目指せ美肌! おすすめビタミンC誘導体配合美容液7選

美肌に必須の成分と言えばビタミンC。毎日のスキンケアにぜひ取り入れたいところです。ビタミンCを補給できる化粧品はたくさんありますが、その中でも今回はビタミンC誘導体配合の美容液をピックアップ! ビタミンCを効果的に補給するために、編集部がおすすめするビタミンC誘導体が配合された美容液をご紹介いたします。たくさんのビタミンC誘導体配合美容液がありますが、もう迷わなくて大丈夫! 選び方のポイントも解説いたします。

  1. そもそもビタミンC誘導体って?
    1. ビタミンCがお肌にもたらすメリットは?
    2. なぜ配合されるのはビタミンCではなく、ビタミンC誘導体なのか
    3. ビタミンC誘導体の種類
    4. ビタミンC誘導体の注意点
  2. ビタミンC誘導体配合美容液の選び方のポイント
    1. 種類を確認しよう
    2. 配合濃度を確認しよう
  3. 編集部厳選! おすすめビタミンC誘導体配合美容液7選
    1. ドクターライン『DLベーシック プレミアムゲル』
    2. リソウ『リペアジェル』
    3. ビーグレン『Cセラム』
    4. ブルークレール『リペアモイストWエッセンス』
    5. ドクターシーラボ『VC100APPSスペシャルエッセンス』
    6. アスタリフト『アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト』
    7. ライスフォース『ホワイトニングクリアエッセンス』
  4. 美容液の一般的な使用手順
  5. まとめ

そもそもビタミンC誘導体って?

ビタミンC誘導体はさまざまな化粧品に配合されています。「なんとなくお肌に良いんだろうな」という認識はあっても、ビタミンC誘導体が実際、お肌に対してどのようなメリットをもたらしてくれるのか、また使用するにあたって注意すべき点はないのか、というような"漠然とした疑問"をお持ちの方は多いのではないでしょうか。


ビタミンC誘導体を毎日のスキンケアにうまく取り入れるためにも、ここではまず「ビタミンC誘導体」がどういうものなのかを簡単に見ていきましょう。

ビタミンCがお肌にもたらすメリットは?

美肌に必須の成分と言われるビタミンC。そもそもビタミンCには具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。お肌に対する主なメリットをまとめてみました。以下、ご覧ください。


●皮脂のコントロール
ビタミンCには皮脂分泌をコントロールする機能があります。皮脂の過剰な分泌は毛穴の開きや角栓、ニキビの原因となるので、これらを予防、改善するのに役立ちます。


 「開き毛穴」の改善方法を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


●コラーゲンの生成を促進
ビタミンCはコラーゲンの生成を促します。コラーゲンはお肌のハリを支える成分ですので、ビタミンCにより、お肌のハリや潤いが補われ、お肌のたるみやそれに伴い発生する「たるみ毛穴」を予防し、改善することが期待されます。

 

「たるみ毛穴」の改善方法を詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。


●美白効果
ビタミンCにはメラニンの生成を抑制する働きと、すでに生成されてしまったメラニンを還元する(=元に戻す、なくす)働きがあります。この働きにより、シミの予防や、メラニン毛穴の改善などが期待できます。

なぜ配合されるのはビタミンCではなく、ビタミンC誘導体なのか

お肌に対するメリットの多いビタミンCですが、化粧品に配合する場合、ひとつ問題があるのです。それはビタミンCが非常に壊れやすい性質を持っているということ。ビタミンCを化粧品に配合し、肌につけたとしても、その性質上すぐに壊れてしまい、角質層に浸透していくことはないのです。


そこで登場するのが「ビタミンC誘導体」。ビタミンC誘導体は、ビタミンCの持つメリットをそのまま残しながら、ビタミンCを化粧品に配合できるように改良した成分なのです。直接肌に塗っても浸透していかないビタミンCですが、ビタミンC誘導体として肌につけることで、角質層にまでビタミンCを届けることができます。

