更新日: 5 views

毛穴の黒ずみケアで挫折した方必見! 自宅でできる除去&改善法

鏡を見ると、鼻の毛穴の黒ずみが気になる… そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。毛穴パックや角栓除去シートはその場しのぎでしかありませんし、お肌を傷めてしまう可能性もあります。ここでは毛穴の黒ずみを原因から見直して、お肌に優しく毛穴の黒ずみを解消する方法をご紹介いたします!

目次

  1. 毛穴の黒ずみの原因は角栓酸化!
  2. 効果ありの毛穴の黒ずみ自宅ケア! 除去&解消法
    1. クレンジングは角栓除去力と保湿力の同居したものを!
    2. 洗顔料は角栓吸着力と保湿力を重視して!
  3. 黒ずみを予防するには「保湿」と「毛穴の引き締め」!
    1. 保湿の強い味方「セラミド」
  4. 黒ずみ毛穴が悪化する間違った毛穴ケアは今すぐやめよう!
  5. 自宅ケアで治らないなら、皮膚科治療も視野に
  6. まとめ

毛穴の黒ずみの原因は角栓酸化!

目立つ毛穴の黒ずみ… 多くの場合、その原因は「角栓」です。


角栓は健康なお肌にも存在していて、問題は角栓そのものではなくその角栓が大きくなりすぎること。大きくなった角栓は毛穴を塞いでしまい、まず「詰まり毛穴」という状態を生みます。そして詰まり毛穴のまま時間が経過すると、角栓の表面が酸化し、黒ずみます。これが毛穴の黒ずみの原因


角栓が大きくなる理由としては主に次の事柄が挙げられます。


お肌の乾燥
皮脂の過剰分泌
メイク汚れ


上に挙げた3点、とりわけ「お肌の乾燥」をうまく解消し、お肌のターンオーバーを正常化することで、お肌は健康な状態となり、毛穴の黒ずみは目立たなくなっていきます。

効果ありの毛穴の黒ずみ自宅ケア! 除去&解消法

悩ましい毛穴の黒ずみですが、ここでは自宅でできる毛穴の黒ずみ解消法をご紹介します!


先ほどの章で解説したように、角栓が大きくなる主な原因としては、「お肌の乾燥」「皮脂の過剰分泌」「メイク汚れ」が挙げられます。


これらを解消すると、お肌が健康になり、毛穴の黒ずみも改善されていくわけですが、それにはまず毎日のクレンジングと洗顔を見直すことが非常に重要になってきます

クレンジングは角栓除去力と保湿力の同居したものを!

メイクの汚れがお肌に残り、それが毛穴の黒ずみに繋がっていることも多いので、メイクはしっかり落としましょう


かと言って、洗浄力の強すぎるものを選ぶのはNGです。毛穴の黒ずみに悩む方は乾燥肌の場合が多く、洗浄力の強すぎるものは必要な皮脂を落とし過ぎて、さらなる乾燥を引き起こす可能性もあります。角栓をしっかり取り除くことができるのに、お肌に優しいタイプのものを選びましょう。


cololier編集部おすすめのクレンジング料はこちら。


+++++


●D.U.O.『ザ クレンジングバーム』

編集部がおすすめするクレンジング料はD.U.O.『ザ クレンジングバーム』です。


こちらはバームタイプのクレンジング料。はじめは硬いクリームのようなテクスチャーですが、お肌に乗せるとトロトロととろけ、滑らかに馴染んでいきます。


とろける理由は、このバームが独自技術の「毛穴クリアカプセル」で構成されいてるから。「毛穴クリアカプセル」とは毛穴よりもはるかに小さい微粒子カプセルのことで、最初は固形クリームを構成しているカプセルがお肌に馴染むと同時にどんどんと微粒子化していくのです。


このカプセルには、洗浄成分や美容成分が内包されており、毛穴の奥まで入り込み、黒ずみの原因となる不要な角栓を取り除いてくれるのです。美容成分として、ビタミンC、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸、ナノセラミドなどを配合。角栓を取り除いたあとの保湿もばっちりです。


また、しっかりと毛穴の黒ずみを取り除いてくれるのに、パラベンアルコール、石油系界面活性剤などお肌の負担となる成分は一切使用しておらず、お肌にやさしいクレンジング料となっています。


○ 購入方法:公式HP / ドラッグストア
○ 価格:3,600円(税抜)・90g
○ バームタイプ / 毛穴の奥まで入り込み、黒ずみの原因となる毛穴汚れを取り除く / 美容成分配合で保湿は◎ / パラベンやアルコールなど不使用



このクレンジング料の口コミがこちら。

ずっとリピすると思います!

