更新日: スキンケアブック編集部 66 views

OL女子にオススメしたい!職場だからこそ使えるモテテクはこの3つ!

プライベートで会う女性と職場で会う女性は印象が違います。仕事中だからこそ可愛く見える女子のモテテクをご紹介。

目次

  1. 職場というシチュエーション
  2. 本能的に感情が出てしまった瞬間
  3. ちょっとした気配り
  4. 休憩中と仕事中のギャップ
  5. 素の自分を出してみよう

職場というシチュエーション

出典:weheartit.com

職場とはある種、特殊なシチュエーションで男女が共存する空間だと捉えることができます。

プライベートで出会う異性とは違い、職場とは本来仕事を行う場所なので、出会い方や会話の内容も全く違ったものになるのではないでしょうか。

そんな職場で働く女性だからこそ、男性がドキっとする瞬間があります。これをうまく利用すれば、社内でモテモテになれるかもしれませんよ♪

本能的に感情が出てしまった瞬間

出典:weheartit.com

本来ビジネスシーンでは、仕事中のため本能的な感情というものは隠すべき環境だと言えるのではないでしょうか。クライアントとの対応もあるため、常に冷静に判断し、会社に貢献できるように行動していかなければいけません。

逆にそういう環境だからこそ、うっかり感情がそのまま出てしまう様子にドキっとする男性は多いようです。

例えば重要な仕事を任された際、何気ない顔で冷静を保つよりも、不安な感情を表に出したりする素直な女性の方が好感が持たれます。

もちろん節度はありますが、変に固くなりすぎず、本来の自分をありのままに出すことも周りの人を和ませる効果があります。

ちょっとした気配り

出典:weheartit.com

仕事中となると、男女関係なく一人一人にそれぞれ業務が振られていることが大半です。そのため、個人個人仕事に追われて作業をしています。

そんな時に、ちょっとした気遣いが周りの人をとても癒してくれる効果があります。その気遣いは本当に小さなことで効果が期待できます。

例えば自分の席の近くの人宛に届いていた郵便を届けてあげたり、自分が食べていたお菓子をおすそ分けしてあげるなど。それだけでとても効果があります。

是非今日から意識して行動してみてください。

休憩中と仕事中のギャップ

出典:weheartit.com

お昼の休憩中はとてもフランクで仕事に関係のない話で盛り上がっていても、いざ業務時間になると真面目に取り組んでいる姿にもドキッとします。

休憩時間だけでなく、仕事終わりの飲み会などでは、実はうっかり者な一面を見せたりすることも同じ効果が望めます。

ギャップが必要なので、仕事には真面目に取り組んでいることがもちろんです。仕事でもうっかり者な一面を見せていては逆にマイナスのイメージを与えてしまうので注意しましょう。

素の自分を出してみよう

出典:weheartit.com

総合的に言えることは、素直な自分が出た時に男性はグッとくる、ということです。職場だからといって会社用の自分を作りすぎず、普段の素直な自分を時々織り交ぜることがポイントです。

先述しているように、普段通りのままでいすぎるのも問題なので、場面に応じて使い分けるようにするとより効果的です♪

関連記事

愛されヘア「ベビーバング」でキュートな垢抜け感を出しちゃおう♡

今年はショートバングがトレンドでしたね。そのふんわりとした可愛さはまだまだ根強い人気があります。思い切ってチャレンジして愛されヘアに変身しちゃおう♡

2015/11/26  その他

パスタで作るアクセ!?マカロニで作るアクセサリーが可愛すぎ♡

リボン形のマカロニはアクセサリーにぴったり?美味しいだけじゃないんです♪

2015/11/18  その他

男性の浮気防止に役立つ!彼女からの一言4パターン

芸能界でも多く取り上げられている”浮気”と言うキーワード。できればそんなことやって欲しくないですし、いつまでも仲良しな二人でいたいですよね。男性の浮気を防止するために効果的な、彼女からの一言をご紹介し ...

2016/4/29  その他

大人女子にもおすすめ!可愛すぎないピンクアイテムの着こなしコーデ集◎

暖かくなってきた春こそピンクアイテムが着たい。でも、ちょっと可愛すぎてしまうのが心配?大丈夫です!!大人女子だってピンクアイテムを上手に着こなせるんです。ポイントは可愛すぎないシンプルな着こなし!!今 ...

2016/4/25  その他

一味違う?!ニュージーランドの「バレンタインデー」がロマンチック♡

女性から好きな人やお世話になっている人にチョコレートを渡す日…それがバレンタインデーだと思ってはいませんか?ニュージーランドのロマンチックなバレンタインの風習に触れてみましょう♪

2016/2/11  その他