更新日: スキンケアブック編集部 34 views

この時期だからこそ!好きな人がいない女性に今すぐやってもらいたい3つのこと

彼氏を作る前にそもそも好きな男性がいない…という女性に、好きな人を作るためにやってもらいたいことをご紹介します。春は出会いの季節、新しいアクションを起こして恋愛を楽しみましょう!

目次

  1. 好きな人がいない…
  2. 新しい趣味を作る
  3. 周囲に彼氏が欲しいことをアピールしておく
  4. 自分の”好き”を見つめ直してみる
  5. まずはアクションを起こそう!

好きな人がいない…

出典:weheartit.com

女性の恋愛事情を調べてみても、”そもそも好きな人がいない”という女性は多いようです。これでは彼氏を作る以前の話になってしまいます。

では、まずは好きな人を作ることから始めてみましょう。そのためには待っているだけではなかなか前に進みません。

春は出会いの季節と言われているように、新しい環境に身を置く上でもいい季節です。是非このタイミングに新しい行動を始めてみませんか?

新しい趣味を作る

出典:weheartit.com

趣味を作ると聞くと恋愛と関係ないように思ってしまうかもしれません。しかし、そんなことはありません。新しい趣味を始めることで「出会い」が生まれます。

例えばヨガ教室に通い始めてみたり、お料理教室に通ってみたり、地域のスポーツクラブに入ってみるなどなんでも構いません。

新しい環境に身を置くことで新しい出会いが生まれます。仮にその場所が女性しかいない環境でも構いません。そこで知り合った女性からまた新しい出会いが生まれていきます。

職場や友人からの出会いとは全く違ったルートで出会う人はとても新鮮です。新しい同性の友人ができれば、その人に今自分がフリーであることを伝えておけばいい男性を紹介してくれる可能性も出てきますよ♪

周囲に彼氏が欲しいことをアピールしておく

出典:weheartit.com

少しでも「出会い」を生むために周りの友人などに彼氏が欲しいことをアピールしておきましょう。そうすることで、友人の周りで同じ気持ちの男性を紹介してくれるかもしれません。

もしくは今まで周囲にいた男性がその噂を聞きつけ、あなたにアプローチしてきてくれるかもしれません。アプローチされると今まで気に留めていなかった男性でも意識し始めますよね。

少しでもチャンスを広げるために、自分が受け入れ態勢であることをアピールしておくことも重要な一歩目です。

自分の”好き”を見つめ直してみる

出典:weheartit.com

実は好きな人がいないのではなく、好きな人を作りづらい環境を作り出しているのは自分自身のせいかもしれません。

ビビッと電流が走るような一目ぼれをしたいと思っていたり、漫画のような運命的出会いに憧れていませんか?理想は誰しも抱くものですが、そればかりが恋愛の形ではありません。

もっと現実的で、出会いは平凡かもしれませんが素敵な男性はたくさんいます。自分のシナリオにとらわれ過ぎないようにしましょう。

まずはアクションを起こそう!

出典:weheartit.com

少なくとも、今までと同じ生活を繰り返していては何も変化は訪れません。今までと違ったアクションを自分から起こしましょう!

生活に変化が起きることを嫌がる人も多いですが、その分新しい何かを得ることができます。特に新しいことを始める上で春はとてもいい季節*

素敵な男性を見つけて、幸せな恋愛を掴み取りましょう!

関連記事

今は断然”黒より白”? 「ホワイトチアシード」が楽々ダイエットできると話題に!驚くべき効果を体感してみよう♪

ミランダ・カーやローラなども愛用していると話題になった「チアシード」。実は白いチアシードもあり、普通のものよりも優れたその効果が話題を呼んでいます♪

2016/3/17  その他

簡単にはがせて使えるキャンドゥの「ピールオフマニキュア」がとっても便利!

少し前に発売され話題になっているキャンドゥの「ピールオフマニキュア」。除光液を使わず簡単にはがせて使える事から人気になっています。

2016/3/6  その他

ちょっとのぞいてみよう☆東京都、凄すぎる賃貸物件!!!

世の中には想像できない物件が多々あります!中でも今回は東京都で実際にある賃貸物件をご紹介。 ちょっとのぞいて行きませんか?

2016/5/6  その他

お風呂を楽しくオシャレにしちゃうバスグッズで心も体も温かくなっちゃおう♡

寒くなってきましたね。そんな時はお風呂にゆっくり浸かってのんびりしちゃいましょう♪夜の楽しみバスタイムを更に豊かにしてくれるバスグッズを紹介しちゃいます!

2015/11/7  その他

若返るための魔法♡あの芸能人の秘密の愛用品○○が凄すぎ!!

若い頃はケアなんてしなくてもハリがあったのに・・・と悩んでしまうこともありますよね。朝起きたら枕の跡が中々消えなかったり、鏡に映る自分を見てゾッとしてしまったり。私も耳が痛い話ですがこれではいけません ...

2016/1/5  その他