更新日: スキンケアブック編集部 4844 views

好きな色で恋愛の相性、傾向がわかっちゃう!心理的な恋愛のテーマ♡

今、あなたは恋愛をしていますか?しているのなら、その恋愛を色で例えると何色でしょう?不思議とイメージできる方が多いと思います。あの人は色で例えるなら、自分を色で例えるなら、イメージは色と結びつきやすいもので、色々なことがわかっちゃうんですよ♪

目次

  1. 色別、恋愛と性格の診断
  2. 赤を選んだ人
  3. 赤の持つ性格、本質
  4. 赤の持つ恋愛の傾向
  5. 青を選んだ人
  6. 青の持つ性格、本質
  7. 青の持つ恋愛の傾向
  8. ピンクを選んだ人
  9. ピンクの持つ性格、本質
  10. ピンクの持つ恋愛の傾向
  11. 紫を選んだ人
  12. 紫の持つ性格、本質
  13. 紫の持つ恋愛の傾向
  14. オレンジを選んだ人
  15. オレンジの持つ性格、本質
  16. オレンジの持つ恋愛の傾向
  17. 緑を選んだ人
  18. 緑の持つ性格、本質
  19. 緑の持つ恋愛の傾向
  20. 黄色を選んだ人
  21. 黄色の持つ性格、本質
  22. 黄色の持つ恋愛の傾向
  23. 茶色を選んだ人
  24. 茶色の持つ性格、本質
  25. 茶色の持つ恋愛の傾向
  26. 白を選んだ人
  27. 白の持つ性格、本質
  28. 白の持つ恋愛の傾向
  29. 黒を選んだ人
  30. 黒の持つ性格、本質
  31. 黒の持つ恋愛の傾向

色別、恋愛と性格の診断

出典:weheartit.com

色には様々な役割があります。心理や本質が色には反映されます。自分では自覚していない性格、本質、願望、その他性格や今の心理まで、色には隠されているかもしれません。まずは以下から好きな色を選んでみてください。

(1)赤 (2)青 (3)ピンク (4)紫 (5)オレンジ (6)緑 (7)黄色 (8)茶色 (9)白 (10)黒

赤を選んだ人

出典:weheartit.com

赤は活力を表す色です。力強くいたい、元気でいたいと思う人は、この色を好み求めます。この情熱的な色を好むあなたの性格と恋愛は

赤の持つ性格、本質

情熱的でいよう、行動的でいようとする傾向が強いです。そして人に対して情が厚く、人に頼られるタイプが多いのがこの色。まっすぐで正義感の強いあなたは、人を引っ張っていくリーダーの気質があるでしょう。

注意しなければならないのは、情熱的であるがゆえに、怒りや不満も燃えあがるので、相手の意見に納得できなかったり、何か問題があると反発してしまう傾向があります。そのような時には一度深呼吸して落ち着いて、批判的な人だと周りに思われないようにするといいかもしれません。

赤の持つ恋愛の傾向

情が強く、燃え上がるような恋愛を好み、自分でリードしようと舵をとる傾向があります。「今」を大事にしてなりふり構わないその姿勢はとても情熱的で一直線です。

赤を好む人は熱しやすく冷めやすい一面も持っています。そのため、恋愛初期には突き進んで一気に熱を放出します。しかし、時間が経過するとともにクールダウンし、あれ?こんなはずじゃなかったと後悔することもしばしば。時には冷静に周りを判断することも必要です。

また、思ったことをすぐに口に出すので、よくケンカになってしまうことが多いという人は、一度頭の中で整理してから相手に伝えてあげるようにしてくださいね。

青を選んだ人

出典:weheartit.com

青は知性や冷静さを表す色です。この色を好む人はスマートでいたいという欲求があります。そんな青を選んだ人の性格と恋愛は

青の持つ性格、本質

青が好きな人は冷静沈着で、何事にも落ち着いて判断を下すことが出来ます。性格は穏やかで、思考も平和的なので誠意を持って人に接するため、周りからの信頼を得ることができます。また、奥底に地位や名誉を重んじる傾向があり、十分な資産であったり、社会的な地位だったり、人が羨むような環境を求めます。そうして始めて自分を納得させることができるのかもしれません。

注意しなければならないのは、平和的ではあるけれど独善的でもあるというところ。自分の言葉は常に正しいという考えを持っているので、かなり頑固な部分があります。人の言葉で納得できる部分を探し、共感することから始めてみてはいかがでしょうか。また、自分より下だと判断した相手に対して態度が出てしまうこともあります。見栄をはることを控えると、よりスムーズな人間関係を構築できるでしょう。