クレンジング料でここまでお肌に優しくて、スッキリ落とせて、しかも潤いを与えてくれる商品には出会ったことがありません。クレンジング料で肌がもちっとするとは思わなかったです。 やさしくなぞると角栓もすっきり取れ、お肌に潤いを与えることで毛穴も目立たなくする効果もあると思います。敏感肌の私でも使えるし、すごく良い商品! こういうタイプの洗顔料もぜひ作ってほしいです。(28歳 / 敏感肌)

洗顔料は角栓吸着力と保湿力を重視して!

洗顔では、顔の表面についたほこりや汗はもちろん、古い角質や皮脂を洗い流します。どれも角栓を大きくする原因となるので、洗顔はきっちりと行いたいですね。


洗顔料は、下記2点がポイントです。


●角栓を吸着させ、しっかりと取り除いてくれる
●必要な皮脂まで取りすぎず、お肌を乾燥させない


このポイントを踏まえて、おすすめしたいのが、天然クレイ(泥)成分の配合された洗顔料です。天然のクレイには余分な皮脂や、毛穴の汚れを吸着させる性質があります。またミネラルも豊富に含まれているので、毛穴汚れを落としながら、潤いも与えてくれるのです。


cololier編集部おすすめの洗顔料はこちらです。


+++++


●健康コーポレーション『どろ豆乳石鹸 どろあわわ』


こちらの洗顔料は健康コーポレーション『どろ豆乳石鹸 どろあわわ』です。クッション性の高い濃密な泡が特徴的で、お肌をこすることなく洗顔することができます


その濃密な泡に配合されているのは「マリンシルト」「ベントナイト」という2種類の天然クレイ成分。マリンシルトは、沖縄の海底に何万年も眠っていた貴重な泥、ベントナイトは火山灰由来のクレイ成分で、この2種類のクレイが毛穴の奥の汚れまでしっかりと吸着させ取り除いてくれるので、毛穴の黒ずみ対策にはバッチリです。


また保湿成分としては、豆乳発酵液やヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されており、洗顔しながらお肌のキメを整えてくれます。


○ 購入方法:公式HP / ドラッグストア
○ 価格:2,980円(税抜)・110g
○ 濃密な泡で肌をこすることなく洗顔 / 2種類のクレイ成分配合 / 保湿成分配合


『どろ豆乳石鹸 どろあわわ』の口コミはこちら

何回リピしたかわかりません!

泡立てるとモコモコと泡立ちます! そして、悩んでいた毛穴の黒ずみが取れてびっくり! 感動しました。もう何回リピしたかわかりません… (26歳 / 乾燥肌)

黒ずみを予防するには「保湿」と「毛穴の引き締め」!

毛穴の黒ずみはお肌の乾燥を防ぐことで予防できます。そのために最も重要なのは「保湿」。クレンジングや洗顔のあとは、しっかり保湿して毛穴を引き締め、角栓が巨大化するのを防ぎましょう。


そのためには保湿成分のたっぷり入った化粧水やクリーム、美容液を使用することが大切です。お肌の調子が整えば、皮脂の分泌もコントロールされ、健康なお肌になります

保湿の強い味方「セラミド」

化粧水や美容液に配合されている保湿成分の中で、黒ずみ予防に最もおすすめなのは「セラミド」です。


セラミドは角質層の細胞と細胞を埋めている脂質です。セラミドが減少すると、角質層がスカスカになり、肌のバリア機能も低下。お肌の水分が逃げてしまうのです。その結果お肌は乾燥してしまい、毛穴トラブルを引き起こしてしまうことに…


また、セラミドが補充されると細胞間が埋まるので、肌もふっくらとし、毛穴も目立ちにくくなります。この2点が黒ずみ予防にセラミドが効果的とされる理由です。


セラミドは水に溶けにくい脂溶性なので、化粧水よりも美容液やクリームに配合されているタイプがおすすめです。


cololier編集部おすすめのセラミド配合化粧品はこちら。


+++++


●ディセンシア『アヤナス クリーム コンセントレート』


編集部がおすすめするセラミド配合化粧品は、ディセンシア『アヤナス クリーム コンセントレート』。セラミドの配合されたクリームです。


セラミド配合化粧品は、配合されているセラミドをどのようにして角質層に届けるかがポイントになってきます。こちらのクリームでは、保湿成分をヒト型セラミドに包み、通常のセラミドの20分の1の大きさにカプセル化しました(=「セラミドナノスフィア』)。その結果、角質層のすみずみにまでセラミドや保湿成分を浸透させることに成功しました