ビタミンC誘導体の種類

ビタミンC誘導体には3種類あります。下記をご覧ください。製品に表記される表示成分名も記載しておきます。


+++++


●水溶性ビタミンC誘導体
水に溶けやすく、短時間で浸透するが肌への刺激は強い。


表示成分名:リン酸アスコルビルNa / リン酸アスコルビルMg / アスコルビン酸グルコシド など


●油溶性ビタミンC誘導体
油に溶けやすいので、性質上、クリームやジェルに配合するのに向いている。浸透するのに時間がかかるが、肌に負担はかかりにくい。


表示成分名:テトラへキシルデカン酸アスコルビル /テトライソパルミチン酸アスコルビル など


●両性(新型)ビタミンC誘導体(APPS)
上記2種類のメリットを合わせもった新しく開発されたビタミンC誘導体。高機能であるが価格が高い。


表示成分名:アプレシエ / パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na / イソステアリルアスコルビルリン酸2Na など


+++++


上記を踏まえると、ビタミンC誘導体を美容液で補給する場合、美容液の主成分が油分でないことから、「水溶性ビタミンC誘導体」「両性(新型)ビタミンC誘導体」の配合されたものを選ぶのがよいでしょう。

ビタミンC誘導体の注意点

美容成分として優秀なビタミンC誘導体ですが、注意すべき点もあります。


まずビタミンC自体がそもそも刺激の強い成分であるということ。敏感肌、乾燥肌の方にとってはお肌の負担となりますので、ビタミンC誘導体の配合濃度の高い美容液は避けた方が無難です。


またビタミンCには皮脂の分泌を抑える働きがあるので、乾燥肌の方はお肌の乾燥をさらに進行させる可能性があります。ビタミンC誘導体配合の美容液は、ビタミンC誘導体自体が招きかねない”思わぬ乾燥”にも気をつけながら使用しましょう。

ビタミンC誘導体配合美容液の選び方のポイント

先ほどの章では、ビタミンC誘導体の基本事項について解説いたしました。ここからはビタミンC誘導体配合美容液の選び方とそのポイントをご紹介いたします。


ビタミンC誘導体配合美容液を選ぶときのポイントは下記の2点です。


・ビタミンC誘導体の種類
・配合されている濃度


以下、このポイントについて解説いたします。

種類を確認しよう

先ほども記載いたしましたが、ビタミンC誘導体を美容液で補給する場合、美容液の主成分が油分でないことから、水に溶けやすい「水溶性ビタミンC誘導体」、もしくは「両性(新型)ビタミンC誘導体」の配合されたものを選ぶのがよいでしょう。


化粧水の場合も、化粧水の主成分が水なので、同じことが言えます。ビタミンC誘導体配合の化粧水についてはこちらの記事をご覧ください。

配合濃度を確認しよう

ビタミンC誘導体配合美容液の中には、その効果が期待できないくらいわずかしかビタミンC誘導体が含まれていないものもあります。また逆に濃度の高すぎるものは、お肌にとって刺激となり、肌を乾燥させてしまう恐れもあるので注意しましょう。


ビタミンC誘導体の配合濃度は下記を目安にしましょう。

・両性ビタミンC誘導体:配合濃度1%以下
・水溶性ビタミンC誘導体:配合濃度3〜5%ほど

編集部厳選! おすすめビタミンC誘導体配合美容液7選

それでは先ほど解説したポイントを踏まえて、編集部が厳選したおすすめビタミンC誘導体配合美容液をご紹介いたします。

ドクターライン『DLベーシック プレミアムゲル』


編集部がまずおすすめするのは、ドクターライン『DLベーシック プレミアムゲル』です。こちらの美容液には、APPS(=パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na)が配合されています。APPSの浸透力は通常のビタミンC誘導体のなんと125倍! ハリと弾力のある健康的なお肌へと導いてくれます。


またAPPSの他にも、角質層に浸透しやすい有効成分が厳選して配合されており、特に、エイジングケア向けの美容液をお探しの方にぴったりです。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:6,000円(税抜)/ 50g
○ APPS配合 / エイジングケア / 合成着色料、合成香料、アルコール、パラベンなど不使用

