更新日: スキンケアブック編集部 79 views

自分の部屋は好きですか?お家で過ごすことが好きになる5つのアイデア

急に友達が来たり彼氏が来たりすると、恥ずかしくて見せられないような家はリラックスできませんよね。色使いや、お気に入りのものを置いて、明るくて心地のいい環境にしてみませんか? 鏡なども有効に使うと、明るくなり広く感じるようになりますよ。 お気に入りの部屋に帰ると、通学や通勤の疲れも癒されます。

目次

  1. 1.変化を楽しむ
  2. 2.あなたらしいスタイルにする
  3. 3.思い切った色使いをしてみる
  4. 4.家を癒しの場に変身させる
  5. 5.自分の感覚に従うのも大事!

1.変化を楽しむ

まず部屋全体をぐるっと見直してみましょう。 壁には、昔の恋人の写真があったり、使いもしない物が見えるところにあったり、置きっぱなしになっているものがありませんか?

普段気にしていなかったとしても、深層心理の中で昔の彼氏の写真を見てなんとなく嫌なことを思い出したり、ほったらかしにしてあるものを見ると、嫌な気分になるものです。 根本的な掃除が必要です。 机の上からタンスの上にあるものを思い切って捨ててみましょう。

心が軽くなってスッキリしますよ。

2.あなたらしいスタイルにする

ほどんどの部屋は、実家から持ってきたものやお友達からもらった物を置いていて、いろいろな人のスタイルが混じり合っています。それがどんどん積み重なっていっている状態が多いのではないでしょうか。

思い切ってそれを変えてみましょう。 本当に好きなものは何ですか?自分で答えを見つけてみましょう。 お金がかかることも心配ですが、本能や勘に任せてクリエイティブになってみましょう。

3.思い切った色使いをしてみる

出典:mag.bzcasa.it

色使いを変えるとおうちの雰囲気が大きく変わります。部屋の色に禁止されている色なんてありません。 例えば、ピンク、紫、オレンジ色は明るくて軽い色合いを使うようにします。 おうちに彩りがでて、気持ちまで元気になります。

4.家を癒しの場に変身させる

温かみのあるランプや、柔らかいカーペットで冬も裸足で歩いても気持ちよく入れるようにしたり、 家族みんなで遊べる低いテーブルを置いたり、あなたにとってリラックスが何かを考えて、部屋づくりをします。

自分や一緒に住んでいる人の要求に耳を傾けてみましょう。 また、ソファーは、お客さんや恋人が来た時にくつろげるものにしましょう。 恋人と過ごすことを考えるなら、少し小さめのソファーにすると近くに座れて、二人の関係も変わりそうですね。

5.自分の感覚に従うのも大事!

何が自分らしくて、気分がよくなるのかを考えましょう。 時にいつもと違った物や、色が気になることもあります。 部屋のスタイルは個性的でないといけません。

新しいものを試してみたり、発見してみたり、直感を信用してみたり。 木材は温かみがありますし、メタルはまた違う雰囲気を出してくれます。 勇気をもって感覚に従ってみましょう。

きれいな部屋に帰ると気持ちが落ち着きますよね。 一番長く過ごす空間なので、やっぱりお気に入りのもので囲まれたいものです。 好きなものの中で過ごすと心から幸せになっていきます。 この幸せな気持ちが、お肌にもでてくるんですよね。きれいな女性は、まずお部屋からですよ。 LillaC

関連記事

こんな女性は嫌だ…男性が距離を置きたくなる女性の行動4選

いくら可愛くて気の合う女性でも、男性が恋心を抱くことがない、むしろ関わりたくないと思ってしまう女性の行動があります。以外と気づかない内にやってしまっていることだったりするので注意するようにしましょう。

2016/2/18  その他

見た目以上の効果あり!モテる声と話し方を手に入れてモテ女に♪

見た目が可愛い女性、きれいな女性ばかりがもてると思っている人は多いと思います。でもじつは見た目以上に効果があるといわれているのが”声”。男性は、女性の声に魅力を感じることも多いんです。そこで今回はモテ ...

2016/4/17  その他

今時女子は「サブ彼氏」が当たり前!?サブ彼氏を確保する目的とは?

今、アラサー女子の間で「サブ彼氏」を確保することが広まっているのだとか。サブ彼氏とは?サブ彼氏を確保する理由は?気になる内容を調べてみました。

2016/2/2  その他

通勤・通学時間もダイエット!移動の時間を有効活用してスリムボディをゲット♪

毎日の通勤・通学時間中に、ちょっとした意識づけやエクササイズをすることでスリムボディがゲットできちゃうんです♪忙しい毎日の空き時間を有効活用できるダイエット法のご紹介です。

2015/12/15  その他

美容大国フランスで堂々1位!モテ女の必須条件「美肌」はこんな簡単になれる♡

2017/6/26  その他