキビ専用の洗顔石鹸。大人ニキビの原因のひとつに「お肌の乾燥」が挙げられますが、この洗顔料にはローヤルゼリーヒアルロン酸など、天然由来の潤い成分が配合されており、お肌の乾燥を改善。ニキビのできにくい健康的なお肌に導いてくれます。


そして特筆すべきはその泡立ち。弾力があり、きめの細かい泡を実現させるために、「カリ含有石ケン素地」を開発しました。この泡のおかげでお肌に負担をかけることなく、毛穴の奥の汚れまで落とすことができます。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:2,800円(税抜)/ 100g
○ 洗顔石鹸 / ニキビ専用 / カリ含有石ケン素地使用 / 保湿成分配合


+++++


●あきゅらいず『泡石(ほうせき)』



最後にご紹介するのは、あきゅらいず『泡石(ほうせき)』洗顔石鹸です。


こちらの洗顔料に配合されているのは「草根木皮(そうこんもくひ)たまり」という保湿成分です。この成分は中国に現存する10種類の和漢ハーブを集め、日本人の肌質に適するように配合したもので、ハーブから薬剤を使用せず抽出しました。


この草根木皮たまりと合わせて、セラミドやアロエベラエキスなども配合され、徹底的に保湿にこだわった洗顔料です。お肌の汚れを落としながら、しっかりとお肌を潤わせてくれるので、乾燥肌の方におすすめです。 


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:1,317円(税込) / 35g ・ 3,703円(税込)/ 110g
○ 洗顔石鹸 / 草根木皮たまり / 保湿成分配合

余分な皮脂を落とす! 脂性肌におすすめの洗顔料5選

●ビーグレン『クレイウォッシュ』



編集部がおすすめするのはビーグレン『クレイウォッシュ』です。


こちらは天然のクレイ(泥)成分が配合されています。クレイには、余分な皮脂や不要な古い角質を吸着させる性質があります。この洗顔料に配合されているクレイは「モンモリロナイト」で、お肌の汚れだけを吸着させて優しく落とします


またこのモンモリロナイトと一緒に、スクワランヒアルロン酸など、4種類の美容成分を配合し、お肌に潤いを与えます。


現在(2017年7月)公式HPではこのクレイウォッシュの他に化粧水や美容液などがセットになったお得なトライアルセット(1,800円+税)を販売中です。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:3,900円(税抜)/ 150g・トライアルセット(洗顔料、化粧水、美容液、クリーム)/ 1,800円(税抜)
○ 洗顔フォーム / モンモリロナイト配合 / 美容成分配合 / トライアルセットあり



+++++


●健康コーポレーション『どろあわわ』




次に編集部がおすすめする洗顔料は健康コーポレーション『どろあわわ』です。


この洗顔料には、沖縄産のマリンシルト(数百万年もの間、海底に沈んでいた泥)と国産のベントナイト(数億年前の火山灰由来の泥)という2種類のクレイが配合されています。この2種類のクレイ成分が毛穴に残る古い角質や余分な皮脂を吸着して落とします。


また『どろあわわ』の魅力は、キメの細かい濃密な泡。この泡がクッションとなり、お肌をこすることなく洗顔できるので、お肌への負担も少なくてすみます。


さらにコラーゲンヒアルロン酸など、潤い保湿成分も配合されており、お肌に優しい洗顔料です。


現在(2017年7月)公式HPでは初回半額(1.490円+税)の定期コースのご案内があります。この機会にぜひお試しください。


○ 購入方法:公式ページ / ドラッグストア
○ 価格:2,980円(税抜)/ 110g
○ 特徴:沖縄産マリンシルト使用 / 国産ベントナイト使用



+++++


●D.U.O.『ザ フォーム』



続いてご紹介するのは、D.U.O.『ザ フォーム』です。


こちらはワンプッシュで、じんわりと温かい濃密な炭酸泡(泡に100円玉が沈みません!)が作れる泡洗顔料。高い濃度で配合された炭酸が余分な皮脂や古い角質を温めて浮かし、毛穴の汚れを落としてくれます。この泡の弾力は、お肌の摩擦刺激を軽減することにも一役買っており、マッサージ感覚で洗顔することができます。


またこの洗顔料にはアミノ酸セラミドコラーゲンなどなんと35種類ものエイジング成分が配合。角質層まで浸透し、お肌のハリやうるおいを支えてくれます


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:3,000円(税抜) / 150g
○ 泡洗顔料 / 温感濃密炭酸泡 / 35種類のエイジング成分配合



+++++


●イーキューブ『いいじゃんガスール石鹸 グラン・リッチ スパークリング』



続いておすすめするのは、イーキューブ『いいじゃんガスール石鹸 グラン・リッチ スパークリング』です。


こちらも炭酸が高濃度で配合された洗顔料です。炭酸の他にもミネラルが豊富に含まれたクレイ(泥)成分「ガスール」を、超微細化し配合。炭酸やガスールに余分な皮脂や古い角質を吸着させ、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落とします


