更新日: スキンケアブック編集部 169 views

空き缶は捨てずにDIY!「リメ缶」でおしゃれに変身させよう♪

最近インテリア雑誌でも良く見かけるリメ缶。ホールトマトが入っていた空き缶やペンキが入っていた空き缶などなんでも大丈夫。ゴミ同然だったものを一手間加えておしゃれアイテムに変身させましょう。

目次

  1. リメ缶がおしゃれでかわいい
  2. リメ缶を作ってみよう
  3. 準備するもの
  4. 作り方
  5. リメ缶の使用方法
  6. 植物の鉢代わりとして
  7. 箸置き・ペンたて・ライトとして

リメ缶がおしゃれでかわいい

出典:instagram.com

”リメ缶=リメイク缶”の略で、空き缶をリメイクして再利用することを指します。
トマト・紅茶・お菓子…etc どんな空き缶でもかまいません。一手間加えることでゴミ同然だった空き缶もとってもおしゃれに大変身。植物用の鉢代わりや小物入れとして大活躍します。作るための道具も簡単に揃うので是非みなさんも試してみてください。

リメ缶を作ってみよう

準備するもの

・缶(大きさ・種類はなんでもO.K)
・紙やすり
・アクリル絵具
・紙皿(パレットの代わりに使うと後片付けが楽)
・絵筆(使い古しのものがレトロな感じが再現できます)
・転写シート
・ニス

※缶以外は100円ショップで準備できます

作り方

出典:unitehouse.jp

1.缶にやすりをかけてペイントしやすくします。印刷がある物ははがれるまでかけましょう。

出典:unitehouse.jp

2.ペイントしていきます。ビンテージ風に仕上げたい場合は、下地に濃い茶色を塗るのがポイント。
塗り方のコツは、絵具を置くように塗ると表面に凸凹がでてシャビー感(アンティークな雰囲気)が出ます。「乾燥させて塗る」を2~3回繰り返します。

出典:unitehouse.jp

3.転写シート等でお好みのデザインにデコレーションしていきます。

出典:unitehouse.jp

4.最後にニスを塗って完成。

出典:unitehouse.jp

※植物の鉢代わりとして使用する場合は、根腐れ防止のため水抜き穴を開けましょう。

リメ缶の使用方法

植物の鉢代わりとして

出典:instagram.com

少し錆を加えることでビンテージ風の印象がさらにアップします。

出典:instagram.com

ポップなリメ缶を使用するのも、楽しく彩って素敵です。海外の空き缶などは印刷を消さずに活かして使用するのも良さそうですね。

箸置き・ペンたて・ライトとして

出典:makinatsu411.blog33.fc2.com

キッチン周りに、デザインを統一して箸やスプーン入れとして利用すればスッキリまとまります。

出典:lululunote.blog75.fc2.com

こちらはペンや文房具等の入れ物として。

出典:roomclip.jp

ライトにしてしまうツワモノも。使い方はいろいろですね。

活用法がさまざまあるリメ缶。1つ作ってしまえば後は簡単に作れてしまいそうです。自分好みのリメ缶でお部屋のインテリアを彩ってみてはいかがですか。

関連記事

SNSを有効活用!メモを取るだけで出来る「レコーディングダイエット」で毎日の食事をコントロール!

食事のメモを取るだけでやせることが出来るレコーディングダイエット。テレビやネットで話題になったため実践したことのあるかたが多いかもしれません。今、このメモを取る作業をSNSを使って記録している人が多い ...

2016/3/9  その他

恋愛におけるターニングポイント!「3」という数字には何かが起こる法則があった!

「3」という数字は色々な物事におけるターニングポイントだったり、特に恋愛とは不思議な因果関係があるように思います。中でも皆さんや周りの人など、多くの人が経験している恋愛における「3」の法則をご紹介。あ ...

2016/3/1  その他

お正月はやっぱり「おせち料理」♪知っておきたいおせちの”意味”とは

明けましておめでとうございます!お正月といえばやっぱりおせちですが、伝統的なおせち料理にはちゃんとした意味があります。日本人なら毎年食べるおせちの豆知識をお伝えします♪

2016/1/1  その他

甘え上手はモテ女に♡男性が喜ぶ甘えテクをご紹介♪

男性は基本的に、女性の甘えてくる行為に弱い人が大半です。しかし、甘えるにしても男性がより喜んでくれる甘え方があります。上手な甘え方をマスターして愛され女子になっちゃいましょう。

2016/4/1  その他

流行りのコーヒーダイエット!効果、方法 、注意点を勉強して楽しく痩せよう!

今色々なダイエットが流行っています。 その中で最も注目されているコーヒーダイエット。 テレビでも多く取り上げられ、知っておいて損はないかも。 ホッとできるコーヒーで癒しを感じながらダイエットに取り組ん ...

2016/3/19  その他