青の持つ恋愛の傾向

恋愛に関しては堅実なタイプで、恋人を分析し、自分が将来一緒にいるべき相手かどうかを見極めようとする傾向があります。恋愛においては信頼を尊び、共感できる人を前提に、やはり見栄をはる傾向からか、ワンランク上のレベルの相手を求めます。

このタイプで注意しなければならないのが、分析は得意だけど、自分の意見を口に出すことができない人が多いということ。堅実でスマートでありたいという気持ちからか、間違いを嫌いつい慎重になってしまうかもしれませんが、時にはストレートすぎる言葉の方が人の心をうつ場合があります。
一度、自分に素直な気持ちを相手に伝えてみてはいかがでしょうか。

ピンクを選んだ人

出典:weheartit.com

当然かもしれませんが「ロマンチスト」イメージ通りの色ですね。女性がピンクが好きな理由は、心理的に満たされて癒されるからだといわれています。そんなピンクが好きな人の性格と恋愛は

ピンクの持つ性格、本質

繊細で、儚いものを好むロマンチックな性格です。そして、それを好むがゆえに、近づきたいと思うので、自然と儚げな印象を目指す傾向があります。また、「若さ」や「美」を求めます。優しく、美しく、いつまでも若々しくありたいという、女性らしい考えの持ち主ですね。親切で人の世話を苦と思わずにする姿勢は誰からも評価されるポイントです。

また、本人が悪いわけではないのですが裕福な家庭に育った人はピンクを好む傾向があります。それに反する、生活環境に悩んできた人からは嫌われることが多々あります。ピンク特有の甘さを苦手に思ってしまう人も一定数存在するのです。

ピンクの持つ恋愛の傾向

ガーリーな見た目で、甘え上手な性質を持ち、恋愛に関しては得意かもしれません。男性に人気があるタイプの人は、ピンクを好むことが多いです。その反面、依存心が強く”愛されたい!”という気持ちが特に大きいです。愛されるために過剰に親切にしたり、相手の気を引こうと躍起になってしまいます。相手に対して尽くすことはいいのですが、それに対するリターンがなければとても不安定になってしまいます。

ロマンチックで愛情深いあなたは、愛情表現が豊かです。人によっては愛情表現が苦手な場合もあるので、愛されているか不安になってしまう時は、相手の発言を注意深く聞いてみましょう。小さな愛情表現をどうにか頑張ってしようと思ってくれる相手の姿は、とても素敵なものですよ。

紫を選んだ人

出典:weheartit.com

紫は上品でミステリアスな神秘性を持つ色です。美意識が高く洗練されたセンスを持ちます。そんな紫の性格と恋愛は

紫の持つ性格、本質

美的感覚に優れているので、センス溢れるものに囲まれて過ごしていきたい欲求があります。少しナルシストな傾向もあるのですが、いい意味で周りから浮く人なので、ある意味調和が取れているのかもしれません。繊細でナイーブな面も持ち、少しのトラブルで落ち込んでしまうために、悲劇のヒロインにならないように注意してください。

また、疲れていたりストレスが溜まっていると紫を好むといういわれているので、最近、急に紫が好きになった場合は知らず知らずの内にストレスが溜まっているかもしれないので、自分の調子を一度確認してみてください。

紫の持つ恋愛の傾向

ナルシストな傾向があるので、状況に酔いやすいです。様々な状況がプラスに働いていれば良いのですが浮き沈みは絶対にあるものですよね。その様な時に悲劇ぶって現実逃避せずに、目の前の問題としっかり向き合い解決に向かって動くことが必要になります。

しかし、相手を選ぶ目にも長けているので自分がしっかりと尊敬した相手を選びます。お互いを受け入れることが出来るのであれば、充実した恋愛をすることができます。

オレンジを選んだ人

出典:weheartit.com

オレンジは元気を表す色です。フレッシュで外交的な明るいイメージの色ですよね。そんなオレンジの人の性格と恋愛は

オレンジの持つ性格、本質

オレンジは「明るく活発」でいたいと思う人が求める色です。そのイメージ通りサービス精神が旺盛で、人を楽しませることができるムードメーカーな役割を果たし、たくさんの人に好かれるでしょう。ポジティブで向上心もあり、思い切りがいいのも特徴で、伝統や格式に捉われません。

