更新日: スキンケアブック編集部 22 views

流行りのコーヒーダイエット!効果、方法 、注意点を勉強して楽しく痩せよう!

今色々なダイエットが流行っています。
その中で最も注目されているコーヒーダイエット。
テレビでも多く取り上げられ、知っておいて損はないかも。
ホッとできるコーヒーで癒しを感じながらダイエットに取り組んでみてはいかがでしょうか?

目次

  1. コーヒーダイエットって何??
    1. コーヒーダイエットの方法!!!
  2. コーヒーダイエットに取り組むと得られる効果!!!
    1. コーヒに含まれるカフェインの血行促進効果について
    2. クロロゲン酸の存在を知ろう
    3. 体の老化も防いでくれる(アンチエイジング)
  3. コーヒの摂取の仕方に気を付けよう!!!
    1. コーヒを飲むタイミングで効果が倍になっちゃう!!!
    2. コーヒーを飲む間隔を気を付けよう!!!
    3. コーヒーを飲む量を注意しよう!!!
  4. コーヒーは魔法のドリンク。でも注意点と効果を理解しながら飲みましょう!

コーヒーダイエットって何??

出典:free-photos.gatag.net

コーヒーダイエットとは、コーヒーを飲むだけでダイエットするという方法です。
コーヒーに含まれているさまざまな成分が体に働きかけ、食事制限をしなくても自緩やかに痩せていくことが可能です。

ただ、コーヒーダイエットは、コーヒーばかり飲んでいればOKというわけではありません。
注意点や効果等をよく理解した上で臨んでいくことが大事になっていくと思います

コーヒーダイエットの方法!!!

出典:free-photos.gatag.net

コーヒーダイエットのやり方は、とてもシンプルです。
朝、昼、午後と1日3杯のブラックコーヒーを飲むようにします。

夜にコーヒーを飲んでしまうと、カフェインの効果によって眠れなくなってしまう可能性があるので控えるようにしましょう

コーヒーダイエットに取り組むと得られる効果!!!

コーヒに含まれるカフェインの血行促進効果について

出典:cafein.nanapipi.com

コーヒーに含まれているカフェインは、脂肪を分解する働きをサポートする作用があります
しかし、もうひとつの作用として血行促進効果もあります。
カフェインにより血行が促進されると、基礎代謝が活発になり脂肪が燃えやすい状態になります。
運動した時に脂肪が燃えやすい体を得る事ができてしまいます

クロロゲン酸の存在を知ろう

出典:coffeemecca.jp

コーヒーがダイエットに最適な理由として、カフェインが有名ですがが
、もうひとつ効果があると言われ散るのが「クロロゲン酸」の存在です。

クロロゲン酸とはポリフェノールの一種で、実はカフェインよりも多くコーヒーに含まれています。
クロロゲン酸にも、脂肪を分解する働きをサポートする作用があります。

また、糖の生成や吸収を抑える働きがあるため、血糖値の上昇を抑え、
ダイエットの強い味方になってくれるでしょう。


市販のヘルシア等にも多く含まれているので、効果は世間が注目しております

体の老化も防いでくれる(アンチエイジング)

出典:kin-gyo.com

コーヒには、実はダイエットだけでなく老化防止のアンチエイジング効果も期待できます。

コーヒーに含まれている、ポリフェノールのクロロゲン酸には、抗酸化作用が備わっているため、
ストレスなどから発生する活性酸素を抑えてくれる働きがあります。

活性酸素を抑えることで、身体の錆を防止できるため、老化を防ぐことができるのです。



一度で2度おいしいのコーヒーの素晴らしい所ですね

コーヒの摂取の仕方に気を付けよう!!!

コーヒを飲むタイミングで効果が倍になっちゃう!!!

出典:angie-life.jp

コーヒーを飲むことで、カフェインやクロロゲン酸の効果により脂肪が分解され燃焼されやすくなるため、
通勤前や、移動前、お風呂の前、運動前に飲むとより効果的とされています

また、食後にコーヒーを飲むのもオススメです。
食後にコーヒーを飲むことで、食事により摂取した糖の吸収を抑えてくれます。

また、食後のコーヒーには食欲を抑える働きが作用するため、ちょっと物足りないなという感覚を払拭することができるため、
食べ過ぎる前にブレーキをかけることができるでしょう。

コーヒーを飲む間隔を気を付けよう!!!

出典:free-photos.gatag.net

コーヒーの成分によるダイエット効果は、2時間~3時間続きます
その間隔で次の一杯を飲むようにするとベストと言われています。
少しずつコーヒーを飲むことで、ダイエット効果が得られることになりますので、継続して飲む事をお勧めします

コーヒーを飲む量を注意しよう!!!

出典:www.excite.co.jp

コーヒーダイエットでは、コーヒーたくさん飲めばいいというわけではありません。
適切な量を飲む事も非常に大事です。

カフェインの摂取量の上限は1日に300~350mlくらいがポイントになります。
コーヒー1杯につき、約150mlのカフェインが含まれていると言われておりますので、1日に3杯くらいが目安になるでしょう。

ダイエット効果を持続させるには、少し薄めのコーヒーにして1日に5杯飲むようにしたり、少量ずつ飲むようにしたりすると良いでしょう。

コーヒーは魔法のドリンク。でも注意点と効果を理解しながら飲みましょう!

出典:news.ameba.jp

いかがだったでしょうか?流行りのコーヒーダイエットを少しはお伝えできたかな~と思います。
ですが、コーヒーには飲み過ぎると胃を荒らす等の効果も出てしまいます
上記にも記載した適切な量のコーヒーを飲む事が一番ダイエットの近道かと思います

関連記事

愛情を脅威に思ってしまう虐待され続けた子犬は再び人間を信頼することができるか

ルーマニアの動物保護施設「Craiova」は保護施設であるにも関わらず、動物の残忍な取扱いが有名な施設です。そこに、生まれた時から愛情を一切受けることなく育った子犬がいました。

2016/1/10  その他

ピアス片方なくした…そんな時は襟ピアス♪意外と使えるピアス活用術♡

ピアスを外した後ほったらかしにしていると、あれ?片方ない・・・といった経験ある方も多いと思います。そんな時は襟ピアス♪可愛く活用しちゃいましょう!

2015/11/17  その他

男性から「家庭的な女性」だと思ってもらうために意識したいポイント4つ

料理・洗濯などの家事ができる家庭的な女性はモテる要素として知られています。男性は女性の普段の行動からあなたが家庭的であるかそうでないか判断することがあります。ではどのようなポイントで判断しているのでし ...

2016/4/28  その他

「天使の囁き(ダイヤモンドダスト)」を見に北海道へ行こう♪

日本で2月17日は天使の囁きの日と言われています。天使の囁きとはダイヤモンドダストのことを指し、条件が揃わなければ見ることができない自然現象。日本では北海道で見ることができる確率が高いようです。

2016/2/17  その他

糖質・カロリーが約1/2!豆腐でつくる生チョコが美味しいらしい

お正月も終わって、次に迎えるのはドキドキバレンタイン!簡単なのに、美味しい。さらには味良しコスパ良し、というみんなに自慢できちゃう、生チョコレシピのご紹介です。カロリー・糖質約1/2カットの秘密は、お ...

2016/1/13  その他