更新日: スキンケアブック編集部 223 views

助けて!眉毛が中々生えてこないの!その原因と対処法は?

最近ナチュラルな眉毛が人気になった影響もあって、眉毛がない!とお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

目次

  1. 2015年 秋冬のトレンド眉毛は太目で眉山なしの平行眉
  2. 細眉トレンド時代に抜きすぎて生えてこない!
  3. 眉毛を抜きすぎるとまぶたがたるむ
  4. 眉毛を抜きすぎると生えてこなくなる?
  5. 前に比べて薄くなってしまったり、本当に生えてこない場合は?
  6. 眉毛がない人、薄い人はメイクでカバー

2015年 秋冬のトレンド眉毛は太目で眉山なしの平行眉

出典:ameblo.jp

ここ最近の眉のトレンドは太眉!

ずっと太眉がトレンドだったのですが、最近では形にもマイナーチェンジが起きていて「眉の角度」に注目が集まるようになりました。
今は、眉山なしの平行眉がトレンドで全体的にバランスが良いとされていますね。

細眉トレンド時代に抜きすぎて生えてこない!

出典:news.livedoor.com

今のアラサー世代の女性は青春時代に細眉がトレンドだったこともあり、眉毛を抜いて整える文化が今よりも根強かったと思います。

また、細眉が当たり前になりすぎて最近のトレンドに抵抗のある人、よーし私も太眉にしてみるぞー!と思ったら抜きすぎて眉毛が足りない人、色々な方がいると思います。

眉毛を抜きすぎるとまぶたがたるむ

最近の太眉ブームに抵抗を感じるあなた!まぶたはとても薄い皮膚でできているので、衝撃があるとダメージや肌荒れなどが起きやすくなります。眉毛を脱毛処理していると、その繊細な皮膚を傷つけてしまうことが多く、特に毛抜きでひっぱる方法だと、外に向かっての力が働きますよね?

まぶたには伸縮性がありますが他の部分と比べると薄いので、長年に渡って引っ張られるとまぶたの皮膚が縮まなくなり、下方向に垂れていってしまう可能性があります。

それだけでなく、眉毛の毛根は太いので、抜いた後に雑菌が入りやすく炎症を起こしやすくなってしまいます。

最善の方法は、ハサミでのカットに切り替えることなのですが、急に変えられない!という方もいるかと思います。そんな方は、お風呂にゆっくりつかり毛穴を広げ、清潔な毛抜きで無理に引っ張らずに、毛の流れに逆らわず処理するようにしましょう。

きがついたらまぶたの周りが垂れてる・・・と思った時にはもう遅いので、今のうちに見直してみてはいかがでしょうか。

眉毛を抜きすぎると生えてこなくなる?

ここからは眉が足りない!と抜きすぎて生えてこなくなってしまった人の疑問を解消していきたいと思うのですが、まず鏡でよく自分の眉毛を一度しっかり見てください。もしここで、産毛程度のか細い眉毛がまだ生えているのであれば、再生する可能性はあるんです。

眉毛は他の毛と比べて生え変わるサイクルが長く、次に生えてくるまでの時間がかかります。産毛のようなものでも視認できるのであれば、ケアをすることで生えやすい環境を作ってあげることができるのです。

血行をよくし、眉毛に栄養が行き届きやすいようにしたり、しっかりとクレンジングして毛穴を清潔に保ったり、眉毛専用の育毛美容液を使ってみたりと、自身にあった方法でケアしてあげてください。気が付けば健康的な眉毛が戻ってきてるはず!

前に比べて薄くなってしまったり、本当に生えてこない場合は?

医学的にはっきりとした根拠の定説はまだないのですが、確かに抜き続けると生えてこなくなったり、薄くなってしまったりしますよね。

原因のひとつとして、繰り返し眉毛を抜くと、デリケートなまぶたの毛細細胞が痛んでしまい機能しなくなります。この毛細細胞は毛を作る細胞でそれが損傷したために、生えてこなくなってしまった可能性があります。

しかし、眉毛の生え変わり周期はかなり時間がかかるので、早い人で3、4ヶ月、遅い方だと1年以上生えてこない場合があります。損傷しているのか、それともまだ生え変わってないのかという判断が非常に難しいんです。

数年経過して生えてこないという場合は、細胞が損傷してしまった可能性もあります。しかし、男性ホルモンを主剤としている眉毛用の育毛剤を使用したらなかった部分が生えてきた!という声も多いので、一度試してみる価値はあるかもしれません。

眉毛がない人、薄い人はメイクでカバー

出典:youtube.com

ペンシルを使って、眉毛をナチュラルに見せる方法が効果的で、特に薄い人だと眉下の輪郭を描くことによって、自然な太眉を表現できますよ♪ちなみに描く時は少しずつ線を足していくイメージで!

流行によって左右されるけど、一度してしまうと取り返しのつかないことになる代表の眉毛ですが、これから先、また細眉がブームになった時でも、なるべく抜かずに細胞を傷つけないようにして大事に付き合っていくようにしましょう!

関連記事

女性の悩みの一つ。つらい「肩こり」によく効く簡単な体操3選

仕事で座りっぱなし、スマートフォンをみながらベッドでゴロゴロしたり、悪いと思いながらついつい長時間そのまま同じ姿勢でいたため、肩こりが治らないなんてことありますよね。そんな方は簡単な体操で方をほぐして ...

2016/3/13  その他

#床部に入部しない?インスタグラムで#ハッシュタグをつけてセンスのイイ写真を投稿しよう♪

インスタグラムを利用している人は、#ハッシュタグ検索ってしたことありますよね!?最近その#ハッシュタグを使って色んな人が活動しているのはご存知でしょうか?中でも見ていて面白い『#床部』に今回スポットを ...

2016/2/13  その他

96%がダイエットに成功!?「箸置きダイエット」で楽に痩せちゃおう♡

食事を制限して、運動をして・・・と考えてしまうと中々ダイエットに踏み出せませんよね。どうにかして楽して痩せたい!実は多くの女性が願うそれを叶えてくれるダイエットの方法があったのです。それが「箸置きダイ ...

2016/3/4  その他

初デートで避けたい!甘い雰囲気を台無しにしてしまうデートスポット5選

初デートと言えばカップルにとって、とても楽しめる甘い時間。しかし、そんな甘い時間を台無しにしてしまう危険なデートスポットがあります。苦い思い出にしてしまわないよう、注意しましょう。

2016/4/18  その他

ニトリのスキレットがとっても使える!お手頃アイテムで美味しいご飯を♪

みなさんご存知”ニトリ”のある商品が便利で話題になっています。その商品が”スキレット”です。お求め安い価格なのにとっても料理に使えて、インスタなどで#ニトスキというハッシュタグでたくさんの美味しそうな ...

2015/11/22  その他