しかし、その社交性からか孤独に弱く、周りの目を気にしすぎる傾向があります。そのため流されやすく、八方美人な外面なので深い関係を持つことが苦手だったりします。

オレンジの持つ恋愛の傾向

外に向かう意識が強いので、人生を楽しむことができ、恋愛も自分の楽しさを優先する面があります。華やかで理想とするデートを好み、サプライズなどで相手を楽しませるサービス性があります。

注意しなければならないのは、相手が求めているサービスかどうかという点です。自分が楽しむためのサプライズは必ずしも人が喜ぶものとは限りません。相手の価値観に合わせる協調性を育むことが大事です。でも、基本的には大成する人が多いので、その社交性は大事にしていきましょう。

緑を選んだ人

出典:weheartit.com

緑はバランスの色です。安定、調和を意味する緑を選んだ人の性格と恋愛は

緑の持つ性格、本質

無理をしない自然な生き方を尊重します。争いを好まず、精神的に最もバランスがとれた色で、人に尽くし、親切です。包容力があり頼りになる面もあるので、周りから頼もしい人と思われることもあるかと思います。

このタイプの人は周りにNoと言えない人が多いです。知らず知らずストレスを溜めていませんか?頼りのある自分でいなければという責任感がありませんか?少し肩の力を抜いて、自分の意見を発信してみてください。頼られる分だけ、あなたの力になりたいと思っている人はきっと思っている以上に多いと思いますよ。

緑の持つ恋愛の傾向

調和を重んじる緑の人は穏やかで一緒にいてホッとするタイプの相手を好みます。そのため、恋人というよりは家族や兄弟に近い付き合いのしかたをしてしまう傾向があります。そのような態度に相手は不満を持つかもしれませんが、結婚すれば家庭を大事にし、一番の安息の場所であるように努めます。また、家庭に対しての気配りもするので、恋愛というよりは結婚向きの性質かもしれませんね。

黄色を選んだ人

出典:weheartit.com

黄色は冒険心の表れです。好奇心や自由を表す色で、そんな色の性格と恋愛は

黄色の持つ性格、本質

自由を求める子供のような性格で、冒険心があり、新しい情報に敏感です。また、口が達者でユーモアのセンスもあり、社交性も備わっているタイプです。そのため、広く人間関係を構築することができます。

ただ、少し飽きっぽいところがあり、冷めてしまうと投げ出すのも早いです。自分勝手な行動は慎みましょう。また、口が達者な分、的確な指摘をして相手を傷つける場合もありますので、オブラートに包む話し方も覚えておくと、更に人間関係をうまく広げることができるでしょう。

黄色の持つ恋愛の傾向

子供っぽいところがあるので、少しわがままになりやすいです。しかし、持ち前の社交性で友達から恋人に発展することも多く、相手を楽しませることに長けていて、意外とマメな部分もあったりします。

ただほっとかれると寂しがり、自分勝手な行動をしてしまうところも。ポジティブとネガティブの起伏が激しく、相手を振り回してしまいます。

茶色を選んだ人

出典:weheartit.com

茶色は落ち着き、堅実なイメージを持つ色です。人に安心を与えるこの色を選んだ人の性格と恋愛は

茶色の持つ性格、本質

茶色はじっくりと考えをまとめる慎重派。自分の欲しいものに対してもゆっくりと時間をかけることのできるタイプです。また、謙虚さを大事にする傾向があり、人に自慢をせず、見栄をあまり張らないのが特徴です。落ち着きがあり頑固な部分もありますが、経験をしっかりと吸収し、堅実に階段を昇っていく大器晩成型の性格ともいえるでしょう。

少し保守的な考えが強いので環境の変化には弱いです。また、新しいものよりも伝統を重んじるところがあるので堅い人というイメージが強くなりすぎないように、やわらかい頭で物事を考えると色々とスムーズに事が運べるかと思います。

茶色の持つ恋愛の傾向

穏やかな時間を大事にするタイプで、どこかに出かけてアクティブに楽しむというよりは、まったりとしたデートを楽しむ傾向があります。そして誠実な恋愛をすることができるタイプでもあります。

変化に弱い部分があるので、相手の感情に疎いところもあります。また、変わらない関係を求めるので相手がマンネリ化してしまう時もあるので、たまには相手に合わせて、環境を変えて楽しむことも必要です。

