更新日: スキンケアブック編集部 40 views

こんなLINEしてない?男子が面倒に思ってしまうLINEの特徴4つ

今や多くの人のライフラインとなっているLINE。使い方によっては彼の心をぐっと引き寄せることもできますが、逆にマイナスのイメージを与えてしまうこともあります。これから紹介する項目を確認し、自分が送ってしまわないよう注意しましょう。

目次

  1. あなたの送ってるLINEは大丈夫?
  2. 男性がスパム扱いしてしまうLINEの特徴
    1. 返信しようがない
    2. 自分の話ばかりをする
    3. 身内ネタが多い
    4. スタンプでの応答
  3. どうせなら好意を持たれる内容を

あなたの送ってるLINEは大丈夫?

出典:weheartit.com

LINEのメッセージは効果的に送れば男性のハートをグッと引き寄せることができます。しかし、内容を間違えてしまえば、男性にとってはスパムメールと同じ扱いに。。。

せっかくの男性とのやりとりですし、送るのであれば好感を持たれるLINEを送るようにしましょう。

男性がスパム扱いしてしまうLINEの特徴

返信しようがない

出典:weheartit.com

例えば男性が『明日、◯◯に遊びに行くんだ』と送ったとしてその返信内容が『へぇ〜◯◯に行くんだ』というように、男性が送った内容に対するオウム返しのような、特に返信しようがない内容は面倒くさがられます。

これは逆に女性のあなたが男性にやられたら同じように面倒に感じることでしょう。

返信しやすく話が広がるように、『◯◯ならこの食べ物が美味しいらしいよ』というようにちょっとした気遣いをプラスして返すようにしましょう。

自分の話ばかりをする

出典:weheartit.com

今日あったことなどを延々とLINEで送られてきても返信に困ります。男性からすると、ただただ聞き役として返信するしかありません。

送られてきた内容に対して何を返そう…と考えさせてしまうようでは負担になってしまいます。

自分のことばかりではなく、ちゃんと相手の話も聞くようにすることがスムーズにやりとりするためには必要です。

身内ネタが多い

出典:weheartit.com

例えば会社や学校などで、自分しか知らない友人がとった笑える話などをされても正直他人には伝わりづらいのが本音。やりとりする上で温度差ができてしまいます。

実際に会って話をする時などはまだいいのですが、特にLINEなどの文章だけのやりとりでそのような内容をされてもイメージがつきにくいものです。

話が広がるように、お互い知っている人物・物事の話題の方が盛り上がりやすいです。

スタンプでの応答

出典:weheartit.com

以外にやりがちなのがスタンプだけでの応答。ある程度仲のいい間柄であればいいかもしれませんが、面倒に思う男性は多いようです。

基本的に男性は余計な連絡を取ることがあまり好きではありません。

女性同士では普通にやりあうことかもしれませんが、LINEにしろ何にしろ、男性と女性とでは受け取り方が違うということを覚えておきましょう。

どうせなら好意を持たれる内容を

出典:weheartit.com

文章のやりとりだけでも、受け取る方はそれを相手の人間性として認識します。いつも無意識に使っていた女性も、少しだけ意識して、男性から好意的に思われる使われ方をしてみましょう。

関連記事

一目おかれちゃう♡ゆるいアニマルイラストの手帳型iPhoneケースがセンス良すぎ!

現代社会で、一番長い時間手元にあるものといえば、スマートフォン。せっかくならセンスのいいケースをつけたい♡今回は、ちょっぴりゆるくてセンスのいいアニマルイラストのiPhoneケースを12個セレクトして ...

2016/4/29  その他

大人ニキビに悩んでいる方「プリモディーネ」が話題です♪

大人になってもできてしまうニキビ。みなさんどのように対策を取っていますか?今回ご紹介する「プリモディーネ」がとっても効果的で話題になっています。口コミで高い評価を得ており、あの芸能人も愛用しているみた ...

2015/11/17  その他

山田優がインスタグラムでスタイル維持の秘訣を暴露!?驚きの「○○」ダイエットが凄い!

2016/3/2  その他

憧れスリムスタイル!小食生活で簡単ダイエットをご紹介!

お菓子や美味しいカフェご飯!一口食べたらやめられないという女の子が沢山いると思います ダイエットしているはずなのに食事を我慢できない。そんな女の子の悩みをばっちり解決できるテクニックをご紹介します

2016/3/15  その他

フランスで大人気♪癒しの塗り絵アートセラピー「コロリアージュ」でストレス解消しちゃおう♡

フランスでは女性の就業率が80%を超えるといいます。日本とは少し違い、働く環境の下地ができてはいるものの、それでもストレスは溜まりますよね。そんなフランスの女性がアンチストレス法として取り入れてるのが ...

2016/1/16  その他