またローヤルゼリーヒアルロン酸といった保湿成分はもちろん、月桃エルダーフラワーといった天然由来の美容成分もしっかりと配合されています。


○ 購入方法:公式HP / ドラッグストア
○ 価格:2,000円(税抜)/ 60g
○ 炭酸を高濃度で配合 / 超微細化したガスール成分配合 / 保湿成分、美容成分配合



+++++


●オルビス『薬用 クリアウォッシュ』


最後にご紹介する洗顔料はオルビス『薬用 クリアウォッシュ』です。


こちらの洗顔料は肌のバリア機能を高めることを主眼に置いています。配合されているのは、紫根エキス甘草エキス肌を健やかに保ってくれます


またこの洗顔料は100%オイルをカットしているので、全くベタつきません。


洗浄成分は、洗浄力がマイルドなアミノ酸系のものを採用。肌の汚れを優しく落としてくれます。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:1,300円(税抜)/ 120g
○ 肌のバリア機能を高める / 100%オイルカット / アミノ酸系洗浄成分

敏感肌の方も安心! お肌に優しい洗顔料3選

●COCOLARME(ココラルム)『VCDマイルドソープ』



編集部がおすすめする洗顔料はCOCOLARME『VCOマイルドソープ』です。


こちらは無添加洗顔石鹸で、高級美容オイルであるヴァージンココナッツオイルが配合されています。このオイルに含まれるラウリン酸の効果で、生クリームのような濃密な泡で洗顔することが可能に。洗顔時のお肌の摩擦刺激を軽減することができます。またキメの細かい泡は毛穴の汚れをしっかり落としてくれます。


またこの洗顔石鹸はそもそも無添加なのですが、ヴァージンココナッツオイルは、皮脂と似た成分なので、お肌を潤わすのに必要な皮脂は残したまま洗顔でき、そういった意味でも敏感肌の方にも安心しておすすめできます


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:2,847円(税抜)/ 85g
○ 無添加洗顔石鹸 / VCO(ヴァージンココナッツオイル)配合 / 敏感肌の方にも安心



+++++


●SHUAWA『ミネラル炭酸せっけん』




次におすすめするのはSHUAWA『ミネラル炭酸せっけん』です。


こちらは固形の洗顔石鹸です。特筆すべきはその泡立ち従来の固形石鹸と同じように泡立てるだけで濃密な泡を作ることができます。この泡が手とお肌の間にクッションとして入り込み、お肌に負担をかけず優しく洗顔することができます。


この石鹸には炭酸が高濃度で配合されています。炭酸には余分な皮脂や古い角質を吸着させる性質があり、同じく配合された溶岩クレイとともに、毛穴の奥の汚れまで吸着させ落としてくれます。


また天然のうるおい美肌成分が配合されており、固形石鹸特有の"洗顔後のツッパリ感"もありません。合成香料や合成着色料など、お肌に負担となるものは一切使用していないので、敏感肌、乾燥肌の方も安心してお使いいただけます


○ 購入方法:公式HP / ドラッグストア
○ 価格:1,800円(税抜)・70g / 3,200円(税抜)・120g
○ 固形洗顔石鹸 / 炭酸を高濃度配合 / 溶岩クレイ成分配合 / 天然由来のうるおい美肌成分配合 / 合成香料、合成着色料など不使用



+++++


●ディセンシア『つつむ ジェントル ウォッシュ』



続いて編集部がおすすめするのはディセンシア『つつむ ジェントル ウォッシュ』です。


こちらは敏感肌用に開発された洗顔石鹸です。もちろん無香料無着色で、アレルギーテストも行われています。


細やかでキレの良い泡が優しくお肌を包んでくれ、毛穴の汚れをすっきりと落としてくれます


また保湿成分としてレシチンが配合されており、しっとりとなめらかな肌に導きます。


現在(2017年7月)公式HPでは、敏感肌の方に向けたお得なトライアルセットが販売されています。この機会にぜひお試しください。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:1,800円(税抜)/ 80g
○ 敏感肌用洗顔石鹸 / 無香料、無着色 / アレルギーテスト済み / レシチン配合

正しい洗顔方法はこちら!