白を選んだ人

出典:weheartit.com

白は純粋なイメージ、正直さ、誠実さを表す色です。そんな白を選んだ人の性格と恋愛は

白の持つ性格、本質

善良でありたい、純粋でありたいという欲求があります。シンプルな生活を好み、真面目で誠実。完璧主義なところもあり、常識から外れることを嫌います。自他ともに厳しいところがあるので、融通の利かない人とおもわれがちですが、その真面目さは目上の人からの評価を集めるでしょう。

少々堅いところは否めませんが、人間関係にも誠実です。相手を大切に思い、その人のためになるように取り組むのですが、それがありがた迷惑にならないように注意する必要があるかもしれません。

白の持つ恋愛の傾向

意外と現実主義なところがあります。純粋さを求めるがゆえに、そうでない部分をよく知っているのかもしれません。恋愛に対しては恋をしていても自分を見失わずに1人でいることを苦としません。というよりは寂しさを我慢できるといった方が正しいかも。

周囲から流されないという点から、倹約家であるともいえます。自他共に厳しく、相手を思いやり、そして癒そうとするその性質は、母親の理想像とも言えるかもしれません。

黒を選んだ人

出典:weheartit.com

黒は暗闇、強さを表す色です。夜寝る時は暗いところで寝ますよね。そのため安らぎという意味もあったりします。そんな黒を選んだ人の性格と恋愛は

黒の持つ性格、本質

黒を好む人は束縛されることを嫌います。愛想が悪いので冷たい人と思われがちですが、案外話してみるといい人だったというイメージを持たれるタイプでもあります。どちらかというと自分を生活の中で表現することが苦手で、自分の世界を大事にする傾向がある芸術家肌のタイプです。また、若い人でこの色が好きな人は大人に対しての憧れを持っていることが多いです。少し背伸びしようと思って見栄をはり失敗するケースも多々あるので、ゆっくり大人になっていきましょう。

黒の持つ恋愛の傾向

相手を拒絶する反面、理解してもらいたいという欲求も強く、一度打ち解ければ色々な面を見せることができるようになります。また、何かを隠そうとする傾向があり、ミステリアスでいようと努めます。それは自分の底を相手に見せることが不安で、常に奥の手があるかのように振る舞いたい心理があります。

人間関係は不器用ですが、一度信頼関係を結んだ相手への情は厚いので付き合うまでは内面を隠し、相手の理解を得られず難しい恋愛をするかもしれませんが、一度全てさらけ出す相手を見つけてみてください。自分の想像以上に素敵な恋愛ができると思いますよ。

いかがだったでしょうか。といっても好きな色は結構ころころと変わったりしてしまうものです。今の自分の心理状態がどのようなものか判断するための材料として考えてみるのもいいかと思います。

関連記事

ぶりっ子はなんだかんだ言って男にモテる!彼女たちから学ぶ、男心をくすぐる行動

皆さんの周りにも一人はいる「ぶりっ子」女子ですが、同性からは苦手意識を持たれやすいのが正直な感想。しかし、男性にはよくモテていませんか?実は彼女たちの行動は男心をくすぐる行動だったのです!

2016/2/11  その他

話すスピードによって印象が変わる!「ゆっくり話す」女性の方がモテるらしい♡

モテるためには外見を美しく保つだけではなく、会話のスピードをゆっくり話す事も重要なポイントです。早口で話す人と違ってゆっくり話す事で、相手に与える心理的効果をご紹介。

2016/3/8  その他

ピエール・エルメのレシピ本「サティーヌ(SATINE)」が、もはや芸術本の美しさ

「パティスリー界のピカソ」とも賞賛されるピエール・エルメ氏のレシピ本が発売されます。このレシピ本がもはや芸術本のようにとっても美しいんです!レシピ本としてはもちろん、観賞用としても楽しめそうです♪

2016/1/28  その他

即効で効果の出る”二の腕ダイエット”のススメ!二の腕を絞るだけでスッキリさせるやり方♪

ふとお風呂上がりに自分の二の腕を見てみると、あれ?こんなにたぷたぷしてたっけ・・・愕然としてしまった経験はありませんか?元々二の腕はたるみやすいので、ちゃんと予防をしておいた方がいいかも!誰でも簡単に ...

2016/1/20  その他

12月25日 今年は38年ぶりの「フルムーンクリスマス」♪聖夜の満月を楽しもう!

憧れのホワイトクリスマスは北陸から北は雪が見込める可能性もあるのですが、暖冬の影響でその他は難しいようです。でもがっかりしないで!今日は38年ぶりのフルムーンクリスマス♪イルミネーションにも劣らない月 ...

2015/12/25  その他