リソウ『リペアジェル』


続いておすすめする美容液はリソウ『リペアジェル』です。


まず『リペアジェル』の特筆すべき点は、成分の100%が植物由来の美容成分ということ。なんと1滴の水も使用せず、"年齢肌"のためだけに作られた美容液なのです。


配合されているビタミンC誘導体は、「ビタミンC生命体」。耳馴染みのない成分ですがそれもそのはず、独自の技術でこの美容液に初めて配合することのできたのです。この成分は医学誌でも評価が高く、コラーゲンの生成を効果的に促し、ハリのあるお肌に導いてくれます。


公式HPでは現在(2017年7月)お得なトライアルセットも販売中。この機会にぜひ試していただきたいです。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:15,000円(税抜) / 32ml
○ 100%天然由来美容成分 / ビタミンC生命体配合 / トライアルセットあり

ビーグレン『Cセラム』


編集部が次におすすめする美容液はビーグレン『Cセラム』です。


この美容液には、「ピュアビタミンC」という即効性の高いビタミンCが配合されています。この効果の高いピュアビタミンCは本来、化粧品に配合するのが難しい成分です。しかしビーグレンは独自技術を開発し、ピュアビタミンCを角質層の奥にまで届け、とどめさせることに成功したのです。


肌につけると、ほんのりと温かくなり、その効果を実感できるのではないでしょうか。


こちら、公式HPではトライアルセットも取り揃えられています。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:4,700円(税抜) / 15ml
○ ピュアビタミンC配合、無着色、無香料、アレルギーテスト済み

ブルークレール『リペアモイストWエッセンス』



続いてご紹介する美容液はブルークレール『リペアモイストWエッセンス』です。


オーガニックと「無添加」に徹底的にこだわり抜いたこの美容液には、ビスグリセリルアスコルビン酸(水溶性ビタミンC誘導体)という持続型のビタミンC誘導体が配合されています。このビスグリセリルアスコルビン酸は、刺激の少ない、新しく開発されたビタミンC誘導体。化粧品に配合するのにぴったりな成分と言われています。


さらにお肌の強い味方、ヒト型セラミドが配合されており、お肌の潤いを保ち、ハリを支えてくれます。


「オーガニック」かつ「無添加」ですので、敏感肌・乾燥肌の方にも安心してお使いいただけます


○ 購入方法:公式HP / ドラッグストア
○ 価格:8,000円(税抜) / 50ml
○ オーガニック / 無添加 / ヒト型セラミド配合 / ビタミンC誘導体配合

ドクターシーラボ『VC100APPSスペシャルエッセンス』


編集部が次にご紹介するのは、ドクターシーラボ『VC100APPSスペシャルエッセンス』です。


この美容液は少し変わり種。新鮮なまま冷凍保存されたパウダー状のAPPS使用直前にローションに混ぜ、使用するという美容液です。


鮮度の高いAAPSを角質層に浸透させることができるので、特にシミやシワの改善など、エイジングケアにおすすめです。


○ 購入方法:公式HP / ドラッグストア
○ 価格:11,000円(税抜) / 7日間分 × 4セット
○ APPS配合 / 使用直前に混ぜ合わせる美容液 / エイジングケア

アスタリフト『アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト』


続いておすすめするのはアスタリフト『アスタリフト ホワイト エッセンス インフィルト』です。


こちらにはリン酸L-アスコルビルマグネシウム(水溶性ビタミンC誘導体)が配合されています。このビタミンC誘導体は効果は高いものの、これまで化粧品への配合が難しかった成分。この効果の高い成分と合わせて、この美容液にはより浸透力が上がるようにナノ(=10億分の1メートルの小ささ)化された潤い成分「ナノAMA」が配合されています。


このふたつの成分が角質層の奥まで浸透し、お肌を潤わせ、ハリを支えます。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:7,560円(税込)/ 30ml
○ 水溶性ビタミンC誘導体配合 / ナノ化された潤い成分

