更新日: スキンケアブック編集部 226 views

女冥利に尽きる!男性が別れても「忘れられない女」の特徴

男性でも女性でも、別れてからも付き合った相手のことは少なからず覚えているもの。そんな時、男性にとって「忘れられない女」になれることは女冥利に尽きるのではないでしょうか。そんな忘れられない女の特徴をご紹介します。

目次

  1. 別れても忘れられない女
  2. 料理上手
  3. 一途な女性
  4. 感情がストレート
  5. 復縁する可能性もあり!

別れても忘れられない女

出典:weheartit.com

過去の恋愛に対して”女は上書き保存、男は新規保存”という言葉は良く耳にするのではないでしょうか。女性は終わった恋に対してあまり引きずることはありませんが、男性は過去の恋愛を引きずる人が多いです。

そんな男性の恋愛歴の中でも忘れられない女になれたら、たとえ終わった恋愛でも女冥利に尽きますよね。

今回はそんな女性の特徴をご紹介します。

料理上手

出典:weheartit.com

料理が上手な女性であれば、きっと男性にも手作り料理を振る舞っていることでしょう。男性は手作りの料理に関してとても嬉しく思います。さらに味も美味しいなら尚更のこと。

もし次に付き合った女性が料理をするとしても、人によって味付けは特徴がありますよね。そんな時に、料理の味を通して思い出します。

ましてや次の彼女ができず、一人暮らしをしているようであれば尚更です。男の胃袋を掴むことは、それほど効果があるということです。

一途な女性

出典:weheartit.com

男性自身が、”自分を愛してくれている”と思えるほどの女性は忘れられないもの。付き合っている時は面倒だと感じることもあるかもしれませんが、いざ別れてしまうと、その愛情がなくては寂しく感じてしまいます。

女性からすると、一途に愛情を注いでも続けることができない恋であれば、逆に吹っ切れて次に進みやすくなります。

付き合っている男女において、失ってからこそその大切さに気づくことはよくあることです。

感情がストレート

出典:weheartit.com

嬉しいことはとても素敵な笑顔で、頭にくることがあれば率直に不満をいう。

喜怒哀楽の激しい人は喧嘩も多くなるかもしれませんが、その分本音を言い合い、深い関係を気づくことができるきっかけにもなります。

時には我慢することも大事ですが、こんなこと言ったら嫌われるかもとストレスを溜めるより、たまにはストレートに感情をぶつけてみる方が、男性の記憶にはのこるようです。

復縁する可能性もあり!

出典:weheartit.com

忘れられないということは、それだけ女性の行動は心に残るものだったと言い換えることができます。単純に気づくことが遅かっただけ。

別れて少し時間が経てば、彼の方から復縁のお願いをしてくる可能性もあります。

もちろん別れることなく長続きすることが一番です。もし別れてしまうにしろ、その時その時の恋に一生懸命向き合いましょう。

関連記事

前髪あり前髪なしどっちがモテるの?輪郭に合った髪型と男性の意見のご紹介!

前髪があるのとないの自分ならどっちが似合うか悩んだことありませんか?前髪のあるなしは、相手に与える印象を大きく変えるものですよね。自分に似合うのがどちらか、そして男性は前髪にどんな印象を持っているかを ...

2016/1/25  その他

継続すると美人になる!!朝の習慣にしたいことがら、6選!!!!

継続する事が苦手な人沢山いると思います。 でも美人になる為の一番の秘訣は継続なのです。 どうせやるなた効果がある事をしたい。 そんな女の子の為に朝の習慣を見直して継続していくと必ず美人になっちゃう方法 ...

2016/3/16  その他

ストリートMIXやヘルスゴスに鉄板!adidasスウェット・パーカーの魅力♪

ロゴ入りパーカーは去年辺りにそこそこ流行っていたイメージがありますが、ストリート系やヘルスゴスなど、スポーティなファッションの流行は継続中!その中でもadidas、adidasオリジナルスのスウェット ...

2015/11/5  その他

渡辺直美さんも大注目!!ヘアケアをしてくれる【ナイトキャップ】って??

ヘアケアって言うと高いトリートメントを買い足したり、美容院でケアしたり時間もお金もかかるイメージ。。渡辺直美さんが最近使ってるというナイトキャップは安いヘアケアアイテムを使っても翌朝ほどツヤツヤなんだ ...

2016/1/27  その他

中目黒で人気のおすすめなご飯屋さん&カフェ特集♪~エリア別~

中目黒って今遊びに行く人多いですよね♪でもいざ目的を果たすと、次は何処に行って良いか分からない街でもあります。せっかく行くならリサーチして行きましょう!

2016/2/7  その他