更新日: スキンケアブック編集部 114 views

甘え上手はモテ女に♡男性が喜ぶ甘えテクをご紹介♪

男性は基本的に、女性の甘えてくる行為に弱い人が大半です。しかし、甘えるにしても男性がより喜んでくれる甘え方があります。上手な甘え方をマスターして愛され女子になっちゃいましょう。

目次

  1. 男性は基本的に甘えられたい
  2. 愛嬌のある仕草で
  3. ストレートな表現で
  4. 最後に感謝を伝えよう
  5. 甘えることは恥ずかしいことじゃない!

男性は基本的に甘えられたい

出典:you-died-to-me-when-you-lied.tumblr.com

男性は基本的に、女性に甘えられたり頼られたりすることが好きです。それが好きな女性からとなると断る理由なんてありませんね。

だからと言って何でもかんでも甘えるのはNGですし、甘え方にも男性が喜んでくれる甘え方があります。

あなたも甘えられて嬉しいですし、男性も気持ち良く甘えられれば二人の仲はより良くなります。上手に甘えてもっと二人の仲を深いものにしていきましょう♡

愛嬌のある仕草で

出典:weheartit.com

やはり仕草は重要で、男性は愛嬌のあるかわいい仕草で甘えられるとむしろ甘えて欲しい!と思うほど高揚します。

例えば代表的な例として、上目遣いでお願いされるととても弱いようです。上目遣い自体、女性らしさの感じるモテテクとして知られているのでとても効果的です。

他にもちょっと潤んだ瞳で甘えてみたり、少し恥ずかしさを表現しつつ甘えてみるのも男性的には喜んでくれます。

ちょっとあざとさを持ちつつ、かわいい仕草で彼に近づいてみましょう♪

ストレートな表現で

出典:weheartit.com

素直な女性に男性は良い印象を持ちます。男性の方から行動を起こしてくれるのを待つのではなく、自分から彼の胸に飛び込んでみたり、言葉で”甘えてもいい?”と伝えてみても良いかもしれません。

ストレートで素直な表現に男性はドキッとします。恥ずかしそうに頼むことも好む男性もいるので、相手によって使い分けるのが良いですね。

ただ、ストレートに甘える行為をやりすぎると、男性が慣れてしまうタイミングが早くなってしまうので頻繁にやりすぎないよう注意しましょう。

最後に感謝を伝えよう

出典:weheartit.com

先述しましたが、甘える行為も数を重ねていくと、男性によっては面倒に思ってしまうタイミングがあります。

それを回避するために、最後に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。ただ”甘えさせてくれてありがとう”というような言い方ではなく、甘えさせてくれたことでこんな気持ちになった、ということを伝えましょう。

例えば”膝枕してくれてとっても安心した気持ちになったよ”などと自分の気持ちを少し加えるだけで、男性は”もっと何かしてあげたい”という気持ちになります。

些細なことかもしれませんが、これをやるのとやらないのでは男性の今後の反応が大きく変わってくるので、やっておいて損はないです!

甘えることは恥ずかしいことじゃない!

出典:weheartit.com

女性の中には甘えることは恥ずかしいことだと思っている方もいるようですが、決してそんなことはありません。周りのカップルたちは見えないところでみんな甘えて過ごしています。

恥ずかしさを捨てて、自分の思うままに甘えちゃいましょう♡そうすることが2人の関係をより良いものにする秘訣だったりしますよ♪

関連記事

娘のために最期まで手紙を書き続けた末期ガンの母の愛情の深さと優しさ

2015/12/20  その他

イタリアっ娘のきれいの秘密♡「黄金のミルク」は女の子に嬉しい効果がたくさん!

イタリア人は健康に気を使う人が多く、できるだけ自然の食品や自然の恵みで体調を整えようとします。その中でも話題になっているのが「黄金のミルク」。このドリンクのもたらしてくれる効果とレシピをご紹介します。

2016/4/27  その他

「おしゃピク」で楽しむ女子会!こだわりたい6つのポイント

昨年からSNSを中心に話題になっている「おしゃピク」。気温もあたたかくなりおしゃピクを開催する絶好の季節になりましたね。おしゃピクのポイントを押さえて楽しい時間を過ごしましょう♪

2016/5/9  その他

正月太り回避!お酒を飲む時に意識したい飲み方とおつまみの選び方

ついついお正月ってアルコールを多くとってしまうしご飯もたくさん食べ過ぎちゃいますよね。そんな方におすすめする、できるだけ太りづらくするよう意識するべきポイントをご紹介します。

2016/1/1  その他

あるだけでほっこり♪マグカップの魅力♡

北欧マグや人気のブランドマグなど、可愛くてオシャレで家の中が華やかになりますよね♪定番のマグから、一風変わったマグまで紹介したいと思います!

2015/11/6  その他