更新日: スキンケアブック編集部 225 views

「おしゃピク」で楽しむ女子会!こだわりたい6つのポイント

昨年からSNSを中心に話題になっている「おしゃピク」。気温もあたたかくなりおしゃピクを開催する絶好の季節になりましたね。おしゃピクのポイントを押さえて楽しい時間を過ごしましょう♪

目次

  1. おしゃピクって?
  2. おしゃピクする際のポイント6つ
    1. ボードを準備しよう
    2. シートにこだわろう
    3. クッションやぬいぐるみを使えば賑やかに
    4. 料理と食器は見た目も気にして
    5. メイソンジャーが人気
    6. オーナメントもつければクオリティ高し!
  3. NEXTブームは海でおしゃピク?
  4. 自分たちだけのおしゃピクを楽しんじゃおう♡

おしゃピクって?

おしゃピクとは”おしゃれなピクニック”の略。この季節みんなで集まってやりたくなるピクニックもおしゃれに演出して楽しんじゃおう、というムーブメントです。

紙コップや紙皿など、効率化を求めがちなピクニックもこだわっておしゃれにすることで、準備をする期間も楽しくなります。 当日みんなで持ち寄ったアイテムを並べておしゃれにできれば楽しいこと間違いなしですよね♪そんな今人気のおしゃピクを成功するためのポイントをご紹介します。

おしゃピクする際のポイント6つ

ボードを準備しよう

シートにこだわろう

おしゃピクをする上でシートはとても重要なポイントです。定番の青いビニールシートはもちろんNG!柄物のラグを使えば一気におしゃれにすることができます♪

料理の種類や出したい雰囲気に合わせて柄は選ぶようにしましょう。トリコロールの配色は海外の国旗でも使われているため外国の印象が強くなりますね。

クッションやぬいぐるみを使えば賑やかに

クッションやぬいぐるみなどを置いておくだけで、より賑やかで楽しい印象になります。趣味が反映された空間はこだわりが見えて居心地も良くなるはず! クッションはあると何かと使えるので、お尻に敷いて使ったりもたれかかるのに一役買います。

料理と食器は見た目も気にして

メイソンジャーが人気

メイソンジャーをコップ代わりに使うスタイルが人気です。コップがおしゃれなだけで飲み物も美味しく感じるはず。お気に入りのおしゃれなマイボトルを持って行くのも良いですね♪

オーナメントもつければクオリティ高し!

さらにおしゃれ度をアップさせたい場合は、近くの木にオーナメントをくくりつけましょう。周りからの華やか度もぐっとアップ!遠くから見ても自分たちの場所もわかりやすくなりますね。

NEXTブームは海でおしゃピク?

波音を聞きながらみんなでやるピクニックがつまらないわけないですよね♪

海となると楽器も持って行って楽しめばチルアウトできること間違いなし!波音とのセッションを楽しみながらお昼寝なんてできると最高すぎる!

自分たちだけのおしゃピクを楽しんじゃおう♡

おしゃピクと一言で言ってもスタイルは様々。ドレスコードのようにテーマだけ決めて、それぞれそのテーマに合わせて持ち寄ったアイテムでその場を作るのもとっても楽しそうですね♪ 今年の春夏の思い出に、オリジナルのおしゃピクで素敵な思い出作っちゃいませんか?

関連記事

シンガポール発の入手困難スイーツ「ティラミスヒーロー」が限定オープン!このチャンスに是非ゲットしたい!!

シンガポールにオープンしたのが2013年、それ以来超人気のティラミス専門店「ティラミスヒーロー」は皆さんご存知ですか?入手困難なスイーツを味わうチャンス、見逃す訳にはいかないです!

2016/2/22  その他

2016年のメイクトレンド/パステル&カラーのアイメイク紹介!

2016年のトレンドのメイクはどうなっていくでしょう!? 昨年はラメが入ったナチュラルなメイクが多かったですが、2016年のトレンドはどうなっていくでしょう。

2016/2/3  その他

もうすぐ東京マラソン!エントリーしてない人でも楽しめちゃうイベント盛り沢山!

2016東京マラソンは2月28日の開催です。ランナーの人は今や今やと練習していることと思いますが、そうでない人も楽しめちゃう方法が沢山あったんです♪近くではお祭りも行われるみたい!要チェック☆

2016/2/8  その他

春のトレンドヘアアクセ「フレームピン」はゲットしておきたい!付けるだけでおしゃれ度アップ◎

SNSでもおしゃれに敏感な女子はすでにチェック済みのヘアアクセといえば「フレームピン」!2016年の春夏に流行ること間違いなしなかわいいアイテムはマストCHECK!

2016/1/29  その他

尽くす女は不幸になる?重いと思われる前に「尽くしたくなる女」に変わろう♪

好きな人が出来ると、尽くしたいと意識しなくても気がついたら尽くしていたという女性も多いかと思います。でも自分がそれだけ相手の事を思っても、結局嫌われて破局に…という事も。自己犠牲をそろそろ終わりにしま ...

2015/12/23  その他