効率的にセラミドを補充できるこのクリームは、お肌を内側から潤わせ、毛穴を目立たせなくするので、毛穴の黒ずみを予防するのにぴったりです。


また、ディセンシアの『アヤナス』には、クリームの他にも化粧水や美容液なども取り揃えられています。美容液には、クリーム同様、セラミドナノスフィアが配合されており、合わせてお使いになるとさらに効果が上がります。現在(2017年8月)公式HPでは化粧水、美容液、クリームなどがセットになった、10日間のトライアルセットが販売されています。こちらは試しやすい価格となっていますので、ぜひチェックしてみてください。


○ 購入方法:公式HP
○ 価格:5,500円(税抜)・30g / トライアルセット・1,480円(税抜)※お一人さま一度限りのお試し商品
○ セラミド配合クリーム / セラミドを角質層に届ける工夫 / トライアルセットあり


ディセンシア『アヤナス クリーム コンセントレート』の口コミはこちら。

使用して8ヶ月。今後も使用予定です。

普段のスキンケアはオルビスのホワイトニングシリーズを使用していますが、冬期になり、保湿液だけでは物足りなく保湿を強化するためにトライアルセットを経て購入しました。 普段クリームは一切使用しないのですが、このクリームはオールインワンゲルのしっかり版のような質感で重くなく◎。肌を覆う感覚ではなく、きちんと浸透していることが実感できる使い心地です。 そして、肌が荒れない!最高!! 夜使うと朝まで保水感が残っていて、でもべたつくとか嫌な感じは全くしないです。 朝使うとエアコンで昼ごろにはカサつきがちな肌が、ちゃんと水分を保てています。 「ツルンツルンになりました!ヤッホー!」とかではなく、「いい方向に向かっているな。」と使用しながら実感できるクリームでした。

黒ずみ毛穴が悪化する間違った毛穴ケアは今すぐやめよう!

毛穴ケアの中には、“やってしまいがちだけど、実はNG”の間違った毛穴ケアがあります。こんな毛穴ケアは黒ずみが悪化するので要注意


●洗顔しすぎる。
毛穴の詰まりや黒ずみを落とそうとするあまり、洗顔しすぎるのはNGです。必要な皮脂まで洗い流してしまい、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。毛穴ケアとしては朝晩2回の洗顔で十分です。


●毛穴パックや角栓除去シートをやり過ぎる。
毛穴パックや角栓除去シートは、物理的に角栓を取り除くので、毛穴の詰まりや黒ずみは解消されます。しかしそれは一時的なものです。


また角栓とともにお肌に必要な皮脂まで取り去ってしまいますので、頻繁に実施するとお肌には負担が大きすぎ、肌の状態をより悪くしてしまいます。


毛穴パックや角栓除去シートは、実施するとしても“角栓対策の最後の手段”として、月に1回程度に止めておきましょう。


●ピンセットで無理やり取り除く。指で力ずくで押し出す。
こちらも肌を傷つけてしまい、逆に肌の状態を悪くしてしまいます。

自宅ケアで治らないなら、皮膚科治療も視野に

自宅で毛穴ケアを行っても黒ずみが改善されない場合、美容皮膚科での治療を視野に入れても良いかもしれません。美容皮膚科では、一般的な皮膚科と違い、美肌作りのための施術を受けることができます。

  • 美容皮膚科で受けれる施術の代表例
  • 角栓吸引
  • ピーリング
  • レーザー治療
  • 高周波治療


美容皮膚科で施術を受けるときに注意したいのは、多くの場合、保険適用外の治療になるため、高額になるという点(料金は病院によってまちまち)。そして、いかに美肌作りのプロの手にかかったとしても、1回の治療では完結せず、ある程度の期間通院しなくてはならないという点です。


美容皮膚科での治療は、毛穴の黒ずみ除去に対して効果は高いですが、費用も高額ですので、通院の前にその病院でカウンセリングなどを受け、慎重に判断しましょう。


編集部がご紹介する美容皮膚科は『美容皮膚科シロノクリニック』です。


こちらの美容皮膚科は、1995年の開業以来15万件以上の治療実績を誇る、レーザー治療専門のクリニックです。毛穴治療をはじめ、ニキビやニキビ跡、しみ、シワに至るまで、その実績を踏まえて提案される治療メニューは、確実にトラブルを解消してくれます


もちろん事前に治療内容について相談することができ、施術や治療費などに関して不安のない状態で治療を受けることができます。さらに、“痛くない治療”にもこだわっており、安心です。


施術内容や料金プラン、事前カウンセリングに関しての詳しい説明も記載されていますので、興味のある方は、ぜひ公式HPをご覧ください。

まとめ

毛穴の黒ずみは、その原因から見直すことで根本的に解決することができます。適切なクレンジングと洗顔、そしてしっかりとした保湿を心がけて、健康なお肌を目指しましょう!


関連記事

関連記事はありませんでした