ライスフォース『ホワイトニングクリアエッセンス』


編集部が最後におすすめするのはライスフォース『ホワイントニングクリアエッセンス』です。


この美容液にはビタミンC・2-グルコシド(水溶性ビタミンC誘導体)が配合されています。このビタミンC誘導体は持続型で、しっかりとメラニンの生成を抑えてくれます


さらに米由来の「ライスパワーNo.23」が配合されており、ビタミンC誘導体とともにお肌を守り、健康的で透明感のある肌へと導いてくれます。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:10,000円(税抜)/ 30g
○ 水溶性ビタミンC誘導体配合 / ライスパワーNo.23配合

美容液の一般的な使用手順

せっかくあなたにぴったりのビタミンC誘導体配合美容液と出会えても、正しく使用しないと効果は半減です。ここでは美容液を使用する際の一般的な手順を解説いたします。


  1. 美容液の一般的な使用手順
  2. 洗顔後化粧水で肌を整えた後に使用します。美容液を手に取り、優しく包み込むように塗りましょう。擦って塗りこむのはNGです!
  3. 毛穴の気になるところから、丁寧につけていきましょう。
  4. 手のひらの温度で、美容液を肌に染み込ませるイメージです。あくまで優しく!
  5. 肌にムラなく美容液をつけ終わったら、その後は乳液やクリームでしっかり保湿をしましょう。肌の上から蓋をします。

※美容液によっては、化粧水の前に使用するものもありますので、製品に記載された用法、用量をしっかりと確認しましょう。


保湿成分や美容成分が豊富に配合されている美容液ですが、豊富に配合されているからといって、即効性があるというわけではありません


お肌に合わないなどの肌トラブルが発生しないかぎりは、一度選んだ美容液は長く使用しましょう。お肌のターンオーバーの周期は、28日から56日と言われていますので、少なくとも2ヶ月から3ヶ月は使用してみましょう。

まとめ

ビタミンC誘導体はお肌にたくさんのメリットをもたらしてくれます。積極的にスキンケアに取り入れて、潤いのあるお肌を目指したいですね!


   

 - 毛穴 ,

スポンサードリンク

  関連記事

毛穴パックはいちご鼻に逆効果?! 毛穴パックのNG例3つと正しい使い方
毛穴パックはいちご鼻にとって逆効果という説がありますが、実はそれはNGな毛穴パッ …
おすすめクレンジング料ランキングTOP11 / プチプラ優秀クレンジング料もご紹介!
クレンジング料にはたくさんの種類があります。それだけにどれを選んでいいのか迷って …
目立つ毛穴対策! 毎日の毛穴ケアに欠かせないおすすめ化粧水6選
毛穴が目立つとお悩みのあなた。今お使いの化粧水はあなたに合っていますか? クレン …
鼻と頬で違う「毛穴の開き」を自宅で改善するスキンケア法 & 最新皮膚科治療
顔の毛穴が目立つ… そんな悩みをお持ちのあなたは、毛穴が開いてしまっているのかも …
いちご鼻の原因と正しい治し方、それは適切な「洗顔」だった!
鼻の毛穴がポツポツと黒ずんでいる… そんな状態になってしまった鼻のことを「いちご …
毛穴の汚れは自宅で取れる! おすすめ毛穴汚れ解消法
毎日クレンジングや洗顔をしっかりと行っているのに、毛穴の汚れがなかなか取れない… …
おすすめセラミド配合美容液7選 / 選び方とそのポイント
「セラミド」はお肌の保湿効果を期待される成分として、さまざまな化粧品に配合されて …
たるんだ毛穴を改善しよう! 効果的なたるみ毛穴対策とは? 
20代のころは気にならなかったのに、最近毛穴が目立ち始めた… そんなお悩みをお持 …
これで保湿はばっちり! おすすめセラミド配合クリーム7選
お肌の水分を保ち、ハリを支え、紫外線などの外部刺激から守ってくれる… セラミドは …
毛穴タイプ別”毛穴引き締め方法” 自宅ケアで開いた毛穴を閉じる!
鼻や頬の毛穴の開きでお悩みの方って多いですよね。開いた毛穴を引き締めるには、適切 …