せっかくあなたにぴったりの洗顔料を選んでも、正しく洗顔しないと効果は半減してしまいます。ここでは正しい洗顔方法とNGポイントを解説いたします。


(1)手を洗う
洗顔は清潔な手で行いましょう。汚れた手は、ニキビの原因になることもあります。


(2)顔を水だけで洗う
32℃ぐらいのぬるま湯で、あらかじめ顔の汚れを落としておきましょう。水で洗い流せる汚れはあらかじめ落としておき、洗顔料でしか落とせない汚れのみにしておきます。


お肌をこすることは刺激となり、お肌の負担になります。ぬるま湯を顔にあてるイメージで洗いましょう。


(3)洗顔料を泡立てる
洗顔料の豊かな泡は、手と肌の間に入り込みクッションとなるので、摩擦刺激を軽減させてくれます。また、きめの細かい泡は毛穴の奥の汚れを取り除くのに役立ちます。洗顔料は「より多く」「よりきめ細かく」泡立てましょう。泡立てネットを使用するのもよいですね。


泡の量は顔全体にくまなく伸ばせるくらいが目安です。


(4)泡を顔に乗せる
泡を顔に乗せるようなイメージで洗顔しましょう。こするのはNGです! 泡は、顔に乗った瞬間から、お肌についた汚れや皮脂などを吸着させてくれます。そのため、ゴシゴシこすらなくてもしっかり洗顔できるのです。


下記の順番でひとつずつ丁寧に円を描くイメージで顔に優しく泡を押していきましょう。


【洗う順序】
1.Tゾーン(おでこ・鼻・あご)
2.頬
3.こめかみ
4.まぶた・口元


(5)泡をすすぐ
泡はしっかりすすぎましょう。肌荒れや二キビなど思わぬ肌トラブルの原因になります。


32℃くらいのぬるま湯ですすぎましょう。15回~20回は最低でも行っておくと良いでしょう。


※洗顔実施時にはスピード感が大切です。というのも、洗顔料は、どれだけお肌のことを考えて作られていても、「洗剤」であるからです。肌に置く時間は、短くしましょう。(2)〜(5)までの工程で30秒程度が目安です。


(6)タオルを当て、水分を取る
泡をすすいだ後は清潔なタオルで優しく水分をふき取りましょう。ゴシゴシとタオルに顔を押し付けるのは、柔らかくなった肌を傷つける行為に近いです。


(7)しっかりと保湿する
洗顔後の、余分な皮脂や不要な角質が取り除かれたお肌は、化粧水や美容液に配合されている美容有効成分を、しっかりと吸収してくれます。逆に保湿を怠ると、お肌は乾燥状態に… 洗顔前よりもお肌の状態を悪くしてしまう可能性もあります。保湿はしっかりと行いましょう。


おすすめの化粧水や美容液はこちらをご覧ください。


洗顔のポイントは下記です。


●肌をこするのはNG、常に柔らかく。
●手早く30秒を心がける。
●すすぎはしっかりと。
●保湿も怠らずに!


この4点を心がけて、今一度洗顔方法を見直してみてください。また、洗顔の回数が多いことも肌に悪影響を与えてしまいます。朝晩1回ずつの洗顔で十分ケアできます。

まとめ

毎日の洗顔は、自分の肌質に合った洗顔料を選ぶことでより効果的なものとなります。洗顔後の保湿もしっかり行って、健康的な肌を目指しましょうね!


   

 - 毛穴

スポンサードリンク

  関連記事

毛穴パックはいちご鼻に逆効果?! 毛穴パックのNG例3つと正しい使い方
毛穴パックはいちご鼻にとって逆効果という説がありますが、実はそれはNGな毛穴パッ …
炭酸洗顔を徹底解説! おすすめの炭酸配合洗顔料6選
最近、洗顔時に炭酸水を使用したり、炭酸配合の洗顔料で洗顔したりする、「炭酸洗顔」 …
特徴を知って選ぼう! 種類別クレンジングジェルおすすめ7選
クレンジングジェルはトロッとしたジェル状のクレンジング料です。お肌に優しいイメー …
毛穴をなくす! 目立つ毛穴の効果的なケア方法
目立つ毛穴をなくしたい… 鏡の前に立ってため息をついている方も多いのではないでし …
鼻と頬で違う「毛穴の開き」を自宅で改善するスキンケア法 & 最新皮膚科治療
顔の毛穴が目立つ… そんな悩みをお持ちのあなたは、毛穴が開いてしまっているのかも …
優しくしっかりメイクを落とす! おすすめクレンジングクリーム7選
クレンジング料の中でも、最もお肌に優しいと言われているのがクレンジングクリームで …
毛穴ケアに効果的! 試してみたいおすすめ美容液5選
目立つ毛穴にお悩みの方は多いと思います。クレンジングや洗顔などさまざまな毛穴ケア …
いちご鼻の原因と正しい治し方、それは適切な「洗顔」だった!
鼻の毛穴がポツポツと黒ずんでいる… そんな状態になってしまった鼻のことを「いちご …
目指せ美肌! おすすめビタミンC誘導体配合美容液7選
美肌に必須の成分と言えばビタミンC。毎日のスキンケアにぜひ取り入れたいところです …
おすすめセラミド配合美容液7選 / 選び方とそのポイント
「セラミド」はお肌の保湿効果を期待される成分として、さまざまな化粧品に配合されて …